バドミントン部日誌

バドミントン部 新人戦(個人)で県大会出場決定

■東部地区新人戦(個人)  2020.8.29
シングルス
古川 ベスト16(県大会出場)
佐藤 ベスト32

ダブルス
中台・酒井 ベスト32

今大会は非常に厳しい戦いとなりました。5月のインターハイ予選が行われなかったため、本来なら県シードされて出場しないはずの強豪選手がかなり出場していたからです。残念ながら本校も強化会で1位のペアが敗退してしまいました。

しかし、そんな中でも1年生が奮闘しベスト16に進出。県大会出場が決まりました。
まだまだ小さな成果ですが、これも”アリの一穴”。これから並み居る強豪を崩していく一歩がきれたと思います。

バドミントン部 夏休み練習予定(中学生のみなさんへ)

バドミントン部は夏休みの練習を公開しています。

コロナ禍で一緒に練習することはできませんが、興味のある方は是非見学にいらしてください。

越谷東高校(小林) 0489668566


夏休み予定表(リンク先の一番下にあります)

 生徒手作りの得点板。本校はいろいろオリジナル

バドミントン部 三郷市大会 部門別で優勝、準優勝

体育着最強説!三郷市バドミントン大会(シングルス) 2020.8.9

男子2部 優 勝 邑田
女子1部 準優勝 古川

今大会では1年生の活躍が目立ちました。
男子2部の初心者部門では、粘りの試合で連戦を勝ち抜き初優勝。普段から真面目一筋で練習している努力が実りました。

女子1部では1・2・3学年の強豪ひしめくなか、本校の1年生が準優勝。優勝まであと一歩でしたがこれも来年へのお土産として取っておきましょう。

2人とも1年生なのでユニフォームをまだ持っていません。各校が派手な色のシャツで参加する中、体育着で参加しましたが思わぬ大活躍。体育着最強です!

   無欲の初優勝。仲間に支えられました

みんなに囲まれて照れ気味。来年は優勝しよう!

バドミントン部 東部地区強化会

東部地区強化会

新人戦のシードを決める強化会が行われました。
前年のシード選手や各校のランキング1位、2位だけが集まるレベルの高い戦いです。
苦戦が予想されましたが想定以上の結果を出してくれました。

女子ダブルス
杉田・佐藤 ブロック1位 シード権獲得
古川・中台 2回戦敗退も、1回戦でシード選手を破る

女子シングルス
杉田 ブロック1位 シード権獲得
古川 ブロック2位 1年生ながら決勝進出

コロナ禍で調整不足の選手が多かったとはいえ、多くのコートで本校の選手が活躍してくれました。本校にはこの試合に出なかった生徒でも優秀な生徒がたくさんいます。どんどん彼女たちに続いていってほしいです。

        1年生も大健闘

バドミントン部 新体制スタート

新体制が発足しました。
女子10名、男子2名でのスタートです。

今年度は、
女子 団体戦:東部地区ベスト8、個人戦:2ペア県大会出場
男子 個人戦:県大会出場
が必達目標です。

強い部活を目指し、一日一日の練習を大切にしていきます。

     映像を見て技術を学んでいます