日誌

カヌー部日誌

カヌー部 第1回名勝草加松原/あやせ川松尾芭蕉杯

先日、12月20日(日)まつばら綾瀬川公園で行われた第1回名勝草加松原/あやせ川松尾芭蕉杯に生徒3名が出場しました。新型コロナ対策下、また、気温2度、水温6度という冬の寒さの中で行われた3kmのレースでしたが、全員無事に漕ぎ切ることができ、惜しくも優勝はできませんでしたが、三名とも入賞することができました。

高校生だけでなく、一般の方や小・中学生と共に漕ぐことで、生徒たちにとっては良い刺激をもらえた大会になりました。また、寒い中、応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

本日から冬休みになりましたが、新型コロナウイルス感染防止対策で来年1月17日まで部活動は原則活動禁止となっています。限られた活動の中で、生徒たちには一人一人が目標をもって考えながら毎日を過ごし、悔いのないように来年度の大会に向けて日々を過ごしてくれると信じています。

0

カヌー部 高校新人大会

本日、行幸湖カヌー競技場にて高校新人大会が開催されました。

時折、雨が降っていましたが今年度最初で最後の大会を無事に終えることができました。

思うような結果が出なかった者や無事にゴールができて安心した者、さらなる飛躍を目指す者など、

この大会での反省をこれからのオフシーズンに役立てて欲しいと思います。

来年の5月に悔いなく大会が迎えられるよう、各自が目標を持って取り組んでくれることを期待しています。

この大会では、新型コロナ感染対策として無観客での大会でした。

保護者の皆様には御協力いただき、ありがとうございました。

この大会の決勝一覧は、下記PDFをご覧下さい。 

成績一覧.pdf

0

カヌー部 区切りの行幸湖

8月22日(土)行幸湖にて、県内カヌー部のある高校に声をかけ、3年生のみを集めセレモニー大会を行いました。

残念なことに進路実現へ向け、都合が合わず参加できない生徒もいました。

新型コロナの影響により、3年生が出場できる大会が全て中止となり冬場のトレーニングの成果が発揮できる場が

ありませんでした。競技としてカヌーを続ける生徒はほとんどいなく、高校で競技生活が終わってしまうので区切り

として、慣れ親しんだ行幸湖でのセレモニー大会を企画しました。

久々の行幸湖での乗艇、厳しい日差しや高い気温など、現役であれば

問題はないのですが、練習から離れて約半年。不安なことがたくさん

ありましたが、3年生はタイム測定をしたりペアに乗艇したりと楽しく

カヌーに乗っていました。心残りはあると思いますが、これを一区切りに

して、進路実現へ向けて頑張ってほしいと思います。

季節に関係なく、どんな気温でも乗艇練習をし自分に厳しく、追い込むこ

ことができた3年生、お疲れさまでした。また、日頃よりカヌー部の活動にご理解とご協力をいただいた保護者の皆様

ありがとうございました。

 

 

 

0

カヌー部 関東選抜大会終了

 9月21日(土)22日(日)に山梨県精進湖カヌー競技場にて令和元年度関東高等学校カヌー選手権選抜大会が開催されました。
雨は降らなかったのですが、気温が低く体調を崩す生徒も出てしまいましたが、無事に大会を経験することができました。今回は、男女併せて22名がシングル・ペア・フォアで出場しました。
しかし、ペア・フォアで入賞ができたものの上位に入ることができませんでした。
生徒は、レベルの高い同年代の選手を間近に観ることができ刺激を受けたことと思います。
これから長いシーズンオフになります。
生徒は、埼玉県でトップになるのではなく、関東や全国でトップになる覚悟で練習に取り組んでもらいたいと思います。
 冬に人一倍努力した選手は、必ず春に結果を残すことができる。
0

カヌー部 2019インターハイ終了

鹿児島県伊佐市菱刈カヌー競技場で開催されたインターハイですが、8月2日(金)の開会式後に台風8号が鹿児島に接近することが分かりました。
3日の朝、臨時監督会議が開かれ500mのみ8月3日予選・準決勝、4日決勝とする説明があり、承認されました。
インターハイに出場した、K-2・WK-4は準決勝で敗退してしまいましたが、高校生最大の大会で持てる力を出し切ってくれたことだと思います。
200mが行えなかったことに心残りはありますが、500mが無事終えることができ会場となった鹿児島県の先生方・生徒の皆さん、また役員の方々に感謝します。
3年生が引退し新体制となりました。8月25日の新人大会へ向け、熱中症に気をつけながら密度の濃い練習をしていきたいと思います。
最後まで頑張ってくれた3年生2名、お疲れ様でした。
0