日誌

卓球部日誌

令和2年度 卓球部顧問紹介

こんにちわ。

 

今回は、卓球部顧問の紹介を簡単にしたいと思います。

 

男子卓球部

主顧問:榎本 涼太(えのもと りょうた)

  教 科…地理歴史・公民科

  担・副…1年2組担任

  その他部活動…サッカー部副顧問

副顧問:石川 治雄(いしかわ はるお)

  教 科…数学科

  担・副…3年1組副担任

  その他部活動…茶道部副顧問

副顧問:田中 明彦(たなか あきひこ)

  教 科…数学科

  担・副…2年7組副担任

  その他部活動…放送部主顧問

 

女子卓球部

主顧問:中山 学(なかやま まなぶ)

  教 科…英語科

  担・副…2年4組副担任

  その他部活動…なし

副顧問:大越 孝信(おおこし たかのぶ)

  教 科…国語科

  担・副…2年2組副担任

  その他部活動…茶道部主顧問

 

今年度は、男女合わせて5人の顧問となります。

新入生のみなさん、卓球部員の在校生のみなさん、1年間よろしくお願いします。

 

新型コロナウイルスの影響で、部活動が再開したあとは活動日時が制限されると思います。

練習時間が少なくなる分、意識を高く持ち励んでいただきたいと思います。

 

5月7日(木)の再開を願い、みんなが元気な姿で集まれることを祈っています。

そのためにも、他人事と思わず、「自分を守ることが、大切な人を守ること」(木村拓哉さんの言葉)であるという認識を高く持って、一日一日を過ごしましょう。

0

活動実施について

お世話になっております。

 

昨夜、県知事の記者会見・県教育委員会からの通知がありまして、休校期間が4月12日(日)まで延長されました。

それに伴いまして、部活動の実施も同日まで実施できないこととなりました。

楽しみに待っている新入生たち、現役部員たち、申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。

 

さて、在宅期間中は、勉強などを行っていると思いますが、正直行き詰まっている生徒もいるのではないでしょうか。

勉強と運動がかなり相性良いということを知っていますか。脳みその疲れは体を動かすことでやわらぐと言われています。

なので、勉強で行き詰ったら是非体を動かしましょう、

 

後日、自宅でできる簡単なトレーニングを紹介しようと考えていますので、実践してみてください。

それでは、生徒のみなさん、保護者の皆さま、お体には十分にお気を付け、お過ごしください。 

0

卓球部 活動連絡

コロナの影響で臨時休業になってから、早くも1か月が経とうとしていますが、

一刻も早いコロナ感染の終息を願っております。

さて、臨時休業に伴い、部活動も停止しているところですが、先日新しい通知がありました。

部活動再開の目安ですが、4月6日(月)からとなりました。4月1日から部活動に参加しようとしていた新入生には大変申し訳ないですが、6日から再開予定ですので理解していただけると幸いです。

男女ともに参加したい生徒がいましたら、4月以降に本校卓球部顧問宛まで連絡をお願いいたします。

また、卓球部の活動時間や活動方法など、詳細は追ってUPいたしますので、卓球部日誌の次の更新をお待ちください。

よろしくお願いします。

0

埼玉県高等学校新人卓球大会 女子卓球部結果報告

埼玉県高等学校新人卓球大会の東部地区予選が1月27日~29日、

県大会が2月6日・7日・11日に行われました。

女子卓球部の主な結果は以下の通りでした。

〇東部地区予選

 シングルス 金子 ベスト16 県大会進出

       大竹 ベスト24 県大会進出

       豊田 ベスト24 県大会進出

 ダブルス  大竹・豊田ペア ベスト8 県大会進出

 団体戦   ベスト10 県大会進出

 

〇県大会

 ダブルス 大竹・豊田ペア ベスト32

 団体戦  ベスト32

 

今回の大会が今年度最後の大会でした。今年度の部活目標は「県大会で勝ち上がること」でした。

県大会では、ダブルスがベスト32、団体戦もベスト32まで勝ち上がることができました。

今年度は女子卓球部にとって大きな飛躍の年となりました。今年度の結果に自信を持ち、

来年度はさらに良い結果を残せるように引き続き頑張っていきたいと思います。

0

男子卓球部 打初め

ご挨拶が遅れてしまいましたが、明けましておめでとうございます。

今年も卓球部一同(男女共に)、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、令和初めての年越しが過ぎ、オリンピックイヤーとなる2020年は、

何かいいことが起こりそうな気がしています。

 

男子卓球部は、1月6日から部活が始動しました。

2020年最初の部活動ということで、近くの大聖寺に初詣に行ってきました。

何をお願いしたのでしょうか。お願いしたことを口に出してしまうと、

叶わなくなるといいますので、聞くことはしませんでした。

できれば、卓球部に関係することであるとうれしいのですが。

学校に帰り、この日は「3年生との紅白戦(引退試合)」を企画しました。

去年4月の大会が終わり引退したわけですが、大会が終わってその場で引退、

解散という感じがスッキリしていなかったので、引退試合を設けたという次第です。

久しぶりに1∼3年生がそろったからか、現役生も普段より楽しそうな感じがしました。

紅白戦(団体戦)の結果は、現役生の圧勝でした。

3年生は、数か月のブランクで思うように体が動かなかったようです。

このあと、現役生と3年生が混ざって試合を行いましたが、普段以上に笑い声が絶えない日でした。

試合後は、現役生から3年生に色紙をプレゼントし、3年生からは現役生に1人一言ずついただきました。

3年生のみなさん、忙しい中集まってくれてありがとうございました。

3年生の意思をしっかり継ぎ頑張っていきます。

 

今年も男子卓球部は、最後まであきらめず戦い続け、

1戦でも多く勝てるチームを目指しています。

まず個人の自己ベスト更新、そして個人でもチームでもその先の県大会出場目指して、

部員一同励んでまいりますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

0

女子卓球部 冬休み活動報告

女子卓球部の冬休み中の主な活動について報告させていただきます。

 

12月26日(木)  練習試合(川口北高校)

  1月  6日(月)   埼玉県ジュニア卓球大会 ダブルス

         大竹・豊田ペア ベスト64

  1月  7日(火)      合同練習試合(杉戸高校・久喜高校・越谷北高校・三郷北高校・蓮田松陰高校)

           会場:ウイングハット春日部

 

年始早々の大会でしたが、出場した部員はベストを尽くすことができました。

また、練習試合でお世話になった学校の皆様、

貴重な時間を割いていただき誠にありがとうございました。

次の大会は1月27日~29日の新人戦です。限られた時間の中ではありますが、

各々がベストを尽くせるように頑張っていきたいと思います。

0

埼玉県ジュニア卓球選手権大会 シングルス

先日、12月14日(土)・15日(日)にかけて、ジュニア卓球選手権大会のシングルスが行われました。

この大会には、男子7名・女子6名が参加しました。結果は、

男子

 2年山﨑 ベスト16

女子

 2年大竹 ベスト16

 1年金子 ベスト16

各ブロックにおける順位ではありますが、

この大会は、中学校・高等学校・クラブチーム、埼玉県・東京都から多くの生徒が参加しており、

勝ち上がるのも難しい大会だったと思います。

その中で、卓球部から3名の部員がベスト16に入ったのは、顧問として感動しました。

特に男子は、これまで3回戦敗退が続いていたこともあり、とても頑張ったと思います。

その他の10名も、持てる力をすべて発揮し、頑張ってくれました。

今回の反省を、次の2月の新人大会に生かすために練習に励んでいきます。

0

卓球部練習試合

先日11月16日(土)に男子が本庄高校と練習試合を行いました。女子からも3名参加しました。

試合方式は、シングルスの申込制。最後の1時間は団体戦を2戦。
シングルスでは、各々がこれまでの練習の成果を発揮し、勝敗関わらず得るものが多かったと思います。
団体戦では、まず男子のみで行い、1-4で敗北。実力の差を痛感した試合となりました。
次は、男女混合で行い、4-1で勝利。本校のダブルスは、初の試みで男女ミックスで組みましたが、高校の試合ではあまり見ることはないので、練習試合ならではのチャレンジだったと思います。

北部地区との練習試合はする機会がほとんどなく、非常に貴重な経験をさせていただきました。
今回の反省をしっかり生かし、12月のジュニア選手権に臨みたいと思います。

0

東部地区卓球大会

先月、東部地区卓球大会(シングルス、学校対抗)が行われました。
その結果を報告させていただきます。

女子シングルス
2年 大竹  東部地区第11位
1年 金子  東部地区ベスト32

女子学校対抗
東部地区ベスト16

女子シングルスでは2年生の大竹さんが表彰を受けることができました。その他の部員も男女とも全員が頑張りました。次の冬の大会に向けて引き続き練習を頑張っていきます。

0

学年別強化卓球大会

8月6日~8日にかけて、学年別強化卓球大会が実施されました。
女子では、1年生の金子さんがベスト64という結果を残すことができました。
男子も含め、他の部員もベストを尽くして頑張りました。
次の大会は9月18日、19日にあるため、良い結果を残すことができるように引き続き頑張っていきます。
0