校長の3行日記

3行日記

音楽室のグランドピアノをリフレッシュ


 開校以来使われてきた、グランドピアノのオーバーホールが進行中です。さすがに32年も経過すると、各部に摩耗、へたり、緩みなどの不具合がでてきていましたので、全面的なリフレッシュを行うことになりました。約1週間かけて、分解して清掃やワックスがけなどをして、弦はすべて張り替え、アクション部分も交換や補修をして、元の音色を取り戻そうという計画です。どんな音色を奏でるのか、今から楽しみです。機種はYAMAHAのC7。修復後、音が落ち着くまでには1年間ほどかかるそうです。
 
 
   内部の分解、清掃が終わり、弦を張り替えているところです
 
 
 こちらは取り外された鍵盤部分。すり減った部分の補修も行われています
0

入学許可候補者説明会


 中学校の卒業式も先週に終わり、いよいよ高校入学への具体的な準備の時期となりました。本校では本日午後、教科書の販売と、入学説明会を行いました。説明担当者は、大切なことを落としてはいけないと気合が入っていたようで、予定時間よりも長めになってしまいましたが、出席した皆さんにはご容赦をいただきたいと思います。就学支援金制度のように新しい制度も始まりますが、不明な点が少しでも減るように進めていきたいと思います。
 また、車での来場を控えていただき感謝しております。新入生の保護者の皆様には、入学式以降もご協力のほどお願いします。
 
 
                    体育館での説明
 
 
教科書販売。昨年度は説明会後に本屋さんで購入でご苦労をかけました。
今年は体育館1階の卓球場での販売へ改善できました。 
 
0

パラリンピック金メダリスト来校


 在り方生き方教育の講演会を開催し、講師として四肢のマヒを抱えながら5回のパラリンピックに出場し、金銀銅のすべてのメダルを獲得している、リハビリテーション・エンジニアの南浩一さんを講師としてお招きしました。南さんは20台前半で、ハングライダーの全国大会で優勝するも、翌年の事故で首の骨を折り、四肢にマヒが残ってしまいました。一時は絶望の淵に立たされながら、持ち前の好奇心とポジティブな生きる姿勢を失わず、次々と新しことにチャレンジをされました。指が動かなくても使えるナースコールの発明、制作、販売を通じて奥様と知り合い、結婚。その後はまさに奥様との二人三脚で、アーチェリーの競技、会社経営、多方面の趣味へと情熱を注ぎ続けています。アーチェリーを始めたのは、東京オリンピックのマラソン金メダリスト、エチオピアのアベベ選手が、交通事故で半身不随になりながら取り組んでいるニュースを見たのがきっかけでした。指が動かないので、手首の動きでコントロールできる装具の研究・開発をしながら、めきめきと腕を上げ、バルセロナでは世界記録を更新しての金メダル、アトランタでは銅、アテネでは団体で銀メダルを獲得されるまでになったのです。
 この間の話や、パラリンピックでの各種競技の映像に、生徒もしっかり聞き入っていました。感想文では自分自身の生き方について真面目に考えるきっかけとなったという記述が多くみられました。生徒全員が金または銀メダルを直接触ったり、首からかけたりさせていただき、感激の時間になりました。
 
 
    バルセロナでのパラリンピックの映像。金メダル獲得の瞬間
 
 
   これがその時の金メダル。小ぶりですがずしりと重いです
 
 生徒代表お礼の言葉。胸に金、銀メダルをかけさせていただいています 
 
 
0

グラウンド改修工事


 グラウンド(野球場、サッカー場)の改修工事を行いました。昨秋には台風による雨水貯留場所として数日にわたり全面冠水したこともあり、年度内に工事がじっしできて何よりでした。
 
0

安全のために。工事2題


 昨日は、心に深くしみる卒業式が挙行できたと改めて感慨にふけっています。特に、卒業生全員が、担任の呼名に対してしっかりと返事をしていたこと。これは入学以来学年団が目標にして繰り返し指導してきたところであり、最後にその成果を卒業生が見せてくれたのだと思います。
 
 卒業式を控えた先週末から式前日までの期間に、2件の工事を行いました。まず、8日(土)には正門から事務室入り口にかけての点字パネルの張り替え。正門を入った斜面に設置されたパネル上で、雨の日に自転車が転倒する事例が続いたため、対策を検討していました。パネルの材質は基準には適合していること、斜面上を斜めに横切るときに横滑りすること、が判明しましたので、パネルの位置をずらして対応することとしました。それにしても濡れてパネル上の自転車での走行には十分注意を!
 
 
 
            ↑ 
           ここがはがした後。このラインを斜めに突っ切る際に滑りやすかった
 
 もう1件は3/11(火)に 越谷市に依頼した正門へのアプローチ部分の補修工事。特にフェンス沿いの部分が不規則に波を打つ形状に陥没して、水たまりができやすく、凍結の心配もありました。きれいに均して(ならして)いただいたので安心しました。
 
 
  
0

卒業式挙行


 多数の保護者の方々のご出席をいただき、第30回の卒業式を行うことができました。呼名の時には卒業生一人ひとりの表情がよく見てとれ、校長として初めての卒業式は思い出深いものとなりました。落ち着きの中に感極まる様子の生徒も多く、退場の際の担任への感謝の発声にも感動しました。これからの卒業生の頑張りを祈りつつ送り出しました。
 
 
 
 
 卒業記念品の懸垂幕昇降機。体育館の西側壁面に設置
 
 
0

明日は第30回卒業式


 第30回の卒業証書授与式を明日に控え、今日は同窓会の入会式及び卒業式の予行を行いました。今日までは底冷えのする陽気でしたが、明日は平年並みの3月の気温になる予報に安どしています。全員の力で厳粛な式典が挙行できると期待しています。多数の保護者の皆様の出席が予定されていますが、近隣のコンビニや商店、路上への駐車は行わないように、子供たちの見本となるマナーを示していただければと思います。よろしくお願いします。
 
 本校1期生の同窓会長さんにご挨拶をいただいて、入会式を行いました。 
 
 
 卒業証書授与の練習風景。校長の代役は学年主任にお願いしました 
0

合格発表


 平成26年度入学者選抜、いわよる高校入試の合格発表を行いました。今年は1倍を越えることができました。合格した人は、不合格になった人の分まで本校で頑張ってください。
 
0

東越谷小学校の「ありがとう集会」に出席


 近くの市立東越谷小学校の「ありがとう集会」にお招きいただき出席してきました。学校評議員さんや、見守り隊、交通安全指導員、おやじの会代表の皆さんへの児童からの1年間の感謝を伝える会です。そんな中、本校は今年度は何も協力できないままでしたので、大変恐縮してしまいました。かわいらしい感謝の文集や、手作りのメダルもいただいてしまいました。上級生による校歌の二部合唱や、全員の合唱はとても素直な発声で、やわらい歌声に包まれました。先にお礼をしていただいてしまいましたので、来年度こそはスポーツや学習、遊びなど、できるところから気軽な交流を進めていきたいと考えています。よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
0