日誌

サッカー部日誌

サッカー部 蹴球伝説133 『U18第4節』

 5月12日(日)にUー18SE2Aリーグの第4節がありました。まず始めに、ホームゲームというもあり会場に足を運んでくださった保護者の皆様、越谷東サッカー部を応援してくださっている皆様、本当にありがとうございました。また、男女バスケットボール部も応援に駆けつけてくれました。この場を借りてお礼申し上げます。応援にも背中を押され、素晴らしい環境の中でプレーすることができました。
 インターハイの敗戦から気持ちを切り替え臨んだ1戦でしたが、1-4で敗戦となってしまいました。しかし、選手たちはピッチで勇敢に戦ってくれました。通用した部分もあり大きな収穫を得た試合にもなりました。選手には口を酸っぱくして伝えていますが、小さな所に勝負は宿るのです。後1歩体を寄せていれば、後数メートル走っていれば、集中していれば、などの細かい所が原因で連敗が続いています。勝利まで後1歩の所までは来ているのです。しかし、この1歩を埋めるには勇気と覚悟が必要になります。ひとまずリーグ戦は1週空くので、次の試合に向けて良い準備をしていきます。

第5節
 日時:令和元年5月26日(日)12:00kickoff
 場所:久喜北陽高校
 相手:春日部東B
0

サッカー部 蹴球伝説132 『インターハイ予選』

 5月3日(金)・5日(日)にインターハイ予選の2回戦(VS春日部工業)・3回戦(VS獨協埼玉)が行われました。我々の目標の1つでもある県大会出場を胸に挑みました。
 3日に行われた2回戦では、初戦ということ、気温が高いということもあり難しい試合になりましたが、○3-0で勝利することができました。
 5日に行われた県大会出場をかけた3回戦では、圧倒的な力の差を見せつけられ●0-5で敗戦してしまいました。U18リーグの1部のチームと戦うこと、県大会出場という目標を達成するためには、克服しなければならない課題がたくさんあることを改めて思い知らされた試合になりました。顧問・選手共に非常に悔しい思いをしました。
 しかし、我々に下を向いている時間はありません。この悔しさを胸に日々の練習に取り組まなければなりません。チームでも再確認をしましたが、「越東旋風」を起こせるよう次の準備をしていきます。
 GWのお忙し中、グランドに足を運んでいただき応援してくれた皆様本当にありがとうございました。チーム一丸となって精進していきますので引き続き応援をよろしくお願い致します。

次節
 U18 第4節
  日時:令和元年 5月12日(日) 10:00kick off
  場所:越谷東高校グラウンド
  相手:八潮高校
0

サッカー部 蹴球伝説131 『U18第3節』

 4月21日(日)にU-18SE2Aリーグの第3節がありました。開幕2連敗ということもあり、なんとしてでも勝ち点3が欲しい試合でした。結果は○3-2の勝利。選手たちは強い気持ちを持ってピッチで戦ってくれました。また、応援してくださる皆様に初勝利をお届けすることもできました。試合終了後、ある保護者の方に、「感動しました」とありがたいお言葉を頂きました。応援してくださる皆様に1試合でも多く越東らしいサッカーをお見せできればと思います。ぜひ1度グランドに足を運んでいただければと思います。リーグ戦はまだ続くので次の試合も勝てるよう良い準備をしていきます。引き続き応援をよろしくお願い致します。

第4節
 日時:平成31年5月12日(日)10:00kick off
  場所:越谷東高校
 相手:八潮高校
0

サッカー部蹴球伝説その130「U18 第2節」

 4月14日(日)にU-18SE2Aリーグの第2節が行われました。相手は久喜北陽高校でした。結果は●1-2の敗戦。開幕2連敗と苦しいスタートになりました。しかし、選手たちは毎試合点を取り、ハードワークをピッチで体現してくれています。越東らしい粘り強いサッカーはできています。次は、どう失点を減らしていくのかを考えなくてはなりません。失点をする時は自分たちに甘さやスキがある時です。ミーティングでも伝えましたが、本当にこの試合に対する準備はできていたのか。日々の練習から100%で取り組めているのか。学校・日常生活をしっかり過ごせているのか。などを確認しました。まだ14試合の中の2試合が終わっただけです。試合は続くので良い準備をしていきます。

第3節
 日時:平成31年4月21日(日)12:00kick off
 場所:春日部共栄
 相手:不動岡
0

サッカー部 蹴球伝説その129『U18開幕戦』

 4月7日(日)にUー18SE2Aリーグの開幕戦がありました。相手は以前敗北している庄和高校でした。結果は●3-4の敗戦。先制するもセットプレーから3失点、後半ロスタイムに失点と悔しい結果になりました。以前、0-2で敗戦した相手に互角の戦いができたことは前進している証拠であると思います。しかし、結果が全て。セットプレー・後半ロスタイムの失点は自分たちの甘さであります。長いリーグ戦の1つを落としただけなので、次の試合に向けて良い準備をしていきます。応援してくださった皆様ありがとうございました。次節こそ勝利をお届けしたいと思いますので引き続き応援をよろしくお願い致します。

第2節
 日時:平成30年4月14日(日)12:00kick off
 場所:久喜北陽
 相手:久喜北陽
0

サッカー部 蹴球伝説その128『練習試合(7)』

 ご愛読頂きました皆様、4月より行われた復旧作業が終わり、更新を再開できることになりました。引き続きサッカー部の情報をお伝えできればと思いますので、これまで同様に越谷東高校サッカー部をどうぞ宜しくお願い致します。
 4月3日(水)に草加西高校と練習試合を行いました。40分を2本、30分を2本行いました。1試合目は5-0で勝ち、2試合目は3ー0で勝つことができました。春休みに入り、今まで積み重ねてきたものに加え、攻守の切り替え(ボールを奪われた後の4秒間)、縦に早い攻撃を意識しながら日々トレーニングに取り組んでいます。新しいことに挑戦を始めた段階ですが、1人1人が様々なことを「意識」しながら取り組んでいます。選手には常に伝えていますが、技術はすぐに上達しませんが、「意識」はすぐに変えることができます。「意識」1つでチームが良くなったりサッカーが上手くなったりします。そこがサッカーの面白さだと思います。
 4月7日(日)には、U-18の開幕戦を控えています。挑戦者の気持ちを忘れず全力で戦います。

U-18E2Aリーグ 開幕戦
日時:4月7日(日)10:00kick off
場所:庄和高校
0

サッカー部 蹴球伝説 一時閉鎖の知らせ

 
 長い間、ご愛読頂きました皆さん、今日まで応援して頂き、どうもありがとうございました。4月よりシステムエラーの復旧作業が開始されるため、暫くの間こちらの日誌を閉鎖する事となりました。復旧の目途は立っておりません。
 私はできるだけ多くの皆さんに、越谷東高校サッカー部の活動模様を知って頂きたいという一心で今日まで書いてきました。良い面も悪い面も含め、ありのままに書いてきたつもりです。中には、ここのHPを読んで本校の受験を考えてくれたという中学生もいました。私個人としましては、大変に嬉しい事です。
 4年ほど前から始めたこの日誌も130ページ近くまでに至りました。まとまりのない拙い文章にこれまでお付き合い頂き、大変ありがとうございました。今後も、これまで同様に越谷東高校サッカー部をどうぞ宜しくお願い致します。
顧  問
0

サッカー部 蹴球伝説その127 『 試合練習(6) 』

 3月28日(木)八潮南高校と試合練習を行いました。30分を4本行いました。八潮南高校とは年末にも試合を行いましたが、あれから3ヶ月が経ち、互いにどのくらい成長したのかを楽しみにしていました。1試合目は、5(4-0)(1-0)0で勝ち、2試合目は、2(0-0)(2-0)0で勝つことが出来ました。ここ最近は、上位リーグのチームとの対戦ばかりでしたが今日は同リーグとの対戦という事で、いつよりも落ち着いてプレーすることが出来ていた様に思います。ただ、3本目に関しては、いまいちピリッとせず、その点だけを指摘しました。1年生が主体のメンバーでしたので、やはりどんな時でもベストを尽くす事はまだまだ1年生には難しい様でした。その証に4本目は、見間違えるほどに、切替の速さ、球際・競合いの厳しさ、寄せのスピード、3人目の関わり、勢い、迫力、声の数、のびのびとした思い切りのあるプレーが増えていました。
 新人戦から2カ月を経て、様々な事に取り組んで来ました。2部で戦うためのスピード・パワー強化のための週2日の筋力トレーニングとフィジカルトレーニング、映像で模範となるシーンを見て全員でイメージを共有する事、ボールのない所からの関わり方や具体的なポジション、戦術的なボールの動かし方と役割など、4月7日に向けてやってきました。これまでの練習スタイルも一新しました。偶然かもしれませんが、春休みに入ってからの試合では、改善すべき部分も当然ありましたが私には『以前よりも成長した部分』の方がはるかに多く見られました。他のチームよりも時間はかかりますし、忘れてしまうのはあっという間ですが、今は少し力がついて来ているのだと確信しています。
 いよいよ4月に突入し、2019シーズンのリーグが開幕します。『2部残留』を目標に掲げ、一戦一戦ベストを尽くしていきたいと思います。
顧  問
0

サッカー部 蹴球伝説その126 『 試合練習(5) 』

 3月26日(火)本校にて草加高校と40分3本の試合練習を行いました。草加高校も昨年は東部2部に所属をしていたチームで、草加東高校や花咲徳栄高校同様に私たちにとっては格上の学校です。最初の2本は、ベストのメンバーで挑み2(1-0)(1-1)1で勝利しました。3本目は1―2で敗れました。前試合の徳栄高校との試合もそうでしたが、この試合でもこれまで彼らの弱さであった部分が少しづつ克服されているような気がしました。新人戦からまだわずか2カ月ですが、間違いなく1月の彼らよりも着実に前に進んでいると思わざるを得ません。なぜならこれまでの彼らなら、失点後に立ち直る事が出来ずにそのまま複数失点を許してしまったり、苦しい時間帯や押し込まれる様な場面では耐え凌ぐ事が出来ない試合が多かったはずです。自分達の凡ミスから流れを悪くし、気持ちを最後まで強く保てずに試合を壊してしまう事も少なくありませんでした。得点場面も、試合の立ち上がりや終了間際、また失点された直後に獲り返すという事はほとんど見られませんでした。よく振り返ると、特にここ最近の練習ではウォーミングアップでも全体が足並みを揃え、よく声が出る様になってきました。当たり前の事なのですが、彼らにはそうした事でさえも苦手でした。リーグ戦開幕まで2週間を切った今、とても良い雰囲気でここまでやって来られたように思います。開幕までの間にあと2試合の試合練習を予定していますが、彼らの力が「本物」なのか、それとも対戦校の相手が引き出してくれた物「可能性」なのか、その点をしっかりと見極めていきたいと思います。
 また、春休みに入り新入生も早速参加をしてくれています。この日の試合にも3本目でしたが出場し、現1年生と遜色ない活躍を見せてくれました。これから他にもどんな新入生が入ってきてくれるのか部員、顧問共々ワクワクしています(中には不安を抱えている部員もいますが)。
顧  問
0

サッカー部 蹴球伝説その125 『 卒業生送別試合 』

 3月23日(土)本校Gにて卒業生9人の送別試合を行いました。2人が欠席、1人が別の用事で少し遅れて来るという事で最初は6人でしたが1年前の卒業生も3人が駆けつけてくれて合計9人。在校生のGKと顧問の私を加えて11人がようやく集まりました!
 試合形式は卒業生の体力に合わせて30分を4本行いました。①卒業生vs1年生:2-0②卒業生vsBESTメンバー:0-1③卒業生vsBESTメンバー:1-1④卒業生vs1年生:0-5という形で合計スコア3-7で在校生の勝利で幕を閉じました。4本目については、主審が時計を見忘れていたのか時計が故障していたのか、それともストップウォッチを押し忘れていたのか…気付けば30分のはずが50分間やっていました(笑)それでも、卒業生も1年生も最後まで走り抜いていました。スコアこそ開きましたがお互いに一進一退の攻防を広げ4本目とは思えないような気迫がどちらのチームからも溢れ出ていました。入学して1年が経ち、1年生も逞しくなってきているようです。結局、私の方も所々卒業生チームで出場することになり、終わってみれば合計95分間試合に出さされていました。どうりで両大腿四頭筋が痙攣するはずです…。長谷部誠選手たちは本当に凄いと思います。。。
 最後に今日参加した皆で集合写真を撮りました。赤色のユニフォームが卒業生で緑色のユニフォームが在校生です。卒業生の中には己の限界値を超えた事により念願の「スーパーサイヤ人」になれた者もいました。別れ際に卒業生から素敵なプレゼントを頂きました。トレーニングウェアの上下セットでした。その贈り物に袖を通し、また4月からも私自身気を引き締めて頑張れそうだと思えました。卒業生の皆ありがとう。大切に使わせてもらいます。
顧  問

【試合後に撮影した集合写真】合計140分間、試合を行った35期卒業生達と34期卒業生3人
0