日誌

野球部日誌

野球部の練習環境

 
  越谷東高校の野球部の練習場は越谷東高校の校庭です。
 校舎からすぐなので便利です。
 川と緑の自然に囲まれたさわやかなところです。
 
 

 グランドは見晴らしが良く、使いやすいです。
 練習試合や普段の練習はいつもここで行います。
 
 

 練習でのランニングは川沿いを走ります。景色がよいので心地が良いです。
 バックネットが完備されていて、バッティングマシンやバット、用具も揃ってい
 て野球に集中できます。
 
0

野球部 平成29年度春季大会 結果報告


2017年4月14日金曜日 岩槻川通り球場にて3校連合と初戦を戦いました。

晴天で無風と絶好の野球日和でした。

試合運びは序盤から乱打戦で,点を取って取られてと両者譲らず互角の戦いでした。
試合は10ー11とサヨナラ負けでした。

最終回,越谷東の2点差で迎えた相手の攻撃で,2アウトから連打を許し,最後はレフトオーバーのヒットで2塁ランナーが生還し,ゲームセットととなりました。
  

試合後選手は悔し涙でしばらく立ち上がれない状態でしたが,また前を向いて練習しようと決意を固めていました。

7月には3年生最後の公式大会となる県大会(甲子園出場校決め)があります。
それに向けて今は夜遅くまで練習に励んでいます。
0

練習試合締め&壮行会


7月2日、土曜日。
夏の大会前最後の練習試合がありました。
春先には完封負けを喫していた好投手から効率の良い攻撃で二桁得点を挙げ、練習試合ラストゲームを勝利で締めくくることができました。選手たちは大会本番に向けて、良い感触をつかめたようです。

 

午後には、父母会主催の壮行会が行われ、マネージャーたちが時間と手間と気持ちを懸けて作り上げた“鶴文字”が、選手へと手渡されました。

今年の言葉は、『励声一心』
「励声一番」の四字熟語に、「心を一つにして戦ってほしい、戦いたい」という願いをさらに込めて、3年生マネージャーたちが考えた言葉です。合計6,000羽を超える折り鶴で作られた渾身の4文字を受け取り、選手たちの表情はより引き締まったものになっていました。



開幕まであとわずか。
チームは最終調整へと入っていきます。
0

期末テスト前 朝勉強開始

1学期 期末テストの1週間前になりました。
昨日から 野球部恒例の朝勉強、通称“朝勉”が始まりました。

『野球の成績は 勉強の成績に比例する』
という考えに基づいて、前監督のときから続けられているこの“朝勉”。
選手、マネージャーたちはいつもより早く登校し、朝の時間を使って勉強をします。

1学期の期末テストは夏の大会と日程が近いので、野球と勉強を上手く両立させなければいけないのが高校球児の宿命です。

越谷東高校野球部では、勉強をしっかりとフォローして野球に全力で取り組める環境を作っています。


テスト勉強に励む部員たち。教え合う姿も見受けられます。
0

組み合わせ決定!!

時は6月24日。
場所はさいたま市民会館おおみや。

第98回 全国高等学校野球選手権埼玉大会の組み合わせ抽選が行われました。

抽選の結果はこちら

越谷東高校の初戦は7月13日の水曜日。
川口市営球場での第1試合で、市立川口高校と所沢中央高校の勝者と対戦することに決まりました(抽選番号は124)。

組み合わせが決まり、選手たちの気持ちも一層引き締まったようです。
大会に向けて、勝利に向けて、しっかりと準備をしていきます。


全158チームの抽選が終わり、組み合わせが読み上げられている様子。
開幕戦やAシードの対戦校、選手宣誓の学校が決まった瞬間には毎年恒例、大きなどよめきと拍手が起きました。

0