日誌

男子硬式テニス部日誌

男子硬式テニス部‐団体戦結果、その2

5月16日(土)、立教新座高校にて関東高校テニス選手権埼玉県予選会(団体戦)が行われました。
初戦の相手は、獨協埼玉。同じ東部地区の学校です。
結果から言えば、1勝2敗で負けてしまいました。
3本勝負のうち2本もタイブレークまでもつれ込む展開で、勝つチャンスは十分にあったはずです。
なぜギリギリの試合を自分たちは取りこぼし、相手がものにしたのか。
勝負における心構えーメンタル部分が越東の大きな課題です。選手含め、応援者もしっかり考える必要があろうかと思います。
技術的なことは十分に県大会でも通用すると感じています。
最後のピースは気持ちの問題。

3年生がこれで引退し、新世越谷東男子硬式テニス部が誕生します。
気分一新、この越東の課題も含め、更なる向上を目指していきたいと思います。


0

男子硬式テニス部‐団体戦結果

5月3日(日)に蓮田松韻高校で行われた関東高等学校体育大会東部地区予選(団体戦)において、ブロックを勝ち抜け、県大会出場を決めました!
シングルス2本・ダブルス1本の計3本で行われる団体戦。
VS杉戸農業では3-0でストレート勝ち。
VS久喜工業では2-1で競り勝つことができました。
特に久喜工業戦では、ダブルスで勝てたことが大きかった。
ゲームカウント5-3→5-6→タイブレーク勝利という非常に一進一退の攻防が続いた試合を経験できたことは、部員にとって大きな財産になったように思います。
応援する者の姿勢も今回は特筆するものがありました。
大きな声を張り上げる1年生。それに負けじと2年生。
チームとしての一体感が顧問としては大変心地良いものでした。

3年生にとっては負ければ即引退のこの大会。
最後の最後まで諦めず、県大会でもチーム一丸となって戦っていきたいと思います。
ちなみに,県大会は5月16日(土)から開催されます。

0