日誌

サッカー部日誌

サッカー部 蹴球伝説その33 『苦あれば楽あり』

 9月25日(日)u-16リーグ東部支部E2Aリーグ第5節vs草加南高校との試合がありました。お互いにまだ勝ち星がないチームの対戦でした。結果は、2(1-0)(1-1)1でリーグ戦初勝利を飾りました。これで、通算1勝3敗1分となりました。
 元々1年生は10人しか居ないので前日にu-18リーグを戦った2年生の中で早生まれの生徒にも出場してもらいながらの試合となりましたが、この試合は相手コートでサッカーをする時間が多く、それが結果に表れたのではないかと思います。それでも、丁寧にパスを繋ぐことや互いにボールとの関係を増やすことはほとんど出来ておらず、相手に救われた試合でした。特に守備においての1対1の対応やヘディング処理に関しては、目を覆う場面ばかりでした。課題の「言葉を掛け合うこと」も決まった人しか出すことができずチームとしては変わっていませんでした。
 それでも、顧問としては夏の練習試合からまったく勝つことのできなかった1年生が、ここで勝つことが出来たことは、素直に嬉しい出来事でした。1年生キャプテンが怪我で退く中よく頑張ってたのではないでしょうか。前日のu-18リーグのこともあったので尚更だったかもしれません。次の試合こそは、2年生に頼ることが減り自分たちで出来る場面が増えているといいです。
 次節は今週末にすぐありますので、またみなさんの温かいご声援を宜しくお願い致します。
顧  問

<次節予定>
10月 1日(土)U-16リーグ第6節 vs草加東高校 10:00キックオフ(草加東G)
10月 8日(土)U-18リーグ第13節 vs庄 和高校 10:00キックオフ(庄 和G)
10月10日(月)U-18リーグ最終節 vs草 加高校 10:00キックオフ(草 加G)
10月23日(日)U-16リーグ最終節 vs春日部工業高校 13:00キックオフ(越谷東G)
0

サッカー部 蹴球伝説 その32『 運命の後半・・・ 』

 9月24日(土)u-18リーグ東部支部E2Bリーグ第12節vs松伏高校との試合が行われました。結果は、2(2-1)(0-2)3で惜しくも敗れました。この結果、2節を残しまして越谷東高校の7位、また白岡高校の8位が確定しました。
 スタッズだけを見れば、シュート数:(越谷東)15(松伏)7、コーナーキック:(越谷東)8(松伏)4と相手を上回っていましたが・・・誰かがどこかで言っていましたが、『チャンスは必ず誰にでもある。でも、いつまでもある訳ではない。いつ来るかもわからない。舞い込んだその瞬間(とき)に、そのチャンスを生かせるために日々の準備が大切なんだ。』と。
 私もさすがに悔しい気持ちでいっぱいです。順位は確定しましたが、残りの2節も次に繋がる試合にさせたいと思います。
 本日も雨の中、越谷南高校まで見に来て下さったみなさん、ありがとうございました。力一歩及ばず残念な結果となりましたが、生徒は最後まで諦めずに戦っていたところを見て頂けた事と思います。今後も温かいご声援をどうぞ宜しくお願い致します。
                                                           顧  問

<次節予定>
9月25日(日) u-16リーグ第5節 vs草加南高校 13:00キックオフ(草加南G)
10月1日(土) u-16リーグ第6節 vs草  加高校 10:00キックオフ(草  加G)
10月2日(日)   練 習 試 合   vs叡 明高校   9:00キックオフ(叡  明G)
10月8日(土) u-18リーグ第13節 vs庄 和高校  10:00キックオフ(庄 和G)
10月10日(月)u-18リーグ最終節 vs草 加高校  10:00キックオフ(草 加G)
0

サッカー部 蹴球伝説その31+α 『 大一番 』

 「スポーツの秋」Jリーグも終盤に突入し、首位争いや降格争いが一層激化してきました。野球界でも、パリーグの優勝争いからまったく目が離せません。大相撲では、埼玉栄高校出身の豪栄道が13日目を終えて全勝です。
 さて、いよいよ我らが越谷東高校サッカー部ですが、なんとU-18リーグが凄いことになりました!! http://www.sfa2.net/_src/5245679/2016_U18_E2B.pdf(u-18リーグ結果詳細)

 
 
勝ち点 
得失点 
 4位
 庄 和
 21
 +4
 5位
 草 加
 13
 +3
 6位
 松 伏
 10
 -11
 7位
 越谷東
 7
 -40
 8位
 白 岡
 0
 -36

 残り3節。7位以下が次年度自動降格圏です。ここで、それぞれの残りの対戦を整理しておきましょう。
4位 庄 和高校  9/24草 加  10/8越谷東  10/10越谷南
5位 草 加高校  9/24庄 和  10/8杉 戸   10/10越谷東
6位 松 伏高校  9/24越谷東  10/8越谷南  10/10春日部B
7位 越谷東高校  9/24松 伏  10/8庄 和   10/10草 加
8位 白 岡高校  9/24越谷南  10/8春日部B 10/10杉 戸

 ということで・・・

9月24日(土)vs松伏高校 12:00キックオフ
(越谷南高校会場)

の試合は、両校互いに負けられない「大一番」ということになります。
どうか
みなさんのお力を
ほんの少しだけ、彼らにお貸しください。宜しくお願い致します。

顧  問
0

サッカー部 蹴球伝説その31 『2勝目』

 9月17日(土)u-16リーグ第4節vs杉戸高校戦が行われました。結果は、0(0-4)(0-4)8で敗れました。杉戸高校の1年生と比べるとあるゆる点でうちの生徒の方が負けていました。このu-16リーグでは横の結束を高める事・他校の生徒と自分の力の差を体感して今後の練習の糧にする事を目的に試合をさせています。この悔しさを日々の練習の取り組みに反映してもらいたいです。
 9月18日(日)u-18リーグ第11節vs白岡高校戦が行われました。現在、白岡が8位、越谷東が7位なので絶対に落とせない試合だと話をして臨ませました。結果は、3(2-0)(1-2)2で辛くも逃げ切り、2勝目を挙げました。これで通算2勝8敗1分けとなり、残すところ3節となりました。内容は、最後まで気を抜けない展開となってしまった事が非常に残念な試合でした。前半の早い段階で2点を獲っておきながら3点目を獲りきれずに後半へ。後半も立ち上がりに3点目を獲ったにもかかわらず、その直後につまらない形から相手に得点を許す。試合を優位に進める上で、物理的優位さだけでなく、相手に対して心理的優位さも作らないと、彼らの場合にはこの試合のようなややもすると引っ繰り返されてしまう試合展開になってしまいます。そうした『精神的強さ』も成長させてもらいたいです。守備面での課題は残りましたが、『立ち上がりに得点できた事』『ショートパスが増えた事』『相手の虚を突けた事』は良かった事だと思います。
 最後になりますが、足元の悪い中遠方まで足を運んで頂き応援して下さったみなさん、ありがとうございました。
《u-18リーグ戦星取表》 http://www.sfa2.net/_src/5197615/2016_u18_e2B.pdf

顧  問



【次節の予定】
9月22日(木)u-16リーグ第 5 節 vs草加東高校 13:00キックオフ(草加東G)
9月24日(土)u-18リーグ第12節 vs松 伏高校 12:00キックオフ(越谷南G)
9月25日(日)u-16リーグ第 6 節 vs草加南高校 13:00キックオフ(草加南G)

0

サッカー部 蹴球伝説その30『 足踏み 』

 9月11日(日)白岡高校にてu-18東部支部e2bリーグ第10節vs杉戸高校戦が行われました。結果は、1(0-2)(1-3)5で敗れました。これで、通算成績が1勝8敗1分となりました。残りもあと4試合となりました。
 前半は思った以上に善戦をしていました。前期の対戦から考えるともう少し圧倒されるものと予想していましたが、前半のうちに決定的な場面を三度作り出していました。サッカーに『たら・れば』はありませんが振り返ればそこで決められていタラ、違った形になっていた・・・かもしれません。前半の失点も守備課題のサイドでの守備とクロス対応からで前期の時ほど苦しんではないように思えました。後半は、終盤に完全に体力負けです。守備では切り替えも悪くなり、走り出す相手選手についていけない。攻撃ではミスが増えたり、サポートが減る。前半の内容があっただけに私としては、非常にもったいない試合を落としたと思いました。
 でも生徒にも話しましたが、この結果は予想できたものでした。この試合に対する『準備』がまったくできていなかったからです。他のスポーツもそうだと思いますが、その人の日頃の生活態度やものの考え方、性格までもプレーに表れます。同じ過ちを二度と繰り返さないように、今日の試合を忘れないようにとだけ最後に話をしました。
 今シーズンの目標達成まで厳しい道のりとなりましたが、最後まで諦めずに全力で走り続けさせたいと思います。
                                                                顧  問

<次節予定>
9月17日(土)u-16リーグ
第 4 節 vs 杉戸高校 14:30キックオフ(草加高校)
9月18日(日)u-18リーグ
第11節 vs 白岡高校 10:00キックオフ(白岡高校)
0

サッカー部 蹴球伝説その29『とても残念だった1日』

 9月4日(日)本校にて、午前中にu-18リーグ第9節vs春日部高校Bと、また午後にはu-16リーグ第3節vs獨協埼玉高校との試合が行われました。結果は、u-18リーグの方は0(0-1)(0-2)3で敗れ、u-16リーグの方は0(0-1)(0-3)4で敗れました。通算成績は、u-18リーグは、あと5節を残した時点で1勝7敗1分けの勝ち点4、u-16リーグは、2敗1分けの勝ち点1となりました。
 試合の結果も残念でしたが、この日は試合以外の場面でもこの夏に言い続けてきたことを忘れてしまっていた部員が多くいたことに非常に残念な気分になりました。もしかしたら、そんな部分がどちらの試合でも、結果に影響していたのかもしれません。11日(日)にはまたリーグ戦があります。もう一度、ここで気を入れ直してもらいたいと思います。
 そのような1日でしたが、暑い中グラウンドまで応援に足を運んでくれた吹奏楽部のみなさん、ありがとうございました。文化祭直前で準備に忙しい中、本当にありがとうございました。
顧  問

【次節予定】
<u-18リーグ 第10節>
9月11日(日)白岡高校会場 vs杉戸高校 12時キックオフ

<u-16リーグ 第4節>
9月17日(土)草加高校会場 vs杉戸高校 14時半キックオフ
0

サッカー部 蹴球伝説 その28『一勝を目指して』

 8月25日(木)台風の後の猛暑の中、12:40より全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県一次予選二回戦、vs細田学園高校との試合が三郷工業技術高校にて行われました。細田学園は、21日に一回戦を勝ち抜いての試合でしたので、さほど緊張している様子は見られませんでしたが、こちらは若干前半に硬さがあったかなと思います。試合は、前半0-1、後半1-1の1-2で惜しくも敗れてしまい、昨年に続き初戦敗退に留まる形となってしまいました。
 結果は、非常に悔しいものになりましたがこの夏を過ぎてチームがまたひとつ逞しく成長した姿が見られた内容でした。課題としていた守備の部分でも今日はきちんと対応できている場面が増えていました。気持ちのコントロールでも失点直後に落胆することなく、切り替えて試合を進めていました。得点場面もねらいの形の一つからチャンスを作り出し、公式戦初出場の1年生、島村真人がFKを直接決めるという鮮烈なシーンでした。試合終盤にキャプテンがレッドカードで退場し、一人少なくなった状況でも更なる失点を許すことなく、諦めずに最後まで同点にすることだけを考えてプレーしていたように感じます。
 今日の試合は、試合に出た者も出られなかった者も悔しい思いや苦い思いを経験した生徒が多かったのではないでしょうか。この夏、毎日の練習、遠征も含めた練習試合、合宿、いろんな事に取り組んできましたが、勝てませんでした。おそらく彼らにしてみたら”これだけやっても勝てない…”と感じている生徒もいるかもしれません。でも、私は彼れにはこう考えられるようになって欲しいと思います。”まだやれることがあるはず。まだ、やりたらなかったから負けたんだ。来年こそは、一勝どころかどこにも(誰にも)負けないくらいに努力してやる”と。この悔しさをバネにして彼らの更なる成長に期待します。
 最後になりましたが、この猛暑の中、遠くまで足を運んで応援に来て下さいました保護者のみなさん、サッカー部の卒業生たち、在校生、本当にありがとうございました。「人から応援してもらえるチーム、選手」を目指して益々頑張りますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
顧  問
0

サッカー部 蹴球伝説その27 『台風接近中』

 8月21日(日)に花咲徳栄高校と練習試合をしてきました。2.5試合を行い、①2(0-0)(2-7)7 ②0(0-6)(0-2)8 ③3-1(20分1本)という結果でした。1試合目は、ここ最近の試合で見えてきた守備面での課題を意識して取り組みましたが、0-1→1-1→1-2→2-2→2-3→2-4までの試合流れはよかったのですがそこから集中力が途絶えたり足も止まり始め、最終的には大差をつけられて敗れました。2試合目は、1年生同士の試合でしたが相手のあらゆるスピードの速さに戦意を失ってハーフタイムに帰ってきました。後半は気持ちを奮い立たせられたのか前半よりも粘りを見せました。最後の20分間は、新人戦を見据えた別の形を試してみた試合でした。スコア、勝敗を見れば完敗ですが、得点場面は今やろうとしてる形から奪えた得点でしたし、公式戦でも見られないような見事なシュートもありましたので、25日の試合で少しでもそうした形が作れればと思います。
 残すところ25日まであと3日。2日間最後まで気を抜かず、初戦の細田学園高校に善戦できるよう良い準備をしていきたいと思います。
 ちなみに、台風が関東に接近中の本日は雨風が酷くなる午後を避けて、7時から1時間半だけですが体育館でフットサルを行いました。中学生が1名こんな天気の中、部活動体験に来てくれて一緒に汗を流していました。本当にサッカーが好きな子達ばかりです。
顧  問
0

サッカー部 高校選手権埼玉県予選組み合わせ決定

 毎年正月に行われる全国高等学校サッカー選手権大会の埼玉県一次予選の組み合わせが決まりましたのでご報告致します。未熟でまだまだ幼いチームですが、今大会「一勝」を目標に頑張ってきましたので、どうぞみなさん応援を宜しくお願い致します。詳しくは下記アドレスをご覧ください。また、会場にご来場の際には駐車スペースは確保されておりませんので公共交通機関でお越しくださいますよう何卒ご協力を宜しくお願い致します。

顧  問


http://www.sfa2.net/_src/4958432/%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A92016%E9%85%8D%E5%B8%83%E7%94%A8_20160814175546609.pdf

<越谷東高校初戦>
  【日  時】: 8月25日(木) 12:30キックオフ
  【場  所】: 県立三郷工業技術高校グラウンド
  【相  手】: 幸手桜高校と細田学園高校の勝者

0

サッカー部 夏休み活動報告

 生徒たちも夏休みが残り2週間を切りました。ここまでのサッカー部の活動を報告させて頂きます。
【練習試合】
7月25日(月)vs浦和東高校    ①0(0-3)(0-2)5 ②0(0-2)(0-4)6
7月27日(水)vs市立浦和高校  ①1(0-2)(1-1)(0-2)5 ②0(0-6)(0-1)7
8月10日(水)vs八潮南高校    ①1(0-0)(1-0)0 ②2(0-1)(2-0)1
8月14日(日)vs八千代松陰高校 ①1(0-4)(1-4)8 ②0(0-4)(0-5)9
8月16日(火)vs慶応義塾高校  ①0(0-1)(0-0)1 ②0(0-0)(0-0)0
8月21日(日)vs花咲徳栄高校予定
【山合宿】
7月29日(金)~31日(日)2泊3日 福島県南会津町高杖原にて合宿

 練習試合では、どの対戦相手も上級生が相手だったり県の代表クラスの学校との試合ばかりで生徒は多くを学ぶ試合経験を重ねてこられました。自分たちのまだまだ不十分な点が如実に現れ結果となって返ってきたことで夏の大会前に良い試合をさせて頂きました。
 また、昨年から復活した合宿ですが今年も「走る・食べる・しゃべる・寝る」の4本柱を掲げ福島へ行ってきました。最終日に1年生で2名体調を崩してしまった者が出ましたが、2年生は成長を垣間見える3日間となりました。帰りのバス内で羽目を外し過ぎてしまったところは残念でしたが、監督・選手・マネージャー共に充実した3日間を過ごせました。合宿の模様をいくつか掲載致しますので彼らの3日間を共感して頂ければと思います。
顧  問


<その日の振り返りと翌日の予定が書かれたホワイトボード>


    <分りやすくビブスを着けてのトレーニングその1>


                           <その2>

                  <その3>


<マラソンスタート前の円陣(試合でも組まないのに…)>


                     <マラソンスタート!>

              <最終走者マラソンゴール!>


                   <トレーニングの休憩中>


               <トレーニングが終了した直後>


                       <夕食の一例>


                       <夕食の二例>


                      <夕食時の様子>


             <マネージャーによる配膳の様子>


<2年生マネージャーによる粋なはからい>


                      <朝運動の様子>


             <生徒のふくらはぎに注目(笑)>


             <朝はゲレンデからこんな景色が>


                <昨年に引き続いて2回目>


                    <笑って終えた夏合宿>
0