日誌

男子バスケットボール部日誌

男子バスケ部 新チーム始動

 

8月23日に3年生が引退し、1、2年生の新チームが本格的に始動しました。

夏休み(8月~)から2年生が部長として活動してきましたが、やはり3年生の存在は大きく、1、2年生は3年生に甘えている部分がみられました。しかし、夏休みが明けた24日からは3年生は練習にいません。3年生が示してくれた【GOLDEN SHARKS】の伝統と課題を1、2年生が引き継ぎ、活かしていけるかが勝負です。これから苦しいこのほうが多いかもしれませんが、3年生のように笑顔で「楽しかった」と言って引退できるように1、2年生は頑張ろう!

 

まずは新チームのミーティングを行いました。

部長を今井 力輝(越谷中央出身)、副部長を阿部 楓(越谷大相模出身)に任命しました。この2人はチームの中心として新チームを引っ張っていくように話をしました。しかし、この2人が目立つようなチームでは強くはなれません。全員が『チームの中心だ』という自覚と責任をもって活動するように話をしました。

また、短期目標として次の新人戦で『県大会出場』を掲げました。越谷東高校の歴史をみても男子バスケ部が県大会に出場した記録は数十年残ってません。顧問着任してから5年が経ちますが、まだ県大会に出場することができていません。しかし、近年の先輩はあと一歩まで迫っています。その目標は実現可能な範囲にあります。そのためには、今まで(先輩)以上の努力や覚悟が必要です。その覚悟を持つために、それぞれの目標を立てさせました。自分で立てた目標を新人戦まで努力し、達成できればチームの目標も達成できると思います。チームとしても強化をはかりながら、個の力の向上もはかっていきたいと思います。始動したばかりでまだまだ未熟な部分はたくさんありますが、温かく見守っていただき応援していただければと思います。よろしくお願いします。

 

2年 今井 力輝(越谷中央中出身)

2年 阿部 楓(越谷大相模中出身)

2年 船場 祐樹(越谷栄進中出身)

2年 田村 隆之介(越谷光陽中出身)

1年 畠山 貴之(越谷光陽中出身)

1年 豊島 大輝(松伏中出身)

1年 佐藤 耀(草加松江中出身)

1年 山﨑 温斗(松伏第二中出身)

1年 西本 翼(越谷武蔵野中出身)

1年 染谷 昇吾(越谷中央中出身)

1年 城田 柊馬(越谷南中出身)

1年 青山 凛(越谷中央中出身)

1年 池田 朱衣 MG(春日部葛飾中出身)

1年 石川 陽菜 MG(草加松江中出身)

 

『限界への挑戦』

0

男子バスケ部 試合結果②

 

8月23日に行われた県大会出場決定戦の結果を報告します。

   越谷東 51 - 83 春日部東

   (14-22,9-15,9-24,19-22)

上記の結果通り、県大会にはあと一歩及びませんでした。

 

この大会をもって3年生4名が男子バスケ部を引退します。

3年生は本当によく頑張ったと思います。しかし、高校生活はこれで終わりではありません。

次は自分の進路をかけた大一番がそれぞれに待っています。部活での頑張りを自分の将来の為に思う存分活かし、発揮してほしいと思います。

そのためにも本人たちは嫌かもしれませんが、顧問が最後までお節介を焼いていきたいと思います!笑 頑張ろう‼

 

3年生が残してくれた課題を1・2年生の【GOLDEN SHARKS】の部員たち引継ぎ、次のステージに上がれるように頑張り続けたいと思います。これからも応援よろしくお願い致します。

 

23日様子

 

『限界への挑戦』

0

男子バスケ部 夏休み総括

 たった3週間の夏休みが終わろうとしています。
3年生の最後の大会に向け、3年生は3度目の夏をこの体育館で過ごしました。その甲斐あって、大会では1回戦を突破し、明日は県大会出場決定的です。夏の成果を存分に発揮して、明日も戦ってきたいと思います。

 さて、今年の夏はコロナウイルス感染予防対策に気を遣いながらも、多くのチームに練習試合でお世話になることができたこと、今年は練習試合という形で、顧問の高校時代の恩師がいらっしゃる入間向陽高校にお世話になったことを通して選手たちの成長をすごく感じることができた夏でした。お世話になったチームの先生方、選手の皆さん大変ありがとうございました。
 最後に、この夏休みの期間、選手たちがバスケットに打ち込むことができたのは、保護者の方々の協力があってこそだと思います。本当にいつもありがとうございます。今後とも選手たちのサポートとともに、バスケット部の活動にご理解・ご協力よろしくお願いします。

 《活動風景》 

 

 

 

 

 

 

  

《夏休み最後の練習・・・!?》

 

 

 

 

 

 

 

『限界への挑戦』

 

0

男子バスケ部 試合結果

 

18日に行われた試合の結果を報告します。

   越谷東 64 - 48 三郷北

    (12-8,10-9,15-18,27-13)

上記の結果通り、勝利することができました。

 

とにかくよく我慢しました。常に数点差のシーソーゲームでした。

いつもの課題もありましたが、自分たちでよく気づき、よく修正できたと思います。

改めてこの大会は3年生の思いが強い大会だと感じました。

うちの流れが来そうなときに三郷北の4番の3年生に3Pを決められ、苦しい展開が続きました。しかし本校の3年生、髙橋(吉川東中出身)・菊島(越谷北陽中出身)・南雲(越谷光陽中)の3人もよく声をかけ、よく走り、最後は点差を離すことができました。

本校の3年生は選手3人、MG1人の4人の部員がいます。3年生4人のこの大会に懸ける思いを1・2年生も全身で受け止め、次の県決定戦い挑んでいきたいと思います!

 

ブロック決勝(県大会決定戦)

8月23日(日)会場:越谷北高校

VS春日部東高校 11:00Tip Off

※今大会はコロナウイルス感染防止対策のため無観客で実施しています。保護者の方の来校もできません。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

 

18日の様子

『限界への挑戦』

 

0

男子バスケ部 学校総合体育大会

今年度はインターハイが中止となってしまい、その代替大会が8月18日より行われます。

本校の初戦は三郷北高校になります。

三郷北高校とはよく練習試合をさせていただいており、顧問としては正直やりにくさもあります。

ボールをなくさないハンドリングのうまいPGがおり、リバウンドを頑張るCプレーヤー。そしてなにより、ひたむきにバスケットを続けてきた上級生がよくチームをまとめています。練習試合でもいつも僅差でやられてしまう相手です。

しかし、明日は絶対に勝ちたいと思います。こちらにもこの状況の中最後まで頑張り続けている3年生4人がいます。

その3年生の覚悟を1、2年生も全身全霊で受け止め、夏休みは練習に励んできました。

今日のミーティングでは、『今まで頑張ってきたチームが勝つ。相手よりも努力してきたと、自信を持つこと』と選手達には伝えました。ここまでやってきたことを信じて最後まで全力で戦ってきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

今大会は新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、完全無観客での試合になります。いつも多くの保護者の皆様が会場まで足を運んでいただいていましたが、今大会は敷地内に保護者の方々も入ることができません。大変申し訳ございませんが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

 

いざ勝負!

 

会場:草加南高校

対戦相手:三郷北高校

試合時間:11:00Tip Off

 

『限界への挑戦』

0