日誌

男子バスケットボール部日誌

男子バスケ部 新チーム始動

 

8月23日に3年生が引退し、1、2年生の新チームが本格的に始動しました。

夏休み(8月~)から2年生が部長として活動してきましたが、やはり3年生の存在は大きく、1、2年生は3年生に甘えている部分がみられました。しかし、夏休みが明けた24日からは3年生は練習にいません。3年生が示してくれた【GOLDEN SHARKS】の伝統と課題を1、2年生が引き継ぎ、活かしていけるかが勝負です。これから苦しいこのほうが多いかもしれませんが、3年生のように笑顔で「楽しかった」と言って引退できるように1、2年生は頑張ろう!

 

まずは新チームのミーティングを行いました。

部長を今井 力輝(越谷中央出身)、副部長を阿部 楓(越谷大相模出身)に任命しました。この2人はチームの中心として新チームを引っ張っていくように話をしました。しかし、この2人が目立つようなチームでは強くはなれません。全員が『チームの中心だ』という自覚と責任をもって活動するように話をしました。

また、短期目標として次の新人戦で『県大会出場』を掲げました。越谷東高校の歴史をみても男子バスケ部が県大会に出場した記録は数十年残ってません。顧問着任してから5年が経ちますが、まだ県大会に出場することができていません。しかし、近年の先輩はあと一歩まで迫っています。その目標は実現可能な範囲にあります。そのためには、今まで(先輩)以上の努力や覚悟が必要です。その覚悟を持つために、それぞれの目標を立てさせました。自分で立てた目標を新人戦まで努力し、達成できればチームの目標も達成できると思います。チームとしても強化をはかりながら、個の力の向上もはかっていきたいと思います。始動したばかりでまだまだ未熟な部分はたくさんありますが、温かく見守っていただき応援していただければと思います。よろしくお願いします。

 

2年 今井 力輝(越谷中央中出身)

2年 阿部 楓(越谷大相模中出身)

2年 船場 祐樹(越谷栄進中出身)

2年 田村 隆之介(越谷光陽中出身)

1年 畠山 貴之(越谷光陽中出身)

1年 豊島 大輝(松伏中出身)

1年 佐藤 耀(草加松江中出身)

1年 山﨑 温斗(松伏第二中出身)

1年 西本 翼(越谷武蔵野中出身)

1年 染谷 昇吾(越谷中央中出身)

1年 城田 柊馬(越谷南中出身)

1年 青山 凛(越谷中央中出身)

1年 池田 朱衣 MG(春日部葛飾中出身)

1年 石川 陽菜 MG(草加松江中出身)

 

『限界への挑戦』

0

男子バスケ部 試合結果②

 

8月23日に行われた県大会出場決定戦の結果を報告します。

   越谷東 51 - 83 春日部東

   (14-22,9-15,9-24,19-22)

上記の結果通り、県大会にはあと一歩及びませんでした。

 

この大会をもって3年生4名が男子バスケ部を引退します。

3年生は本当によく頑張ったと思います。しかし、高校生活はこれで終わりではありません。

次は自分の進路をかけた大一番がそれぞれに待っています。部活での頑張りを自分の将来の為に思う存分活かし、発揮してほしいと思います。

そのためにも本人たちは嫌かもしれませんが、顧問が最後までお節介を焼いていきたいと思います!笑 頑張ろう‼

 

3年生が残してくれた課題を1・2年生の【GOLDEN SHARKS】の部員たち引継ぎ、次のステージに上がれるように頑張り続けたいと思います。これからも応援よろしくお願い致します。

 

23日様子

 

『限界への挑戦』

0

男子バスケ部 夏休み総括

 たった3週間の夏休みが終わろうとしています。
3年生の最後の大会に向け、3年生は3度目の夏をこの体育館で過ごしました。その甲斐あって、大会では1回戦を突破し、明日は県大会出場決定的です。夏の成果を存分に発揮して、明日も戦ってきたいと思います。

 さて、今年の夏はコロナウイルス感染予防対策に気を遣いながらも、多くのチームに練習試合でお世話になることができたこと、今年は練習試合という形で、顧問の高校時代の恩師がいらっしゃる入間向陽高校にお世話になったことを通して選手たちの成長をすごく感じることができた夏でした。お世話になったチームの先生方、選手の皆さん大変ありがとうございました。
 最後に、この夏休みの期間、選手たちがバスケットに打ち込むことができたのは、保護者の方々の協力があってこそだと思います。本当にいつもありがとうございます。今後とも選手たちのサポートとともに、バスケット部の活動にご理解・ご協力よろしくお願いします。

 《活動風景》 

 

 

 

 

 

 

  

《夏休み最後の練習・・・!?》

 

 

 

 

 

 

 

『限界への挑戦』

 

0

男子バスケ部 試合結果

 

18日に行われた試合の結果を報告します。

   越谷東 64 - 48 三郷北

    (12-8,10-9,15-18,27-13)

上記の結果通り、勝利することができました。

 

とにかくよく我慢しました。常に数点差のシーソーゲームでした。

いつもの課題もありましたが、自分たちでよく気づき、よく修正できたと思います。

改めてこの大会は3年生の思いが強い大会だと感じました。

うちの流れが来そうなときに三郷北の4番の3年生に3Pを決められ、苦しい展開が続きました。しかし本校の3年生、髙橋(吉川東中出身)・菊島(越谷北陽中出身)・南雲(越谷光陽中)の3人もよく声をかけ、よく走り、最後は点差を離すことができました。

本校の3年生は選手3人、MG1人の4人の部員がいます。3年生4人のこの大会に懸ける思いを1・2年生も全身で受け止め、次の県決定戦い挑んでいきたいと思います!

 

ブロック決勝(県大会決定戦)

8月23日(日)会場:越谷北高校

VS春日部東高校 11:00Tip Off

※今大会はコロナウイルス感染防止対策のため無観客で実施しています。保護者の方の来校もできません。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

 

18日の様子

『限界への挑戦』

 

0

男子バスケ部 学校総合体育大会

今年度はインターハイが中止となってしまい、その代替大会が8月18日より行われます。

本校の初戦は三郷北高校になります。

三郷北高校とはよく練習試合をさせていただいており、顧問としては正直やりにくさもあります。

ボールをなくさないハンドリングのうまいPGがおり、リバウンドを頑張るCプレーヤー。そしてなにより、ひたむきにバスケットを続けてきた上級生がよくチームをまとめています。練習試合でもいつも僅差でやられてしまう相手です。

しかし、明日は絶対に勝ちたいと思います。こちらにもこの状況の中最後まで頑張り続けている3年生4人がいます。

その3年生の覚悟を1、2年生も全身全霊で受け止め、夏休みは練習に励んできました。

今日のミーティングでは、『今まで頑張ってきたチームが勝つ。相手よりも努力してきたと、自信を持つこと』と選手達には伝えました。ここまでやってきたことを信じて最後まで全力で戦ってきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

今大会は新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、完全無観客での試合になります。いつも多くの保護者の皆様が会場まで足を運んでいただいていましたが、今大会は敷地内に保護者の方々も入ることができません。大変申し訳ございませんが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

 

いざ勝負!

 

会場:草加南高校

対戦相手:三郷北高校

試合時間:11:00Tip Off

 

『限界への挑戦』

0

男子バスケ部 夏休み開始

 

8月1日より本校は夏休みに入りました。

今年は3週間という例年に比べると短い夏休みですが、男子バスケ部【GOLDEN SHARKS】の選手達は今の自分の限界に挑戦し、成長するために一生懸命取り組んでいます。

 

夏休み初日のミーティングでこの夏休みは【覚悟】と【感謝】が必要だと話をしました。

例年より短い夏休み、また練習日数・時間も制限があり、強化の為の合宿等も行えません。そのため、1日1日をどう過ごし、どの姿勢で練習に取り組むかが大切です。そのためには今まで以上の【覚悟】をもって取り組まなければいけません。

また、この世の中の情勢の中、他の競技は大会が中止になってしまったりと大変な事態が続いてますが、バスケットは8月18日から3年生も出場できる大会があります。大会を開催するにあたっては、色々な方々の協力が必要です。そのことを忘れず、またバスケットができる環境があることに【感謝】の気持ちを常に持ち続けてほしいと思います。

 

夏休みの序盤は体力強化・ファンダメンタルの強化とチームの約束事(オフェンス・ディフェンス等)の確認を行っています。2・3年生は休校期間で抜けてしまった部分の確認を。1年生はチームの約束事を早く覚え、試合で活躍するために日々奮闘しています。バスケットは習慣のスポーツともいわれています。この数日間で良い習慣を身に着けられるかが勝負です。チーム内で切磋琢磨し、お互いにいい影響を与え合ってくれたらいいと思います。

 

【練習風景】

0

男子バスケ部 夏休み練習予定

 

8月1日~8月23日まで夏休みになります。今年はコロナの影響で3週間といつもより短い夏休みなっています。また、活動日・時間も制限がある中、新入生10名を加えた本校バスケ部【GOLDEN SHARKS】の選手達は、8月18日から始まる大会に向けて切磋琢磨し、士気も高まってきています。3年生4人は、異例の3回目の夏休みの練習に突入していますが、大会ができることに感謝を忘れず、最後まで頑張りましょう!

 

中学生に夏休みの練習日程のお知らせをします。

地域によっては大会がなくなってしまい、悔しい思いをしていると思います。その思いをぜひ高校でぶつけてほしいと思います。本校は、まだまだ発展途上のチームですが日々本気で練習に取り組んでいます。少しでも本校に興味があれば一度部活に来てみてください。コロナの影響で本校の第1回学校説明会が10月になってしまう予定です。練習に来ていただき希望があれば学校説明もさせていただきたいと思いますので、下記のファイルを開き、予定の確認をお願いします。

 

あくまでも予定ですので急に変更になることがございます。お越しの際は、前日までに男子バスケ部顧問 伊藤までmailにて、ご連絡ください。その他質問等がございましたら、mailまたは電話にてご連絡ください。

連絡先

mail:kh.goldensharks@gmail.com

電話:048-966-8566(越谷東高校)

また、お越しの際はコロナウィルス感染拡大防止の観点から、必ずマスクの着用のご協力よろしくお願いします。

 

『限界への挑戦』

男子バスケ部 中学生向け予定表.pdf

0

男子バスケ部 顧問のボヤキ②

 

本日も顧問は学校再開に向けて準備を行いました。

午前中、中島橋までランニングを行い、その後体育館フロアのモップ掛けを行いました。

部員は気づいている?と思いますが、学校が休校になった3月の直後に体育館のワックスがけを業者の方にやってもらい、フロアはピカピカに光っています。

今はそこで部員たちの一生懸命な姿をみることを思い浮かべながら、学校が再開し、部活が再開されるのを楽しみに待っていたいと思います。

 

中島橋付近の風景

ここまで走れるのをもう少し我慢し、楽しみに待っていてください!

 

休校前におこなっていた土手でのトレーニング場所の様子

今は少し草が伸びしてしまっています。

 

1日でも早く思いっきり活動ができる日を思い浮かべながら、今はもう少し我慢の時間が続きます。

この困難をみんなで乗り越えよう!

 

 

『限界への挑戦』

 

 

0

男子バスケ部 顧問のボヤキ

 

コロナウイルスの影響により、学校は休業が続いています。

全国の高校生のスポーツの集大成であるインターハイが中止になり、その影響で各地方大会も中止になってしまいました。

しかし、県大会止まりになりますが、それに代わる大会を開催しようとこのような状況の中、一生懸命動いてくれている役員の方々がいます。また、バスケットはウインターカップもあります。ウインターカップは現時点ではまだ中止になっていません。

部員達(特に3年生)は今までやってきたことを無駄にしないためにも、火を絶やさずに今できることに全力で取り組んでほしいと思います!

 

本日顧問は、学校に出勤しクラスの事や学校が再開したときに向けて授業の準備を進めていました。

今日は授業再開を見据えて、中島橋(約6キロ)まで約30分で走ってきました。2日に1回は走るようにし、学校が始まった時に備えています。学校が始まれば授業や大会での審判など、体力が勝負が続きます。部員に負けないようにあと2週間、自分自身を追い込んでいきたいと思います。

 

本日の土手から学校の様子

 

本日は曇っていたため、先週よりも走りやすかったです。笑

 

 

『限界への挑戦』

 

0

男子バスケ部 部員及び新入生へ

 

学校が新型コロナウイルスの関係で臨時休業になり、現段階で部活の活動も3月31日まで停止になっています。

男子バスケットボール部員はこの期間どう過ごしているでしょうか。

休校になる直前、ちょうどミーティングにて4月からの予定を確認し、チームとして今何をしなければならないかを確認したと思います。

この状況下ですが、今できることに最大限取り組めているでしょうか?今のチームは例年に比べ、自分で行動することができる選手が多いです。ミーティングで確認したことを実行できる選手だと顧問は信じています。

4月からの大会予定は今のところ変更はありません。そこで自分たちの目標を叶えるべく、この状況を逆にチャンスと捉え、部活が再開できる日まで『限界への挑戦』をし続けてほしいと思います。

すぐ先の未来のために、今できることをひたむきに!!

 

~新入生へ~

合格おめでとうございます!ここまでの努力が発揮されて結果だと思います。

4月から越谷東高校でともに過ごせることを大変うれしく思います。

このような状況で今、部活動の活動ができません。しかし4月からの大会では君たちも大事な戦力として考えています。

活動が再開でき次第、HPにて報告させていただきますので、1日でも早く、大会に向けて一緒に練習に取り組みましょう。

何か質問がある場合は男子バスケ部顧問 伊藤までお問い合わせください

 

 

P.S

3月13日に第36回卒業式が行われました。バスケ部からも11人の部員が立派に卒業していきました。

36期生のバスケ部との思い出をこのあと書いていこうと思います。

 

0

男子バスケ部 部旗完成

 

男子バスケ部の部旗が完成しました。

チームのモットーである『限界への挑戦』を掲げさせていただきました。

常に掲げ、練習に取り組んでいきたいと思います‼

 

中学生の皆さん、来週から願書提出が始まります。

越谷東高校男子バスケ部は県大会を目指し、本気で部活に取り組んでいます。

まだ迷っている方は、ぜひ本校で一緒にバスケットをしましょう!待ってます!

0

男子バスケ部 中川カップ

 

1月18日(土)に今年も中川カップに参加させていただきました。

中川カップとは、中川クラブの方々を中心に運営され、今年で26回目を迎える伝統ある大会です。

本校は3年連続で出場させていただきました。

今年は県大会と日程が被ってしまい1日のみの開催でしたが、草加東高校・三郷高校・三郷工業技術高校の3チームと対戦させていただきました。

本校は1・2年生が8人の為、3年生も参加してもらい試合を行いました。引退してもさすが3年生という姿をたくさん見せてくれました。1・2年生も冬休みの成果がみられ成長を感じることができましたが、3年生と比べるとまだまだの部分がたくさんありました。3年生に安心して卒業してもらうためにも、1・2年生はさらなるレベルアップを目指しましょう!!

 

 

今、中学3年生は必死に戦っているはずです。越谷東高校男子バスケットボール部県大会を目指し、必死に練習に取り組んでいます。中学3年生はこの戦いを乗り越え、4月から一緒に戦いましょう!お待ちしております!!

 

 

『限界への挑戦』

0

男子バスケ部 冬休み①

 

冬休みに入り、2019年も残りわずかになりました。

この冬の課題を個々のスキルアップとメンタルの強化に設定し、本校バスケ部GOLDEN SHARKSは少ない人数ながら日々の自分に打ち勝つために練習に取り組んでいます。

25日は三郷北高校・松伏2中と練習試合を行いました。

三郷北は1年生が多いチームですが、キャプテンの2年生が軸となりオールコートマンツーマンでプレッシャーを常にかけてくるチームで、プレッシャーのかけ方やトラップのタイミングなどとても勉強になりました。松伏2中は身体の強い高校生に向かっていく姿勢や気持ちがとてもあり、高校生も見習うところがたくさんありました。

28日は草加南高校にて、草加南・庄和・新潟南・新潟東にお世話になりました。

草加南・庄和は東部地区予選を突破し、1月に行われる県大会に出場するチームです。今の自分たちとの差や足りないところを感じ、勉強することができました。新潟南と新潟東は北信越ならでわのフィジカルコンタクトを恐れず、常にリングに向かってプレーするチームでした。身体の強さや使い方など、選手は身をもって実感することができたと思います。

25日・28日にお世話になったチームのスタッフ・選手の皆さんありがとうございました。ここで学んだことを今後も活かし続けていけるよう練習に取り組んでいきたいと思います。

 

29日は、ウインターカップ男子決勝をテレビ観戦後、体育館等の大掃除をしました。

2019年大きなケガ等なく無事に終わることができました。これは日頃より本校バスケ部の活動にご理解・ご協力いただいている保護者の皆様や応援してくださってくださる方々のおかでだと思っています。

8人と人数は少ないですが、2020年も限界への挑戦をモットーに全力で駆け抜けることができるようご協力・応援よろしくお願いいたします。

 

年明けは4日から練習を始めます。2020年良いスタートを切ることができるようにするためにも年末年始はそれぞれいい時間を過ごしましょう。良いお年を‼

 

 

『限界への挑戦』

0

男子バスケ部 新人戦1回戦

10月27日(日)に獨協埼玉高校にて新人戦東部支部大会1回戦を行いました。
越谷東【GOLDEN SHARKS】 86 - 50 幸手桜
              (25-10,18-22,22-5,21-13)

上記の結果とおり1回戦を突破することができました。
たくさんの応援ありがとうございました。

試合内容に関しては1Qは最高のスタートダッシュを切ることができました。夏季大会に負けてから意識し続けてきたリバウンド争い、ボールへの執着心、ディフェンスのポジションと声掛け等すべていおいて集中し試合にのぞめた結果だと思います。
しかし2Qは、本校よりも一人ひとりの能力がある幸手桜高校に本校のやりたいことを封じられてしまいうまくいかない時間が続きました。よく我慢し、このQを終えたと思えまいたが終了間際にゲームキャプテンでPGの2年生が相手との接触で歯を折ってしまい、動揺と混乱のなか前半を終了しました。
3Q、ゲームキャプテンは試合を継続することが不可能な状態になってしまいましたが、もう自分たちの1度やるべきことを確認し、後半戦にのぞみました。開始10秒さらなるアクシデント発生。この試合でゴールしたやリバウンド争いで奮起し続けていた1年生センターがオフェンスファールを吹かれてしまい、選手7人の本校は残りの時間を5人で戦わなければならなくなってしまいました。しかし、ここで残りの2年生2人が奮起しました。集中力を増し、1年生にもよく声をかけ戦っていました。
4Qに入っても疲れの見えてきた相手をさらに突き放し、そのまま試合終了となりました。

いままでの本校だったら3Qで逆転され、そのまま逆に突き放されていたと思います。しかし、少ない人数でもひたむきに練習に取り組み、努力し続けた結果がこの試合に活かされたと思います。能力もなく、バスケットもうまいわけではないチームでも自分たちの限界に挑戦し続けることができれば、公式戦でも勝つことができると証明することができました。
ここでまず1つ勝つことができたのは選手の努力はもちろんですが、日頃から選手を支えて下さる保護者の皆様、こんなチームでも練習試合等で相手をしてくださった方々のおかげです。
しかし、この勝利に満足した訳ではありません。貪欲に、ひたむきに次の試合にのぞんでいきたいと思います。次はシード校で伝統校の花咲徳栄が相手です。女バスのようにジャイヤントキリングを狙っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

2回戦
11月6日(水)
VS花咲徳栄高校
会場:春日部ウィングハット(春日部総合体育館)
時間:14:15 Tip Off

1回戦様子(撮影:本校3年生白井)
 

 

  

 

 

 

 

0

男子バスケ部 新人大会埼玉県東部支部予選

 10月27日(日)に新人大会埼玉県東部支部予選が行われます。
 明日に向けて本日はしっかりと調整を行いました。さらに、OBや3年生も練習に加わり、明日に向けて選手のモチベーションもあがったようです。駆けつけてきてくれた皆、ありがとう!!
 さて、夏季大会から早2か月。1つでも多くの勝利をつかむため、そして夏季大会の悔しさを晴らすため、少数精鋭で頑張ってまいりました。少ない人数ではありますが、練習で力をつけ、数多くの練習試合をこなしてきました。その中で成長できたことも壁にぶつかることもありました。そんな苦しい時に諦めず続けてきたこと誇りに明日は頑張ってほしいと思います。そして、自分たちのできること、今までやってきたことを常にやり続け、今持てるすべてを出し尽くしてほしいと思います。
 最後になりますが、理解し支えてくださった保護者の皆様を初め、越谷東高校の先生方、練習試合でお世話になったチーム、すべての方々への感謝を忘れずに、気持ちを一つにして試合に臨んでもらいたいと思います。

応援よろしくお願いします!!

1回戦 10月27日(日)
VS幸手桜高校
会場:獨協埼玉高校
時間:10:30 Tip Off


会場には、原則役員の駐車スペースしかございません。
応援にお越しの際は公共交通機関でお越しください。

『限界への挑戦』

0

男子バスケ部 夏休み総括


約40日間あった夏休みも終わろうとしています。
3年生が夏休み前に引退し、1・2年生の新チームでこの夏休みを過ごしてきました。
1・2年生は8人(マネージャー1名含む)しかおらず、顧問としては8人でこの夏を乗り切れるか、大会を戦えるのかなど不安なことだらけでした。しかし、夏休みに入る前のミーティングで選手たしには「今まで(3年生がいた時)と何も変えるつもりはない。人数を言い訳にしない」ということを話し、夏休みに入っていきました。
プレイヤー7人という人数での練習はとても大変でした。顧問としても練習の工夫や今までの質を落とさないようにバスケットをするとこなどを常に考え、大変勉強になった夏でした。そして多くのチームに練習試合でお世話になることができたこと、入間向陽高校で顧問の高校時代の恩師と一緒に合同合宿をしていただいたことを通して選手たちの成長をすごく感じることができた夏でした。お世話になったチームの先生方、選手の皆さん大変ありがとうございました。
夏の大会では残念ながら1回戦で敗退となってしまいました。この大会での目標は達成できませんでしたが、選手たちは次の目標に向かい夏休み後半も常に限界に挑戦し続けています。この夏のくやしさを忘れず、10月からの新人戦に臨んでいきたいと思います。
最後に、この夏休みの期間、選手たちがバスケットに打ち込むことができたのは、保護者の方々の協力があってこそだと思います。本当にいつもありがとうございます。今後とも選手たちのサポートとともに、バスケット部の活動にご理解・ご協力よろしくお願いします。


~追記①~
この夏休みも多くの中学生が練習に参加してくれました。ありがとう。
まだまだ結果を残すことができず、発展途上のチームですが少しでも本校に興味をもって志願してくれることを願って来年の4月、楽しみに待っていたいと思います。
また、まだ高校選びに迷っている子は、ぜひ本校に足を運んでみて下さい。夏休み以降は規定により練習の参加はできませんが、練習の見学はいつでも可能です。ご連絡いただければいつでも対応いたします。


~追記②~
夏休み最後の練習は恒例の宿題チェック・・・


夏休み練習の頑張りすぎにより、体育館での宿題+課題考査の勉強にしました。
部活も遊びも全力でと指導してきた顧問。宿題の指導を怠ってしまいました。
顧問の指導不足です。
もちろん完璧でこなしてきた者も多くいます。さすが2年生!!1年生はいい見本の2年生を見習おう。
バスケットをやるためには、まず越谷東高生としての責任を果たさなければなりません。
応援させるチームになるためにすべておいて頑張ろう!一人ひとりが自覚し、チームの為に。

ということで、夏休み最後の1日は、自宅にて宿題考査に向けて猛勉強する!
すべてにおいて1番を目指し続けることが顧問からの夏休み最後の課題です。頑張れ!

『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 夏季東部支部選手権大会


8月17日(土)に夏季東部支部選手権大会が行われます。
新チームになって初めての大会であり、1つでも多くの勝利をつかむため、マネージャーを含め8人で練習してきました。チームの為に全力を尽くそうと個人個人が努力し続け、厳しい練習や合宿を乗り越えてきました。40分という時間の中で、自分たちのできること、今までやってきたことを常にやり続け、今持てるすべてを出し尽くしてほしいと思います。
また、理解し支えてくださった保護者の皆様を初め、合宿でお世話になった入間向陽高校の皆様、越谷東高校の先生方、練習試合でお世話になったチーム、すべての方々への感謝を忘れずに、気持ちを一つにして試合に臨んでもらいたいと思います。

応援よろしくお願いします!!

1回戦 8月17日(土)
VS獨協埼玉高校
会場:蓮田松陰高校
時間:13:30 Tip Off

2回戦 8月18日(日)
VS吉川美南高校
会場:栗橋北彩高校
時間:10:30 Tip Off

会場には、原則役員の駐車スペースしかございません。
応援にお越しの際は公共交通機関でお越しください。

『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 合宿写真集

 さて、生徒には、合宿での様子を仔細漏らさず保護者の方にしっかり伝えるようにと伝えてあります。そのため、微力かと思いますが、合宿の様子を掲載させていただき、合宿の思い出話の手助けになればと思います。

《練習風景》
1日目、伊藤先生のメニュー。基礎から始め、走るメニューもちゃんとあります!

 

 
何人かが足をつってダウン…。

2日目と3日目は、北島先生のメニュー。どうやら入間向陽も初めて行うメニューが取り入れられたようです。みんな真剣に聞いています。
 
熱心なご指導!練習する上でのポイントや試合にどう生かすかを教わり、とても勉強になりました!


この合宿を通してフリースローの大切さが身に沁みました…!!


4日目は練習試合。入間向陽高校と大宮南高校と対戦しました。合宿の成果を出すときです。写真がないのが残念ですが、ぜひ、生徒の口からどんな試合になったかをお聞きください。

《食事風景》
1日目、夕。まだまだ、生徒の表情にも余裕があります。
もらえるものは喜んでいただきましょう。
  
2日目、朝。午前の練習に間に合うように箸を動かします。でも、まだ余裕そう…?
  
いや、そんなことはありませんでした…。

2日目、昼。メニューは豚丼。写真がなくて、残念。今にも、生徒の呻き声が聞こえてきそうです。きっとこの写真を見て呻くのはこの合宿に参加した者だけ!でも、しっかりと乗り切りました!
  
2日目、夜。夜練は自主練習になり、とりあえずご飯を平らげることが生徒の使命になりました。

3日目、朝。ご飯の写真ばかりで申し訳ないところですが、フレーム外で生徒が闘っています。

3日目、昼。みんな大好きカレー!は少し少なめに。それもあってか、全員ペロリと平らげました!

3日目、夜。副顧問、瀬賀先生からいただいたスイカは毎夜おいしくいただきました!

4日目、朝。そろそろ限界か…!?「限界への挑戦」はここでも続きます!
 
《マネージャー》
  
昨年度、3人いた3年生のマネージャーが引退し、2年生1人となってしまいましたが、入間向陽高校のマネージャーと協力しながら親身になって部員を支え、ご飯を準備し、いろんなことに気を配って頑張ってくれました。
ありがとう。マネージャーもチームの一員です!これからも部員と一緒に頑張っていきましょう!
『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 合宿


越谷東高校男子バスケ部にとって、夏の最大イベントとなる合宿。
今年度も、顧問の恩師がいらっしゃる入間向陽高校にて、8月8日~11日まで合同合宿を行いました。入間向陽の生徒と寝食を共にし、合同練習や練習試合を行って、夏季大会に向けてひたむきにバスケと向き合った密度の濃い4日間でした。
 1年生にとっては高校初めての合宿で、勝手もわからず気を張り続けの毎日だったかと思います。しかし、2年生がお手本となって頼もしくリードしてくれたお陰でとても良い雰囲気で合宿を終えることができました。
 時にご飯と見つめ合い、時に足がつりながらも、誰一人欠けることなく乗りきったことは大きな財産です。ぜひ、これからもお互いに切磋琢磨し、尊敬し、支え合う仲間と共に頑張っていってほしいと思います。
 また、この合宿を機に食生活や日常生活を見直し、チームのためになることを継続してもらえればと思います。

 最後になりましたが、この合宿の企画運営をしてくださった入間向陽高校の先生方、生徒の皆さん、9食分の豪勢なご飯を用意してくださった食堂の皆様、練習試合で対戦していただいた大宮南高校の皆さん、そして何より保護者の皆様。大変お世話になりました。無事に合宿を終えることができましたのも皆様のお陰です。本当にありがとうございました。今後とも、頑張る子供たちへのご声援をよろしくお願いいたします。


『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 近況報告


夏休みも約1/3も過ぎました。
8人の新チームが発足してまだまだ日が浅いですが、夏休みに色々な事を経験させていただき、少しずつですが選手たちの成長を実感しています。
7月には川口工業に1日お邪魔しました。猛暑の中で少ない人数で戦い抜く体力・気持ちがまだまだ未熟で、夏休みの課題を明確にすることができました。
8月に入ってからも多くの学校にお世話になることができました。
8/1に越ヶ谷高校にお邪魔し、越ヶ谷高校と越谷西中と練習試合を行いました。越ヶ谷高校は体の強さ、バスケットの知識・スキルが新チームとは思えないすごさを感じさせらせました。越谷西中からはバスケットに望む姿勢、元気のよさを学ばしていただきました。
8/2は岩槻高校、宮代高校、越谷中央中、越谷北陽中、越谷光陽中が本校に来てくださり練習試合をしました。この日は、「どんな相手にも自分たちのバスケットをする」を課題にし望みました。高校生・中学生の両方と試合をさせていただくことで、できることとできないことが明確に分かれてきます。誰が相手でも自分たちのバスケットができなければ公式戦では勝てません。この課題を知ることができたことがこの日の一番の収穫でした。
8/4は武蔵越生高校、八潮高校が本校に来てくださり練習試合をしました。武蔵越生高校は今年6月に行われたインターハイ県予選で5位になった強豪校です。アップの様子・声の出し方・プレーの強さすべてにおいて勉強になることばかりでした。八潮高校も昨年からの主力が多く残り、試合での落ち着き・ここぞという時の点の取り方などを学ばせていただきました。

夏休みはまだまだ前半戦です。この後は合宿・夏季大会とまだまだ戦いは続きます。
この前半で見つけた課題を後半の合宿・練習で改善していき、夏季大会に望んでいきたいと思います。

ここまでの夏休み、本校と相手をしてくださった学校の先生方、選手の皆さんありがとうございました。皆さんのおかげで人数が少ない中、自チームの練習では見つからない課題をたくさん見つけることができました。また相手をしてくださると助かります。よろしくお願いします。

また、この夏休みに選手たちがバスケットに集中できるのは、日頃の体調管理をサポートしてくださる保護者の皆様の協力があってこそだと思います。今後も急な予定変更等でご迷惑をお掛けするかも知れませんが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。8月17日(土)から夏季大会が行われます。お時間がありましたら、選手の成長を実際に見に来ていただければと思います。


『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 部活動体験


本日、本校にて学校説明会及び部活動体験を行いました。
多くの中学生・保護者の方が参加してくださり、この灼熱の気候の中、いつもよりさらに熱く学校中が盛り上がっていました。ありがとうございました。

男子バスケ部にも8人の生徒が部活動体験にきてくれました。
どの生徒も持ち味を発揮し、部員との試合でも臆することなくプレーしてくれました。全員とても素晴らしいプレーヤーでした!
体験してくれた8人は今日はどんな感想をもったでしょうか?
顧問が最後に質問したら、ほとんどの生徒が「こんなに頑張っている学校だとは知らなかった」と言っていました。まだまだ顧問の力不足を実感しました。しかし、これをきっかけに越谷東高校男子バスケ部に少しでも興味をもってくれたらうれしいです。越谷東高校が強豪校と呼ばれるようになるために、君たちの力も必要です。ぜひ一緒にがんばりましょう。部員・顧問も来年の4月、君たちと一緒にプレーすることを心から楽しみにして待っていたいと思います。予定表を確認し、都合が合えば是非また練習に参加してください。いつでもお待ちしています。

また、本日説明会・部活動体験に参加できなかった子も男子バスケ部ではいつでも体験・見学を受け付けております。少しでも越谷東高校を考えていたり、部活動で高校選びを迷っていたらぜひ練習に参加してください。お気軽に男子バスケ部顧問 伊藤までお問い合わせください。よろしくお願いします。
※練習に際して、ケガをしてしまった場合の保険に加入しておりますので安心してお越しください。


『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 夏休み予定


夏休みに入りやっと夏らしい気温、気候になってきました。
先日行われたウインターカップ予選では1回戦で敗退となってしまい、3年生が引退となりました。
3年生8人は本当に最後までよく戦ってくれたと思います。
しかし、3年生にはすぐに次の戦いが待っています。進路です。
この戦いに勝つために3年間部活動に打ち込んできたハズです。
卒業まで今までやってきたことを信じて戦い抜いて欲しいと思います。
顧問は最後まで全力でサポートしていきます!頑張ろう!!

3年生が引退し、2年生が中心となるに新チームが始動しました。
人数は2年生4人(MG1名)、1年生4人しかいません。
しかし、8人だからといって言い訳はしません。
8人だからこそできることもたくさんあると思います。
全員で次の目標に向かってまずはこの夏を乗り越えたいと思います。
引き続き【GOLDEN SHARKS】の応援をよろしくお願いします。

※中学生・保護者のみなさまへ※
男子バスケ部は夏休み随時練習見学・参加を受け付けております。
下記の予定を見ていただきお越しいただければと思います。
練習予定は変更になることがございます。
お越しの際は 男子バスケ部顧問 伊藤 までご連絡いただければ
対応させていただきますのでお気軽にお問い合わせください【TEL 048-966-8566】
日付  時間   場所  内容  参加の有無(〇✕)
7/27  13:00~ 本校  練習     〇
7/28    9:00~ 本校  練習     〇
7/29    9:00~ 本校  練習     〇
7/30    9:00~ 本校  練習     〇※学校説明会・部活動体験(HPで申込)
7/31  12:00~ 本校  練習     〇
8/  1    8:00~ 越ヶ谷 練習試合      〇
8/  2    8:30~ 本校  練習試合      〇
8/  3  13:00~ 本校  練習     〇
8/  4    8:30~ 本校  練習試合      〇
8/  5  13:00~ 本校  練習     〇
8/  6  OFF               ✕
8/  7   8:00~ 本校  練習      〇
8/  8 ~ 8/11 校外合宿(入間向陽)        ✕
8/12  OFF               ✕
8/13    8:30~ 大宮武蔵野 練習試合 ✕※見学は可
8/14    8:30~ 春日部    練習試合 ✕※見学は可
8/15    9:00~ 本校  練習     〇
8/16    9:00~ 本校  練習     〇
8/17  夏季大会1回戦
8/18以降は大会の結果により変動がある為お問い合わせください。

中学3年生が練習に参加できるのは原則夏休みまでです。
少しでも本校に興味があれば、ぜひ練習に参加してください。
いつでもお待ちしております!!


『限界への挑戦
0

男子バスケ部 WC予選 お知らせ


明日7/13(土)よりウィンターカップ予選が始まります。
多くの学校の3年生がインターハイ予選で引退する中、本校は3年生8人全員が引退せずに最後まで頑張り、部のモットーである『限界への挑戦』を体現してくれています。
ぜひお時間があれば会場にお越しいただき応援していただければ思います。
よろしくお願いします。

7/13(土)
1回戦 VS越谷北
会場:幸手桜高校
時間:13:30 Tip Off(第4試合目)

7/15(月)
2回戦 VS八潮南
会場:越谷総合技術高校
時間:10:30 Tip Off(第2試合目)

会場には応援の方の駐車スペースは原則ありません。
お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
よろしくお願い致します。
限界への挑戦


~追記~
顧問が大変お世話になった先生から、激励のお言葉をいただきました。
前大会は2勝しましたが、県大会決定戦で敗戦しました。
今大会こそ、今年の目標である4勝を成し遂げ、顧問として彼らの限界を越えさせていきたいと思います!
0

男子バスケ部 大会の様子 2


続きまして、2回戦(^^♪

6月2日(日) 対 三郷工業技術高等学校 於;鷲宮高等学校
前日と同じくこの日も13:30からtip off。

今度こそ、ジャンプボールを制して、越東ボールから試合開始!

前半:立ち上がりで少し遅れを取りつつ、「自分たちのペースで、足を動かす」ことだけを考えて挑みました。
相手のパスランに苦しみながらも、リードを守り、後半へ。



後半:100点を目指し、気持ち引き締めます。



最後まで、積極的に攻め、守り、目標だった100点を獲得して、試合を終えることができました!

最後にオフショットを一枚。


2日間連続であったにも関わらず、多くの方々が応援に来てくださり、感謝の念に堪えません。
本当にありがとうござます。
次戦も熱い応援よろしくお願いします!

県大会決定戦
6月8日(土)
VS草加高校(第2シ-ド)
会場:久喜北陽高校
時間:15:00 Tip Off

会場には、原則役員の駐車スペースしかありません。
応援にお越しの際は公共交通機関をご利用下さい。よろしくお願いします。

『限界への挑戦
0

男子バスケ部 大会の様子 1


本日は大会における様子を写真にて掲載させていただきます。
ぜひ、生徒たちの勇姿をご覧ください。
まずは、初戦!(^^♪

6月1日(土) 対 越谷総合技術高等学校  於;羽生第一高等学校

最初のベンチミーティング。生徒たちの表情も引き締まり、緊張が伝わってくるようです。


前半:ベンチ側のコートはディフェンスから始まります。手に汗握る白熱した攻防!

また、「リバウンドを制する者は、ゲームを制す。」
この言葉通り、リバウンドが最も重要な試合となりました!

後半:オフェンスでも積極的なプレーが見られ、相手を突き放しにかかります。


「ベンチも含めてチームで闘う」
この姿勢が見られて、大変良かったです(*⌒▽⌒*)



羽生第一高校まで応援に駆けつけてきて下さった皆様、ありがとうございました。
選手の頑張りはもちろんのこと、皆様の応援があったからこその勝利です。
本当にありがとうございました!

『限界への挑戦
0

男子バスケ部 2回戦


VS三工技
100 - 75 で勝利

上記の結果通り2回戦を突破することができました。
本日もたくさんの応援ありがとうございました。

今日の試合も立ち上がりは課題である自分達のバスケットではなく、相手に合わせるバスケットを行ってしまいました。
なぜそうなってしまうのか?どうしたら克服できるのか?
答えはすごく簡単だと顧問は思っています。それは【メンタルの弱さ】だと思います。
具体的には【自信のなさ】がゲームに出てしまっているんだと思います。
しかし、今日で2勝することができました。もっと自分達のバスケット・個人個人のプレーに【自信】を持ってやってほしいと思います。
ひと大会で2勝することができたのは、2年ぶりの快挙です。
前の記事で書いた通り、半分素人の集団が2勝もすることができたことにもっともっと誇りを持ってほしいと思います。
次の相手は県大会で準優勝した埼玉栄高校と同等に戦っていた草加高校です。
相手うんぬんではなく、自信を持って自分達のバスケットをし続けぶつかっていきたいと思います。
勝てば県大会です。自分達の目標が手に届くところまで来ました。1・2・3年チーム全員で戦いに行こう!!次戦も熱い応援よろしくお願いします!

県大会決定戦
6月8日(土)
VS草加高校(第2シ-ド)
会場:久喜北陽高校
時間:15:00 Tip Off

会場には、原則役員の駐車スペースしかありません。
応援にお越しの際は公共交通機関をご利用下さい。よろしくお願いします。

『限界への挑戦
0

男子バスケ部 1回戦


本日インターハイ予選1回戦が行われましたので結果をお知らせします。

VS越谷総合
91 - 58で勝利

上記の結果通り、1回戦を突破することができました。
今年の年始に掲げたひと大会で『4勝』のうちまずは1勝することができました。
本日も多くの保護者の皆さまをはじめ、卒業生、同級生と多くの方々がわざわざ羽生第一高校まで駆けつけ、応援してくださいました。本当にありがとうございました。
毎大会思うことですが、本当に多くの方々に支えられているなと思います。選手達はこんな環境を当たり前だとは思わず、常に感謝の気持ちを忘れないでほしいと思います。

試合が内容ですが、前半は我慢のバスケットが続きました。シュートまで行けるのですがゴール下などイージーシュートが入らない。相手に大きな選手もいたこともあり、ディフェンスリバンウンドを拾われバスケットカウントなど与えてしまい、流れに乗らせてしまう場面が多々ありました。
2Q残り2分でタイムアウトを取り、「相手に合わせてバスケットをするのはやめよう」と選手達に伝えました。というのも、シュートが入らないことから動きが慎重になり、オフェンスでもディフェンスでも積極性を欠いてしまいました。特にオフェンスでは速攻を全く出すことができず、自分達の良さを自分達自身で消してしまっていたと思います。
その後はうまくいかないこともありましたが、選手達はよく走り最後は全員出場し、よくやってくれたと思います。
明日は2回戦が行われます。今日の反省(よかったこと、よくなかったこと両方)を活かし、明日も全員で勝ちに行きたいと思います。応援よろしくお願いします。

2回戦
VS三工技
会場:鷲宮高校
時間:13:30 Tip Off

会場には、原則役員の駐車スペースしかありません。
応援にお越しの際は公共交通機関をご利用下さい。よろしくお願いします。



『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 インハイ予選お知らせ


6月1日(土)にインターハイ予選が行われます。
まだ大会は残っていますが、3年生にとっては1番の大会と位置づけ今まで練習してきました。
3年生は8名います。最初から最後までこの8人で一人も欠けることなくよくがんばってきました。
思い返すと、入学してきた時は8人中4人が高校からバスケットを始めた素人でした。上級生がいた頃は全体練習にも参加できずにステージ上でひたすらドリブル練習をしていました。そんな8人がいつしかチームの中心になりインターハイ予選を迎えようとしています。
この3年生8人が成長できたのも、まずは保護者の皆様の部活への理解と支えがあったからこそだと思います。また、越谷東高校を卒業していった先輩たちや越谷東高校の先生方、練習試合でお世話になったチーム、すべての方々のおかげだと思います。
そして何よりチームの為に全力を尽くそうと個人個人が努力し続けた結果だと思います。
ここまできたら、できないことができるようになることはありません。多くの人に感謝の気持ちを忘れることなく、今までやってきたことを信じて思う存分暴れてきてほしいと思います!
応援よろしくお願いします!!

1回戦 6月1日(土)
VS越谷総合技術
会場:羽生第一高校
時間:13:30 Tip Off

2回戦 6月2日(日)
VS三工技・杉戸農業の勝者
会場:鷲宮高校
時間:13:30 Tip Off

会場には、原則役員の駐車スペースしかございません。
応援にお越しの際は公共交通機関でお越しください。

『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 近況報告


先日本校で行われた関東大会東部地区予選のHOME GEMEでは多くの保護者の皆様をはじめ、本校の先生方が応援に駆け付けて下さいました。
また、女子の試合から2試合続けてサッカー部・野球部・陸上部の生徒が一生懸命応援してくれました。
結果としては力不足で負けてしまいましたが、あの環境で試合ができる素晴らしさを選手達は肌で感じることができました。たくさんの応援、本当にありがとうございました。

部のモットーの1つに『多くの人から信頼され応援されるチームになる』と掲げています。
「部活を頑張ることは当たり前、そのことによってどのように他の者に影響を与えられるかが大事だ」と選手達にはよく話をしています。これは顧問が本校に着任した4年前から言い続けてきました。それがようやく選手達に定着(伝統になり)し、実現しようと求め続けた結果が、先日のたくさんの方からの応援につながったんだと思います。
試合には負けてしまいましたが、それ以上に得るものは大きかった1日だと思います。

3年生にとって部活をやれる時間はあとわずかです。
先輩たちの伝統を引き継ぎ、さらに新たな伝統を作るべく残りの時間を悔いなく過ごしてほしいと思います。

顧問も選手達に負けないよう気合を入れて向き合っていきたいと思います!
これからもGOLDEN SHARKSの応援をしていただけたら幸いです。

限界への挑戦
0

男子バスケ部 HOME GAME


4月27日(土)に本校を会場に関東予選東部支部大会が行われます。
HOME GAMEになるのでぜひ多くの応援お待ちしております。

相手:VS栗橋北彩高校
時間:10時半 Tip Off

厳しい戦いが予想されますが、部員・顧問一丸になって勝ちにこだわっていきたいと思います。
応援よろしくお願いします。
『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 新入生へ


春休みに入り、4月の大会まで約1ヵ月になりました。
大会で今年の目標である『4勝』を目指し、日々練習に取り組んでいます。
4月から入学し、入部予定の新入生も数名練習に参加してくれ、新2・3年生もさらにたくましさが増しているように感じます。

制服採寸時や入学許可候補者説明会時に多くの新入生が男子バスケ部の予定表を持って行ってくれました。
新入生はぜひ春休みの練習に参加してみて下さい。
迷っていても始まりません。行動してみよう!!
新入生の中には、毎日練習に参加してくれている子もいます!一緒にがんばりましょう!!

予定表をもらっていなかったり、練習時間の確認をしたい方は、顧問 伊藤までお問い合わせください。


『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 引退試合 お知らせ


3月16日(土)に引退試合を実施します。
保護者のみなさまもぜひ応援に来ていただければと思います。

13:30~ Tip Off
現役生(1・2年生) VS 卒業生(3年生)
3年生の意地が勝るか、1・2年生の体力が勝るか、好勝負に期待!!


~追記~
本校の合格を勝ち取った中学3年生の皆さん、合格おめでとうございます。
本校バスケ部は本気で県大会を目指し、部活に取り組んでいます。
春休み前からでも、いつでも練習参加は可能です。気軽に参加してください。
また、制服採寸の時に予定表を配らせていただきました。
まだもらっていない子やバスケ部に興味のある子は、入学説明会の時も配布しますので気軽に持って行ってください。
1日でも早く君達とバスケットができる日を楽しみにしています。
一緒にがんばりましょう!!
『限界への挑戦
0

男子バスケ部 中川カップ


1月26日㈯・27日㈰に本校を会場に中川カップが行われました。
本校会場ということもあって多くの保護者の皆様が応援に来てくれました。
改めて多くの方に支えられていることを実感しました。
本当にありがとうございます。今後とも選手・チームをよろしくお願いします。

試合は1日目に草加西・獨協埼玉 2日目に八潮・庄和に相手をしていただきました。
どの相手も自分たちより格上の相手でしたが、【逃げずに向かっていくこと】をこの2日間の課題に挑みました。
1日目はダメな時の自分たちがまさに出てしまったと思います。
うまくいかない時間帯に自分たちの力で、又チームとしてどう修正できるかを最近よく言っていましたが、全く修正できませんでした。
その結果が残り3秒からの逆転負けにつながってしまいました。まさにバスケットの怖さを実感することができました。
2日目は初めに八潮高校とやらしていただきました。1Pは昨日の反省を全く活かせず、自分たちを何も変えられず、まさに『ふわっ』とした雰囲気で試合に入ってしまいました。
2Pそこを修正・克服できるかが勝負でした。
結果は選手たちはこちらの要求通りによくがんばってくれたと思います。しかし、言われてからではなく、自分たちで『気づく』ようにする為にはまだまだ課題が多く感じられました。
2試合目は埼玉県新人戦で3位に輝いた庄和高校に相手をしていただきました。
この機会を無駄にしてはいけないと試合前のミーティングで話をし、試合に臨みました。
体力・技術・チーム力では到底及びませんでした。しかし、この2日間の課題である【逃げずに向かっていくこと】は一番実践することができたと思います。試合には勝つことはできませんでしたが、気持ち(メンタル)の面では相手を上回ることができたと思います。その部分が前面に出せたからこその良いプレーがたくさんあったことに選手たちも気づくことができたと思います。
この試合をきっかけに選手たちが変化し、実践していけるかが勝負です。この機会をぜひ自分たちのものにしていってほしいと思います。
最後に、中川カップを毎年運営し、本校を参加させていただけた中川クラブの皆様と試合の相手をしていただいた各校にこの場を借りて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

~追記~
本校の女バスの生徒が高価そうなカメラ(一眼レフ)で撮ってくれました。



なんか強そうにみえます?ね(笑)
ありがとう!!
0

男子バスケ部 中川カップ試合予定


1月26日(土)・27(日)に本校を会場にし、中川カップが行われます。
中川カップとは東部地区のミニバス・中学・高校のバスケットの発展・強化を目的に中川クラブの皆様方の運営によって毎年開催される大会です。
今年で25回目を数える伝統ある大会になります。
この大会に本校も昨年度から2年連続で参加させていただくことができました。
本校が会場となりますので保護者の皆様をはじめ、本校を志望してくれている中学生にもぜひ試合を観に来ていただければと思います。

~試合予定~
26日(土)
10:30~ VS草加西高校
16:30~ VS獨協埼玉高校
27日(日)
10:30~ VS八潮高校
13:30~ VS庄和高校

上記の予定で試合を行います。
どの学校も県大会常連校で現段階では本校とは実力差があります。
特に庄和高校は先日行われた埼玉県新人県大会で第3位に輝いた強豪校です。
しかし、そんな学校と試合をさせていただくチャンスはなかなかありません。
こんなせっかくのチャンスを相手が強豪校だからといって潰すわけにはいけません。
正面からぶつかりチームのモットーである【限界への挑戦】をいかに体現できるか。また、今の自分たちの実力がどこまで通用するのかを試していきたいと思います。
どんな相手、どんな状況でも最後まで「勝ち」にこだわっていきたいと思います。
応援よろしくお願いします。


~追記~
先日、中学生の進学希望状況が新聞に載っていました。
越谷東高校も多くの中学生が志望してくれており、うれしく思います。
この中に何人の男子バスケ部を志望してくれる子がいるかわかりませんが、
顧問・部員一同、4月の入学を楽しみに待っています。
試験までもうひと踏ん張り頑張ってください!
また、まだ高校選びを迷っている子もいると思います。
男子バスケ部は本当に一生懸命活動しています。ぜひこの機会に一度見学に来てください。
また、部の見学等は随時受け付けていますので男子バスケ部顧問 伊藤までお問い合わせください。
0

男子バスケ部 2019年スタート


明けましておめでとうございます。
今年も越谷東高校男子バスケ部【GOLDEN SHARKS】をよろしくお願いします。

2019年は1月3日から練習をスタートさせました。
まずは毎年恒例になっている久伊豆神社と学校の近くの大聖寺に
部員全員でランニングで初詣に行きました。
その後体育館で約1時間練習を行いました。
練習終了後、これまた毎年恒例の大聖寺にある「虹だんご」というお団子屋さんの
団子をいただながら、部員一人ひとりの今年の抱負を発表していきました。

今年の目標はひと大会で『4勝』することだと部員には話をしました。
なぜ4勝?と思うかと思いますが、4勝すれば県大会に出ることができます。
4勝と聞くと簡単に聞こえますが、4勝するためにはどこかで必ずシード校を倒さなければなりません。まだ今のチームは1勝もすることができていないことを考えると4勝というのはとても大変なことです。
しかし、年明けからの部員の姿を見ていると何かやってくれそうな気が顧問としては感じています。
まずは、日々成長できるよう、昨日の自分に勝ち続けることができる集団になってくれることを信じて4勝させることができるように顧問としても頑張っていこうと思います。

今年も越谷東高校男子バスケ部【GOLDEN SHARKS】の応援をよろしくお願いします。


~追記~
1月12日(土)に本校今年度最後の学校説明会が行われます。
説明会終了後10:30頃から男子バスケ部は説明会会場と同じく体育館にて活動を行います。
ぜひお気軽に見学にお越しください。
申し訳ありませんが、主顧問の伊藤は不在です。
何かバスケ部について質問がございましたら、副顧問の瀬賀又は川端までお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いします。
『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 練習納め


久しぶりの更新になります。
長く更新できずに申し訳ありません。
2018年も残すこと3日になりました。
男子バスケ部【GOLDEN SHARKS】は本日2018年最後の練習を行いました。

2018年も振り返ってみればたくさんの事がありました。
顧問が着任して三年、現在の3年生は三年間通して指導してきた選手です。
その3年生たちはだれ一人欠けることなく7月のウインターカップ予選まで頑張ってくれました。
本当に3年生たちはよく頑張りました。その頑張りが進路活動にも活きたことだと思います。
残り少ない高校生活を悔いなく過ごしてほしいと思います。

その3年生が引退し、新チームが発足しました。3年生に比べると能力も身長もない中で、どう指導していこうか顧問として最初はとても悩みましたが、2年生は3年生を見習い、そして超えてやるんだという気迫が夏休みの練習に活きてきたんだと思います。
しかし、夏の大会・新人戦と結果は残すことができませんでした。この敗因(特に新人戦)はチームを一つの目標に向かわせることができなかった顧問の力量不足だと痛感しました。
新人戦で県大会に出場できないチームはここから長い冬が始まります。次の大会は4月下旬までありません。ここで選手のモチベーションをどう保ち、次の目標に向かわせることができるかどのチームも悩むところだと思います。
本校も今その課題とまさに格闘中です。2年生は残り少ない高校でのバスケット人生を悔いなく過ごすために、少し変化が見られてきましたが、1年生がその2年生になかなかついていけない現状があります。
選手にはこの現状が今年のチームの弱点だということを伝え、その課題を一刻でも早く解決できるように日々奮闘中です。
その課題はありますが、時間を無駄にすることはできません。この冬休みはその課題を解決しようと奮起しながら、たくさんのチームと貴重な体験をさせていただいています。
昨日までの3日間(26日~28日)は県大会に出場を決めているチームや県外(新潟・山梨・福島)のチームと1日中たくさんのゲームをさせていただきました。
自分たちのバスケットがこのレベルでどれだけ通用するのか、バスケットでの今の課題は何か、バスケットへの向き合い方などたくさんの事を考え、経験した3日間だったと思います。ここで得たものを現在ある課題すべてに活かしていけるようにしていきたいと思います。

本日(29日)は今年最後の練習を行いました。
昨日までの疲れが残っていたので約1時間半、シューティングメニューを中心に行いました。
その後、マネージャーが作ってくれた豚汁をおいしくいただき、腹ごしらえをしてから体育館大掃除を行いました。最後に全員でウインターカップ決勝をテレビ観戦し今年最後の練習は終了しました。

2019年練習初めは1月3日から行います。
3日からは早いなーと思われるかもしれませんが、県大会に出場するチームは年が明けて2週目には大会が始まるので普通のことです。顧問は選手たちに、常にそのレベルを感じてほしいと思っています。県大会に出場することはできませんが、そこに行くためにはそこを常に見据えていなくてはいけません。3日から頑張っていきましょう。

最後に今年一年間、選手たちがバスケットをすることができたのも保護者の方々のご協力があったからだと思います。本当にありがとうございました。
来年も選手たちを支えていただけますようご協力よろしくお願いします。


~追記~
中学生の皆さん、高校受験に向けて日々奮闘中だと思います。
まだ高校選びを迷っている子はぜひ本校に見学に来てみて下さい。
冬休みは4日12時~・5日12時~本校体育館で練習を行っています。
本校バスケ部は本気でバスケットに取り組んでいます!!
また、1月12日(土)に入試前最後の本校学校説明会が行われます。
男子バスケ部も説明会終了後10時半~(予定)体育館にて練習を行います。
ぜひ見学してみて下さい。お待ちしております。


『限界への挑戦』

0

男子バスケ部 夏休み最終日


約40日あった夏休みも今日で最終日となりました。
男子バスケ部は去年に引き続き、最終日も練習を行いました。
この夏休み、選手たちは貴重な体験を数多くすることができました。
相手をして下さった顧問の先生、選手には感謝してもしきれないほどです。
しかし、この貴重な体験ができたのも、日頃より選手の体調を気遣い、支えてくれる家族の支援があったからだということは選手たちには実感しほしいと思います。
本校の部活動にご理解ご協力して頂きまして本当にありがとうございます。
今後とも選手たちを温かく、時には厳しく見守って頂ければ思います。よろしくお願いします。

夏休みは多くの中学生が練習に参加してくれました。
参加してくれた子が一人でも多く入学し、一緒に戦ってくれることを今から楽しみにしています。また、高校で部活を続けたいが志望校を迷っている子はぜひ見学に来て下さい。本校バスケ部はまだまだ結果が出ず、悔しい思いをしていますが、毎日本気で取り組んでいます!!
見学はいつでも可能ですので男子バスケ部顧問(伊藤)までご連絡ください。

今日は夏休みやってきたことの確認と現状の課題を踏まえて練習をしました。
夏季大会では結果を出すことが出来ませんでしたが、新人戦まではもう2ヶ月しかありません。そこで結果を出すためにやらなければいけないことがまだまだあります。これからの練習も今の自分に打ち勝つべく頑張ろう!

~最後に~
今年も去年と同じく、夏休み〆のトレーニングを行いました。
選手たちからの熱気がとても伝わる練習をおこなうことができました!



  『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 練習日程変更のお知らせ


以前中学生向けにアップさせていていただいた練習日程に変更がありますのでお知られいたします。

8月29日(水) 12時~ 越ヶ谷高校にて練習試合
   30日(木) OFF
   31日(金) OFF
9月 1日(土) 9:00~ 本校にて練習
    2日(日) 9:00~ 本校にて練習

上記の予定に変更になります。
また、この予定も変更になることがあります。
お越しの際は、在校生又は顧問(伊藤)までご連絡いただければと思います。
TEL 048 - 966 - 8566
0

男子バスケ部 夏季大会結果


夏季東部支部選手権大会
1回戦VS八潮南高校
 61 - 70 1回戦敗退

上記の結果で1回戦敗退となりました。
応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

新人戦のシード権を得るために望んだ大会でしたが、まだまだ力不足を痛感する結果になってしまいました。
八潮南高校とはこの1年間で3回目の公式戦で対戦するという何ともいえない巡り合せのあるクジを引き、毎回接戦の試合になる相手でもあります。
お互いに手の内を知り尽くしおり、真の強さが問われる試合でした。
今回も最後まで接戦の試合でしたが、勝ちを手にすることができませんでした。

新チームが始まって最初の大会は結果を得ることができませんでしたが、逆にいえばまだまだこのチームも始まったばかりです。
次の新人戦ではシード校を倒し、県大会に出場するためにもさらに質を求めた練習を追及していきたいを思います。
今後とも【GOLDEN SHARKS】の応援よろしくお願いします。

『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 館山合宿 3日目



合宿3日目。部員は本日も早朝から練習開始です。

   
朝ご飯をたくさん食べた後は、トレーニング再開です。
本日は、帰宅日ということで午前中のみのトレーニングです。
1分たりとも無駄にできません。



しかし、この日は台風の影響を考慮したため、対戦校が活動停止。
女子の試合の合間に練習をするのもはばかられたため、一同は砂山を目指すことになりました。
天候は、台風一過による晴れ。
ほどよく砂も湿っており、自然の恩恵をうけながらしっかりトレーニングすることができました。
  

こうして、トレーニング漬けとなった越谷東高校男子バスケ部の2泊3日が終了いたしました。

 昨年に引き続き、生徒はこの合宿を経て身も心も成長できたでしょうか。とは言うものの、さすがに、急に身体を強くさせることはできません。しかし、頑丈な身体を作っていく大切さとそのために何をしなければいけないかを学んでくれればうれしい限りです。また、この合宿に関わってくださった方々に感謝の気持ちを常に持ち、今回の合宿を今後の活動に生かしてもらいたいと思っています。

 最後に、合宿を開催させていただくにあたって、保護者の皆様には大変ご尽力いただきありがとうございます。また、日頃から1日練習時のお弁当から普段の食事等に至るまでお力添えいただいていること顧問一同大変感謝しております。この場を借りて感謝の意を示します。ありがとうございます。

 また、この千葉合宿は会場校となる安房西高校さんが、快く受け入れ、様々な準備をしてくださったからです。この合宿に関わってくださった顧問の先生をはじめとする講師の方々、安房西高校の皆さん、また、毎回おいしい食事を出してくださった宿の方々、本当にありがとうございました!
0

男子バスケ部 館山合宿 2日目


 合宿2日目。
 1日目の始まりは5時半からの朝練です。
 体育館が開くまで・・・。

 浜辺で準備運動。もちろんその後は館内練習です。
  

 存分に朝ご飯を食べた後は、昼練習の開始です。練習といっても内容は練習試合。ゲーム形式の強化練習となりました。
  
 対戦相手は安房西高校さんでした。結果は問いませんが、チームとしての動きやプレーを徹底し続けることを課題として、ひたすら取り組むことができました。
  

 この日のお昼はお弁当です。動いた直後なので、食欲は増進されなかったかと思いますが、台風のおかげで多少は暑さも和らいでいたため幾分か食べやすかったはずです。本人たちもそれを自覚してか、必死になって完食を果たしました!

  

 午後の練習も午前同様、試合形式です。相手は、教員チーム!!
   
 もちろん顧問の伊藤も参加です。ここまでの人生をバスケに捧げてきた先生方のプレーに感嘆し、翻弄されながらも生徒達は戦い抜きました。
 この経験も何ものにも代えがたい良い経験となったはずです。技術を盗み、勉強する良い機会となりました。
 それと同時にくみ取ってほしい思いもあります。ミニバスからバスケをやってきている部員よりもバスケに関わり、戦ってきた先生方。だからこそ、部員に対しても常に愛情を持って接し、心を鬼にして厳しく指導を行っていること、プレーヤー上の先輩として1段階でも2段階でも上手くなってもらい、ますますバスケを好きになってもらいたいという強い思いがあることを部員にも感じてもらえたらと思います。そして、この合宿はそんな方達が集まり、今度は指導者として切磋琢磨していることを強く感じるひとときでした。
 
 最後に夕食時の写真です。部員は、「ネガティブ発言禁止令」をお互いに発令し、励まし合って食べていました。


この日の夜練は試合ビデオを研究しました。ノート1ページ分にぎっしり文字を埋めて自分たちの良いところ、改善するべきところを話し合いました。
客観的に自分のプレーを観て、今後に活かしてほしいと思います。

 さて、2日目も終了いたしました。顧問の方からは「この合宿中で必ず何かを得て帰るように」という指示がありました。この2日間で生徒は何を得て、何を学び取ってくれたのでしょうか。ぜひ、その点も踏まえながら合宿の振り返りをしてもらいたいと願っています。
0

男子バスケ部 館山合宿 1日目


 台風接近により、天候・天災が大いに心配された館山合宿ですが無事終了することができました!また、生徒の日頃の行いが良かったためか、生徒、教員一同大きなけがや事故もなく、また台風との折り合いもよく、ほぼ予定通りに合宿を行うことができました。

 さて、合宿1日目の様子をお送りいたします。
 バスに揺られて約3時間弱。エネルギーが有り余っていたのか車内は大変賑やかでした。
 一方、千葉県館山市の天気は、午前中に雨が降ることもなく、少しの日差しを含みながらの曇天。そこで、宿に到着し挨拶を済ませると、この機を逃すなと言わんばかりに早速海へ。



多少、波はありましたが久々?の海にみんな楽しそうでした!

ただし、羽目を外せたのはこの時まで。
その後は、館山名物砂山トレーニングでした。
安房西高校から砂山への道中、午前中のテンションはどこへやら…静かなものだったようです。



それでも、トレーニングをこなし頂上に登りきった後はこのように達成感であふれていました。
去年の雪辱を果たしたり、去年経験した分心に余裕が生まれ、トレーニングに邁進したりした2年生。初めて砂山を目にした1年生。それぞれ一人一人がそれぞれの思いがあったと思います。しかし、チームのために声を出してしっかり全員がトレーニングをこなすことができました!



 砂山から戻ったら、今度は食事トレーニングです。成長盛りの高校生という時期に、たくさん食べて強い身体を作ろうという目的で行いました。また、顧問一同、夏休みに入る頃から、この合宿に向けて家でたくさん食べる練習をするようにと口を酸っぱくして指示してきました。つまり、練習の成果がこの合宿で出るということです。



その様子がこちら。2年生の中には、去年よりも格段に食べるスピードがあがり、食べる量も増えた子がいました。その様子を目にし、生徒の成長を感じて大変感動しました。

その後は夜練習として、安房西高校の体育館を使用させていただきました。
練習後は、入浴、ミーティングと続き、1日目のトレーニングを無事終えることができました!
砂山は、天候が心配でしたがなんとか持ちこたえてくれて顧問一同胸をなで下ろしました。

2日目は明日配信予定です。
台風の影響を心配された保護者の方も多かったと思います。ご心配をお掛けしました。ぜひ、子供達の口からも合宿での出来事や思い出をお聞きいただければと思います。
0

男子バスケ部 中学生向け夏休み予定


夏休み予定表.pdf


遅くなりましたが、夏休みの予定です。
中学生・保護者の皆様、夏休みの練習・見学等はいつでも可能です。
【高校でもバスケットを続けたい、高校選びを迷っている】など
本校を第一志望に考えてくれている子も、そうでない子も
ぜひ本校バスケ部に体験に来てください!
いつでもお待ちしております。

また、練習は急に変更になることがあります。
お越しの際は、バスケ部顧問 伊藤までご連絡いただければと思います。
もちろん連絡なしで直接お越しいただいてもかまいません。よろしくお願いします。
越谷東高校TEL 048-966-8566 男子バスケ部顧問 伊藤

~お知らせ~
夏季大会1回戦
17日(金)VS八潮南高校
会場:羽生第一高校 13:30トスアップ
0

男子バスケ部 夏①


夏休みも2週間が終わり、8月に入りました。
男子バスケ部も新チームになり、歴代の先輩達を超えるべく
チームのモットーである「限界への挑戦」を日々の練習のなかで常に意識し、
今年の暑さにも負けじと活動しております。

7月は多くの高校・中学校と練習試合や合同練習をやらせていただきました。
バスケット経験の少ない本校選手にとっては常に勉強になることばかりで、
相手をしていただいた高校・中学校には感謝しかありません。
特に草加かがやき特別支援学校と練習試合をさせていただいた時には、
かがやきの選手達のバスケットに対するひたむきな姿勢、最後までボールを追い続ける姿は見習わなくてはいけないことばかりでした。貴重な体験をさせたいただいた、かがやきの先生方、選手、本当にありがとうございました。

7月31日には部活動体験がありました。
体験・見学を含め約20名の中学生が男子バスケ部に参加してくれました。
体験を行ってくれた中学生はどの子も光るものがありました。
暑い中、体験・見学に来てくれてありがとう!来年一緒にプレーできることを楽しみにしていたいと思います。
また、練習の参加・見学等はいつも可能ですので、体験に参加してくれた子も都合が合わずこれなかった子もいつでもお待ちしています。

夏休みはまだまだ続きます!
校外合宿、遠征、大会と選手にとって有意義なものばかりです。
顧問が常に言っている「この夏は自分自身との戦い」を選手がどう感じ、実践するかによって大きな差が出てくると思います。
まずは8月後半の夏季大会で成果を出すべく、一人ひとり自分自身に打ち勝ってくれることを期待します。

~お知らせ~
夏季大会1回戦
17日(金)VS八潮南高校
会場:羽生第一高校 13:30トスアップ
0

男子バスケ部 アルファーズクリニック


 獨協埼玉中学高等学校にて「大塚商会越谷アルファーズ」の講習会を受けてきました。
アルファーズは、越谷市をホームタウンとした男子バスケットボールチームです。
プロとして活躍する方達からレクチャーや指導を受けたり、ミニゲームをしたりして充実した時間となりました。
また、近隣の高校を含む様々な学校が参加し、お互いに切磋琢磨しながら、楽しく講習を受けることができました!
                       【 練習風景 】
  
 まずは、4ブロックに分かれて、順番にそれぞれの講習を受けます。そのブロックごとに内容が異なり、短時間でも集中力のいる練習となりました。

              
 
 次は、さまざまな学校で入り交じってミニゲームを行いました。慣れないチームメイトとの連携に戸惑いながらも、新鮮なミニゲームとなりました。

 そして、最後にはエキシビションマッチとして、各校の選抜とアルファーズの方達とのゲームを行いました。惜しくも2点差で敗れてしまいましたが、大変盛り上がる良い試合でした!

 生徒にとっては、講習はもちろんのこと、プロと自分達の違いや他校の練習での盛り上げ方など一つ一つのことが勉強になったかと思います。またとない良い経験になりました。このような経験を大切にして、これからもバスケット熱を絶やさずに頑張っていってほしいと思います!
0

男子バスケ部 WC予選1回戦結果


昨日行われたWC予選は、104対73で勝利することができました。
相手の幸手桜も3年生が数名の残る中、本校は全員出場をすることができ、勝利を収めることができました。
この勝利は、35℃(体育館は40℃近くあったと思います)を越える暑さの中、応援に駆けつけてくださった保護者の皆様をはじめ、本校生徒、女バスの生徒、高橋先生、甲斐先生のおかげだと思います。本当に本当にありがとうございました。
こんなに多くの応援をしていただけるのは、3年生を中心とする選手達が本気で頑張ってきたからだと思います。
次は第3シードの花咲徳栄高校です。
この勢いを絶やすことなく、シード校相手ですが
GOLDEN SHARKSはチームのモットーである
限界への挑戦」をし続け、勝ちに行きたいと思います。
応援よろしくお願いします。

日程
7/16(月)
会場:越谷総合技術高校 時間:第2試合(10:30トスアップ予定)
対戦相手:花咲徳栄高校(第3シード)
0

男子バスケ部 WC予選日程

 
下記の日程でWC(ウインターカップ)東部支部予選が行われます。

7月14日(土)
1回戦
VS幸手桜高校
会場:越谷北高校   時間:12時トスアップ

7月16日(月)
2回戦
VS花咲徳栄高校
会場:越谷総合技術高校  時間:13時半トスアップ

3年生にとって最後の大会になります。
他校は3年生がインハイ予選で多く引退する中、本校3年生は最後の最後まで頑張って来ました。
ぜひ会場にお越しいただき、応援して頂ければと思います。
また、翌週21日(土)は本校を会場にして大会が行われます。
厳しい戦いばかりですが、ホームゲームを実行するためにもチーム一丸となり、この2試合を乗り越えていきたいです‼︎
GOLDEN SHARKSは最後まで戦い抜きたいと思います!!
0

男子バスケ部 インハイ予選結果


本日行ったインターハイ予選の結果をお知らせ致します。

VS八潮南高校
 77 - 85 で負けてしまい初戦敗退となりました。
応援してくださった皆さまありがとうございました。

延長戦までもつれ込んだ大激戦でしたが、
最後は顧問の力不足で勝たせてあげられることができませんでした。
「勝ったら選手のおかげ、負けたら監督のせい」とよく言われますが、
まさにその通りの試合展開でした。
選手たちはよく戦ってくれました。特に3年生は今までにない集中力で、
延長戦を含め、45分間【限界への挑戦】をし続けてくれました。
今まで自分たちがやってきたことを出し切ってくれたと思います。
全ては顧問のゲーム管理、戦術等で負けてしまう要因があったと思います。
一生懸命戦ってくれた選手たち、勝たせてあげられず申し訳ない。
また、最後まで必死に応援してくださった保護者の皆様をはじめ、越谷東高校の先生方、
在校生たち、そして別会場から試合を終えて駆けつけてくれた女バス。
本当にありがとうございます。感謝しても仕切れないぐらいです。
完全アウェーの中、本当に皆様の応援が選手たちに力を与えてくれていました。
こういった試合を繰り返さないよう顧問として選手と共にさらに成長していきたいと思います。

いつまでも下を向いているわけにはいきません。
今日負けてしまったことしっかりと受け止め、1・2年生は来年この大会で、
今日の悔しさを晴らしに行くしかありません。
また、3年生にとってのメイン大会は今大会でしたが、
まだ終わりではありません。7月のウインターカップ予選まで
もう一踏ん張り一緒に頑張ろう!!


今後ともGOLDEN SHARKSの応援よろしくお願いします。
0

男子バスケ部 インハイ予選試合日程


男子バスケ部【GOLDEN SHARKS】
インターハイ予選の試合日程をお知らせいたします。

6/3(土)
会場:八潮南高校
対戦相手:八潮南
試合開始:10:30トスアップ

6/4(日)
会場:草加高校
対戦相手:草加
試合開始:10:30トスアップ

3年生にとって、一番のメイン大会として位置づけてきた大会です。
ここまでやってきたことを思う存分発揮し、暴れてほしいと思います。
両日とも完全アウェーになります。
ぜひ会場まで足を運んでいただき、応援していただければと思います。
普通にバスケットができる環境は当たり前ではありません。
保護者の皆様をはじめ、先生方、卒業していった先輩、同級生、
すべての方々に感謝の気持ちを忘れず、この2日間戦っていきたいと思います

GOLDEN SHARKSの応援よろしくお願いします。

※会場は高校を使用します。応援の方々の駐車スペースがないことがあります。
  お越しの際は公共交通機関をご利用ください。よろしくお願い致します。
0

男子バスケ部 春休み練習予定


遅くなりましたが男子バスケ部の春休みの練習予定です。
新入生の皆さん、4月に入るとすぐに大会があります。
そこで一緒に戦う為に、少しでも早く練習に参加してほしいと思っています。
また、新中学2・3年生の皆さん、練習見学等はいつでも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

3/25(日) 15:00~ 練習(本校)
 /26(月) 12:00~ 練習試合(本校)
 /27(火)  9:00~ 練習(本校)
 /28(水) 12:00~ 練習(本校)
 /29(木) 八潮南高校にて練習試合
 /30(金) 15:00~ 校内合宿
 /31(土)  1日   校内合宿
4/ 1(日)  午前   校内合宿
 / 2(月)  OFF
 / 3(火)  9:00~ 練習(本校)
 / 4(水) 12:00~ 練習(本校)
 / 5(木) 草加東高校にて練習試合
 / 6(金)  8:30~ 練習(本校)
 / 7(土) 12:00~ 練習(本校)
 / 8(日) 草加西高校にて練習試合

予定は急に変更になることもございます。
お越しの際は男子バスケ部顧問(伊藤)まで連絡いただければ変更にも対応できますのでよろしくお願いします。
0