日誌

男子バスケットボール部日誌

男子バスケ部 新入生へ


春休みに入り、4月の大会まで約1ヵ月になりました。
大会で今年の目標である『4勝』を目指し、日々練習に取り組んでいます。
4月から入学し、入部予定の新入生も数名練習に参加してくれ、新2・3年生もさらにたくましさが増しているように感じます。

制服採寸時や入学許可候補者説明会時に多くの新入生が男子バスケ部の予定表を持って行ってくれました。
新入生はぜひ春休みの練習に参加してみて下さい。
迷っていても始まりません。行動してみよう!!
新入生の中には、毎日練習に参加してくれている子もいます!一緒にがんばりましょう!!

予定表をもらっていなかったり、練習時間の確認をしたい方は、顧問 伊藤までお問い合わせください。


『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 引退試合 お知らせ


3月16日(土)に引退試合を実施します。
保護者のみなさまもぜひ応援に来ていただければと思います。

13:30~ Tip Off
現役生(1・2年生) VS 卒業生(3年生)
3年生の意地が勝るか、1・2年生の体力が勝るか、好勝負に期待!!


~追記~
本校の合格を勝ち取った中学3年生の皆さん、合格おめでとうございます。
本校バスケ部は本気で県大会を目指し、部活に取り組んでいます。
春休み前からでも、いつでも練習参加は可能です。気軽に参加してください。
また、制服採寸の時に予定表を配らせていただきました。
まだもらっていない子やバスケ部に興味のある子は、入学説明会の時も配布しますので気軽に持って行ってください。
1日でも早く君達とバスケットができる日を楽しみにしています。
一緒にがんばりましょう!!
『限界への挑戦
0

男子バスケ部 中川カップ


1月26日㈯・27日㈰に本校を会場に中川カップが行われました。
本校会場ということもあって多くの保護者の皆様が応援に来てくれました。
改めて多くの方に支えられていることを実感しました。
本当にありがとうございます。今後とも選手・チームをよろしくお願いします。

試合は1日目に草加西・獨協埼玉 2日目に八潮・庄和に相手をしていただきました。
どの相手も自分たちより格上の相手でしたが、【逃げずに向かっていくこと】をこの2日間の課題に挑みました。
1日目はダメな時の自分たちがまさに出てしまったと思います。
うまくいかない時間帯に自分たちの力で、又チームとしてどう修正できるかを最近よく言っていましたが、全く修正できませんでした。
その結果が残り3秒からの逆転負けにつながってしまいました。まさにバスケットの怖さを実感することができました。
2日目は初めに八潮高校とやらしていただきました。1Pは昨日の反省を全く活かせず、自分たちを何も変えられず、まさに『ふわっ』とした雰囲気で試合に入ってしまいました。
2Pそこを修正・克服できるかが勝負でした。
結果は選手たちはこちらの要求通りによくがんばってくれたと思います。しかし、言われてからではなく、自分たちで『気づく』ようにする為にはまだまだ課題が多く感じられました。
2試合目は埼玉県新人戦で3位に輝いた庄和高校に相手をしていただきました。
この機会を無駄にしてはいけないと試合前のミーティングで話をし、試合に臨みました。
体力・技術・チーム力では到底及びませんでした。しかし、この2日間の課題である【逃げずに向かっていくこと】は一番実践することができたと思います。試合には勝つことはできませんでしたが、気持ち(メンタル)の面では相手を上回ることができたと思います。その部分が前面に出せたからこその良いプレーがたくさんあったことに選手たちも気づくことができたと思います。
この試合をきっかけに選手たちが変化し、実践していけるかが勝負です。この機会をぜひ自分たちのものにしていってほしいと思います。
最後に、中川カップを毎年運営し、本校を参加させていただけた中川クラブの皆様と試合の相手をしていただいた各校にこの場を借りて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

~追記~
本校の女バスの生徒が高価そうなカメラ(一眼レフ)で撮ってくれました。



なんか強そうにみえます?ね(笑)
ありがとう!!
0

男子バスケ部 中川カップ試合予定


1月26日(土)・27(日)に本校を会場にし、中川カップが行われます。
中川カップとは東部地区のミニバス・中学・高校のバスケットの発展・強化を目的に中川クラブの皆様方の運営によって毎年開催される大会です。
今年で25回目を数える伝統ある大会になります。
この大会に本校も昨年度から2年連続で参加させていただくことができました。
本校が会場となりますので保護者の皆様をはじめ、本校を志望してくれている中学生にもぜひ試合を観に来ていただければと思います。

~試合予定~
26日(土)
10:30~ VS草加西高校
16:30~ VS獨協埼玉高校
27日(日)
10:30~ VS八潮高校
13:30~ VS庄和高校

上記の予定で試合を行います。
どの学校も県大会常連校で現段階では本校とは実力差があります。
特に庄和高校は先日行われた埼玉県新人県大会で第3位に輝いた強豪校です。
しかし、そんな学校と試合をさせていただくチャンスはなかなかありません。
こんなせっかくのチャンスを相手が強豪校だからといって潰すわけにはいけません。
正面からぶつかりチームのモットーである【限界への挑戦】をいかに体現できるか。また、今の自分たちの実力がどこまで通用するのかを試していきたいと思います。
どんな相手、どんな状況でも最後まで「勝ち」にこだわっていきたいと思います。
応援よろしくお願いします。


~追記~
先日、中学生の進学希望状況が新聞に載っていました。
越谷東高校も多くの中学生が志望してくれており、うれしく思います。
この中に何人の男子バスケ部を志望してくれる子がいるかわかりませんが、
顧問・部員一同、4月の入学を楽しみに待っています。
試験までもうひと踏ん張り頑張ってください!
また、まだ高校選びを迷っている子もいると思います。
男子バスケ部は本当に一生懸命活動しています。ぜひこの機会に一度見学に来てください。
また、部の見学等は随時受け付けていますので男子バスケ部顧問 伊藤までお問い合わせください。
0

男子バスケ部 2019年スタート


明けましておめでとうございます。
今年も越谷東高校男子バスケ部【GOLDEN SHARKS】をよろしくお願いします。

2019年は1月3日から練習をスタートさせました。
まずは毎年恒例になっている久伊豆神社と学校の近くの大聖寺に
部員全員でランニングで初詣に行きました。
その後体育館で約1時間練習を行いました。
練習終了後、これまた毎年恒例の大聖寺にある「虹だんご」というお団子屋さんの
団子をいただながら、部員一人ひとりの今年の抱負を発表していきました。

今年の目標はひと大会で『4勝』することだと部員には話をしました。
なぜ4勝?と思うかと思いますが、4勝すれば県大会に出ることができます。
4勝と聞くと簡単に聞こえますが、4勝するためにはどこかで必ずシード校を倒さなければなりません。まだ今のチームは1勝もすることができていないことを考えると4勝というのはとても大変なことです。
しかし、年明けからの部員の姿を見ていると何かやってくれそうな気が顧問としては感じています。
まずは、日々成長できるよう、昨日の自分に勝ち続けることができる集団になってくれることを信じて4勝させることができるように顧問としても頑張っていこうと思います。

今年も越谷東高校男子バスケ部【GOLDEN SHARKS】の応援をよろしくお願いします。


~追記~
1月12日(土)に本校今年度最後の学校説明会が行われます。
説明会終了後10:30頃から男子バスケ部は説明会会場と同じく体育館にて活動を行います。
ぜひお気軽に見学にお越しください。
申し訳ありませんが、主顧問の伊藤は不在です。
何かバスケ部について質問がございましたら、副顧問の瀬賀又は川端までお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いします。
『限界への挑戦』
0