日誌

男子バスケットボール部日誌

男子バスケ部 新入生へ


春休みに入り、4月の大会まで約1ヵ月になりました。
大会で今年の目標である『4勝』を目指し、日々練習に取り組んでいます。
4月から入学し、入部予定の新入生も数名練習に参加してくれ、新2・3年生もさらにたくましさが増しているように感じます。

制服採寸時や入学許可候補者説明会時に多くの新入生が男子バスケ部の予定表を持って行ってくれました。
新入生はぜひ春休みの練習に参加してみて下さい。
迷っていても始まりません。行動してみよう!!
新入生の中には、毎日練習に参加してくれている子もいます!一緒にがんばりましょう!!

予定表をもらっていなかったり、練習時間の確認をしたい方は、顧問 伊藤までお問い合わせください。


『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 引退試合 お知らせ


3月16日(土)に引退試合を実施します。
保護者のみなさまもぜひ応援に来ていただければと思います。

13:30~ Tip Off
現役生(1・2年生) VS 卒業生(3年生)
3年生の意地が勝るか、1・2年生の体力が勝るか、好勝負に期待!!


~追記~
本校の合格を勝ち取った中学3年生の皆さん、合格おめでとうございます。
本校バスケ部は本気で県大会を目指し、部活に取り組んでいます。
春休み前からでも、いつでも練習参加は可能です。気軽に参加してください。
また、制服採寸の時に予定表を配らせていただきました。
まだもらっていない子やバスケ部に興味のある子は、入学説明会の時も配布しますので気軽に持って行ってください。
1日でも早く君達とバスケットができる日を楽しみにしています。
一緒にがんばりましょう!!
『限界への挑戦
0

男子バスケ部 中川カップ


1月26日㈯・27日㈰に本校を会場に中川カップが行われました。
本校会場ということもあって多くの保護者の皆様が応援に来てくれました。
改めて多くの方に支えられていることを実感しました。
本当にありがとうございます。今後とも選手・チームをよろしくお願いします。

試合は1日目に草加西・獨協埼玉 2日目に八潮・庄和に相手をしていただきました。
どの相手も自分たちより格上の相手でしたが、【逃げずに向かっていくこと】をこの2日間の課題に挑みました。
1日目はダメな時の自分たちがまさに出てしまったと思います。
うまくいかない時間帯に自分たちの力で、又チームとしてどう修正できるかを最近よく言っていましたが、全く修正できませんでした。
その結果が残り3秒からの逆転負けにつながってしまいました。まさにバスケットの怖さを実感することができました。
2日目は初めに八潮高校とやらしていただきました。1Pは昨日の反省を全く活かせず、自分たちを何も変えられず、まさに『ふわっ』とした雰囲気で試合に入ってしまいました。
2Pそこを修正・克服できるかが勝負でした。
結果は選手たちはこちらの要求通りによくがんばってくれたと思います。しかし、言われてからではなく、自分たちで『気づく』ようにする為にはまだまだ課題が多く感じられました。
2試合目は埼玉県新人戦で3位に輝いた庄和高校に相手をしていただきました。
この機会を無駄にしてはいけないと試合前のミーティングで話をし、試合に臨みました。
体力・技術・チーム力では到底及びませんでした。しかし、この2日間の課題である【逃げずに向かっていくこと】は一番実践することができたと思います。試合には勝つことはできませんでしたが、気持ち(メンタル)の面では相手を上回ることができたと思います。その部分が前面に出せたからこその良いプレーがたくさんあったことに選手たちも気づくことができたと思います。
この試合をきっかけに選手たちが変化し、実践していけるかが勝負です。この機会をぜひ自分たちのものにしていってほしいと思います。
最後に、中川カップを毎年運営し、本校を参加させていただけた中川クラブの皆様と試合の相手をしていただいた各校にこの場を借りて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

~追記~
本校の女バスの生徒が高価そうなカメラ(一眼レフ)で撮ってくれました。



なんか強そうにみえます?ね(笑)
ありがとう!!
0

男子バスケ部 中川カップ試合予定


1月26日(土)・27(日)に本校を会場にし、中川カップが行われます。
中川カップとは東部地区のミニバス・中学・高校のバスケットの発展・強化を目的に中川クラブの皆様方の運営によって毎年開催される大会です。
今年で25回目を数える伝統ある大会になります。
この大会に本校も昨年度から2年連続で参加させていただくことができました。
本校が会場となりますので保護者の皆様をはじめ、本校を志望してくれている中学生にもぜひ試合を観に来ていただければと思います。

~試合予定~
26日(土)
10:30~ VS草加西高校
16:30~ VS獨協埼玉高校
27日(日)
10:30~ VS八潮高校
13:30~ VS庄和高校

上記の予定で試合を行います。
どの学校も県大会常連校で現段階では本校とは実力差があります。
特に庄和高校は先日行われた埼玉県新人県大会で第3位に輝いた強豪校です。
しかし、そんな学校と試合をさせていただくチャンスはなかなかありません。
こんなせっかくのチャンスを相手が強豪校だからといって潰すわけにはいけません。
正面からぶつかりチームのモットーである【限界への挑戦】をいかに体現できるか。また、今の自分たちの実力がどこまで通用するのかを試していきたいと思います。
どんな相手、どんな状況でも最後まで「勝ち」にこだわっていきたいと思います。
応援よろしくお願いします。


~追記~
先日、中学生の進学希望状況が新聞に載っていました。
越谷東高校も多くの中学生が志望してくれており、うれしく思います。
この中に何人の男子バスケ部を志望してくれる子がいるかわかりませんが、
顧問・部員一同、4月の入学を楽しみに待っています。
試験までもうひと踏ん張り頑張ってください!
また、まだ高校選びを迷っている子もいると思います。
男子バスケ部は本当に一生懸命活動しています。ぜひこの機会に一度見学に来てください。
また、部の見学等は随時受け付けていますので男子バスケ部顧問 伊藤までお問い合わせください。
0

男子バスケ部 2019年スタート


明けましておめでとうございます。
今年も越谷東高校男子バスケ部【GOLDEN SHARKS】をよろしくお願いします。

2019年は1月3日から練習をスタートさせました。
まずは毎年恒例になっている久伊豆神社と学校の近くの大聖寺に
部員全員でランニングで初詣に行きました。
その後体育館で約1時間練習を行いました。
練習終了後、これまた毎年恒例の大聖寺にある「虹だんご」というお団子屋さんの
団子をいただながら、部員一人ひとりの今年の抱負を発表していきました。

今年の目標はひと大会で『4勝』することだと部員には話をしました。
なぜ4勝?と思うかと思いますが、4勝すれば県大会に出ることができます。
4勝と聞くと簡単に聞こえますが、4勝するためにはどこかで必ずシード校を倒さなければなりません。まだ今のチームは1勝もすることができていないことを考えると4勝というのはとても大変なことです。
しかし、年明けからの部員の姿を見ていると何かやってくれそうな気が顧問としては感じています。
まずは、日々成長できるよう、昨日の自分に勝ち続けることができる集団になってくれることを信じて4勝させることができるように顧問としても頑張っていこうと思います。

今年も越谷東高校男子バスケ部【GOLDEN SHARKS】の応援をよろしくお願いします。


~追記~
1月12日(土)に本校今年度最後の学校説明会が行われます。
説明会終了後10:30頃から男子バスケ部は説明会会場と同じく体育館にて活動を行います。
ぜひお気軽に見学にお越しください。
申し訳ありませんが、主顧問の伊藤は不在です。
何かバスケ部について質問がございましたら、副顧問の瀬賀又は川端までお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いします。
『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 練習納め


久しぶりの更新になります。
長く更新できずに申し訳ありません。
2018年も残すこと3日になりました。
男子バスケ部【GOLDEN SHARKS】は本日2018年最後の練習を行いました。

2018年も振り返ってみればたくさんの事がありました。
顧問が着任して三年、現在の3年生は三年間通して指導してきた選手です。
その3年生たちはだれ一人欠けることなく7月のウインターカップ予選まで頑張ってくれました。
本当に3年生たちはよく頑張りました。その頑張りが進路活動にも活きたことだと思います。
残り少ない高校生活を悔いなく過ごしてほしいと思います。

その3年生が引退し、新チームが発足しました。3年生に比べると能力も身長もない中で、どう指導していこうか顧問として最初はとても悩みましたが、2年生は3年生を見習い、そして超えてやるんだという気迫が夏休みの練習に活きてきたんだと思います。
しかし、夏の大会・新人戦と結果は残すことができませんでした。この敗因(特に新人戦)はチームを一つの目標に向かわせることができなかった顧問の力量不足だと痛感しました。
新人戦で県大会に出場できないチームはここから長い冬が始まります。次の大会は4月下旬までありません。ここで選手のモチベーションをどう保ち、次の目標に向かわせることができるかどのチームも悩むところだと思います。
本校も今その課題とまさに格闘中です。2年生は残り少ない高校でのバスケット人生を悔いなく過ごすために、少し変化が見られてきましたが、1年生がその2年生になかなかついていけない現状があります。
選手にはこの現状が今年のチームの弱点だということを伝え、その課題を一刻でも早く解決できるように日々奮闘中です。
その課題はありますが、時間を無駄にすることはできません。この冬休みはその課題を解決しようと奮起しながら、たくさんのチームと貴重な体験をさせていただいています。
昨日までの3日間(26日~28日)は県大会に出場を決めているチームや県外(新潟・山梨・福島)のチームと1日中たくさんのゲームをさせていただきました。
自分たちのバスケットがこのレベルでどれだけ通用するのか、バスケットでの今の課題は何か、バスケットへの向き合い方などたくさんの事を考え、経験した3日間だったと思います。ここで得たものを現在ある課題すべてに活かしていけるようにしていきたいと思います。

本日(29日)は今年最後の練習を行いました。
昨日までの疲れが残っていたので約1時間半、シューティングメニューを中心に行いました。
その後、マネージャーが作ってくれた豚汁をおいしくいただき、腹ごしらえをしてから体育館大掃除を行いました。最後に全員でウインターカップ決勝をテレビ観戦し今年最後の練習は終了しました。

2019年練習初めは1月3日から行います。
3日からは早いなーと思われるかもしれませんが、県大会に出場するチームは年が明けて2週目には大会が始まるので普通のことです。顧問は選手たちに、常にそのレベルを感じてほしいと思っています。県大会に出場することはできませんが、そこに行くためにはそこを常に見据えていなくてはいけません。3日から頑張っていきましょう。

最後に今年一年間、選手たちがバスケットをすることができたのも保護者の方々のご協力があったからだと思います。本当にありがとうございました。
来年も選手たちを支えていただけますようご協力よろしくお願いします。


~追記~
中学生の皆さん、高校受験に向けて日々奮闘中だと思います。
まだ高校選びを迷っている子はぜひ本校に見学に来てみて下さい。
冬休みは4日12時~・5日12時~本校体育館で練習を行っています。
本校バスケ部は本気でバスケットに取り組んでいます!!
また、1月12日(土)に入試前最後の本校学校説明会が行われます。
男子バスケ部も説明会終了後10時半~(予定)体育館にて練習を行います。
ぜひ見学してみて下さい。お待ちしております。


『限界への挑戦』

0

男子バスケ部 夏休み最終日


約40日あった夏休みも今日で最終日となりました。
男子バスケ部は去年に引き続き、最終日も練習を行いました。
この夏休み、選手たちは貴重な体験を数多くすることができました。
相手をして下さった顧問の先生、選手には感謝してもしきれないほどです。
しかし、この貴重な体験ができたのも、日頃より選手の体調を気遣い、支えてくれる家族の支援があったからだということは選手たちには実感しほしいと思います。
本校の部活動にご理解ご協力して頂きまして本当にありがとうございます。
今後とも選手たちを温かく、時には厳しく見守って頂ければ思います。よろしくお願いします。

夏休みは多くの中学生が練習に参加してくれました。
参加してくれた子が一人でも多く入学し、一緒に戦ってくれることを今から楽しみにしています。また、高校で部活を続けたいが志望校を迷っている子はぜひ見学に来て下さい。本校バスケ部はまだまだ結果が出ず、悔しい思いをしていますが、毎日本気で取り組んでいます!!
見学はいつでも可能ですので男子バスケ部顧問(伊藤)までご連絡ください。

今日は夏休みやってきたことの確認と現状の課題を踏まえて練習をしました。
夏季大会では結果を出すことが出来ませんでしたが、新人戦まではもう2ヶ月しかありません。そこで結果を出すためにやらなければいけないことがまだまだあります。これからの練習も今の自分に打ち勝つべく頑張ろう!

~最後に~
今年も去年と同じく、夏休み〆のトレーニングを行いました。
選手たちからの熱気がとても伝わる練習をおこなうことができました!



  『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 練習日程変更のお知らせ


以前中学生向けにアップさせていていただいた練習日程に変更がありますのでお知られいたします。

8月29日(水) 12時~ 越ヶ谷高校にて練習試合
   30日(木) OFF
   31日(金) OFF
9月 1日(土) 9:00~ 本校にて練習
    2日(日) 9:00~ 本校にて練習

上記の予定に変更になります。
また、この予定も変更になることがあります。
お越しの際は、在校生又は顧問(伊藤)までご連絡いただければと思います。
TEL 048 - 966 - 8566
0

男子バスケ部 夏季大会結果


夏季東部支部選手権大会
1回戦VS八潮南高校
 61 - 70 1回戦敗退

上記の結果で1回戦敗退となりました。
応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

新人戦のシード権を得るために望んだ大会でしたが、まだまだ力不足を痛感する結果になってしまいました。
八潮南高校とはこの1年間で3回目の公式戦で対戦するという何ともいえない巡り合せのあるクジを引き、毎回接戦の試合になる相手でもあります。
お互いに手の内を知り尽くしおり、真の強さが問われる試合でした。
今回も最後まで接戦の試合でしたが、勝ちを手にすることができませんでした。

新チームが始まって最初の大会は結果を得ることができませんでしたが、逆にいえばまだまだこのチームも始まったばかりです。
次の新人戦ではシード校を倒し、県大会に出場するためにもさらに質を求めた練習を追及していきたいを思います。
今後とも【GOLDEN SHARKS】の応援よろしくお願いします。

『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 館山合宿 3日目



合宿3日目。部員は本日も早朝から練習開始です。

   
朝ご飯をたくさん食べた後は、トレーニング再開です。
本日は、帰宅日ということで午前中のみのトレーニングです。
1分たりとも無駄にできません。



しかし、この日は台風の影響を考慮したため、対戦校が活動停止。
女子の試合の合間に練習をするのもはばかられたため、一同は砂山を目指すことになりました。
天候は、台風一過による晴れ。
ほどよく砂も湿っており、自然の恩恵をうけながらしっかりトレーニングすることができました。
  

こうして、トレーニング漬けとなった越谷東高校男子バスケ部の2泊3日が終了いたしました。

 昨年に引き続き、生徒はこの合宿を経て身も心も成長できたでしょうか。とは言うものの、さすがに、急に身体を強くさせることはできません。しかし、頑丈な身体を作っていく大切さとそのために何をしなければいけないかを学んでくれればうれしい限りです。また、この合宿に関わってくださった方々に感謝の気持ちを常に持ち、今回の合宿を今後の活動に生かしてもらいたいと思っています。

 最後に、合宿を開催させていただくにあたって、保護者の皆様には大変ご尽力いただきありがとうございます。また、日頃から1日練習時のお弁当から普段の食事等に至るまでお力添えいただいていること顧問一同大変感謝しております。この場を借りて感謝の意を示します。ありがとうございます。

 また、この千葉合宿は会場校となる安房西高校さんが、快く受け入れ、様々な準備をしてくださったからです。この合宿に関わってくださった顧問の先生をはじめとする講師の方々、安房西高校の皆さん、また、毎回おいしい食事を出してくださった宿の方々、本当にありがとうございました!
0