日誌

男子バスケットボール部日誌

男子バスケ部 引退試合


2月17日(土)に3年生2人の引退試合を行いました。
今年の3年生は顧問が昨年この越谷東高校に着任し、2年生から3年生と2年間指導した生徒になります。
正直、途中から顧問が変わり彼らにはとても戸惑いはあったと思います。そんな中、彼ら2人は本当によく頑張ったと思います。素人だった2人が最後の大会ではシード校を倒すほどまで成長し、後輩たちの手本となったくれました。
顧問自身も彼らからたくさんの事を学ばしてもらいました。本当にありがとう。
これから2人はそれぞれの道に進みます。そこにはたくさんの試練や困難が待ち受けているハズです。しかし、彼らならどんなことも必ず乗り越えられると顧問は自信を持って送り出そうと思います。
在校生もそんな先輩を超えられるように日々過ごしてもらえたらと思います。



  『限界への挑戦』
0

男子バスケ部 中川カップ


27日・28日の土日に中川カップに参加させていただきました。
本校も会場校の1つとして大会運営に参加させていただき、本校の先生方や野球部に応援してもらうことができました。ありがとうございました!!
また、日頃より部員を支えてくださっている保護者の皆様からもたくさんの声援を頂くことができました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します!

試合の方は、1日目は栗橋北彩・獨協埼玉、2日目は草加西・草加とゲームをさせていただきました。全チームとも県大会に出る力があるチームです。身体の強さ,スピード,技術,メンタル面,全てにおいてまだまだ不足しているところがあると実感することができました。しかし、プラスの面もたくさんありました。夏頃(新チーム結成当時)は全く歯が立たない相手でしたが、今回は勝つことができる試合もありました。また、負けた試合も確実に相手との差は縮まっていると感じることがたくさんできる試合でした。

県大会に出るようなチームに勝ったり、自分達の目標である県大会に出るためにこれから必要なことは、『今まで自分達がやってきたことをこれからどこまで突き詰めることができるか』だと顧問として感じました。
=(イコール)春の大会,夏のインターハイ予選に向けて『敵は自分達自身』ということになります。
姿の見えない敵、勝っているのかわからない敵に戦いを挑むのは簡単な事ではないと思います。常に自分自身の限界に挑戦し続ける覚悟が必要です。彼らならやってくれるはずです。今までもできたのだから。これから彼らがどう考え・行動するか、楽しみに見守っていただければと思います。
越谷東高校男子バスケ部【GOLDEN SHARKS[覚悟]をもって限界への挑戦』をしていこうと思います!!
越谷東高校を志望してくださっている中学3年生の皆さんも残り1か月ちょっとです。ラストスパートで頑張ってください。ここでの頑張りが入学後、そして入部後に活きてくるはずです。一緒に活動できる日を楽しみに待っています!がんばれ!!

最後に中川カップを運営して下さった関係者の皆様、本当にありがとうございました。普段の練習試合とは違った環境で試合ができたことは彼らを大きく成長させてくれたと思います。また、本校相手にも手を抜かず戦って下さった対戦校の皆様、全ての方にこの場をお借りしてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
0

男子バスケ部 お知らせ


新人戦県大会もベスト8がでそろい、東部地区では男子は昌平・春日部・徳栄の3校が、女子は昌平・久喜の2校が見事勝ち進んでいます。同じ地区としてぜひ関東大会目指して頑張ってほしいと思います。

先週、埼玉県の中学生の現時点での高校進学希望が新聞で発表されていました。本校を希望してくれている中学生が多くいることに大変ありがたく思います。その中で男子バスケ部を希望してくれている子が何人いるかと考えると、顧問として今から楽しみでしかありません。部活の様子を知りたいという子はぜひ練習に見学に来てもらえればと思います。また、まだ高校選びに迷っている子も一度でいいので越谷東高校まで足を運んでみて下さい。バスケ部はもちろん、どの部活も一生懸命部活動に取り組んでいます!!

今月の27日(土)・28日(日)の2日間、本校を会場にして中川カップという大会が行われます。この大会は東部地区のミニバス・中学校・高校を中心に協力して開催されており、今年で24回を数えます。そんな伝統ある大会に本校男子バスケ部は今年から参加させていただくことができるようになりました。これも普段から頑張っている成果が認められた1つだと思い、大変うれしく思います。大会責任者の方々には感謝しかありません。ありがとうございます。
本校よりも力のあるチーム、しかもすべて県大会に出ているチームと多く試合ができるということは自分たち真の実力が試される機会だと思います。逃げずに『限界への挑戦』を心がけ、一戦一戦全力でぶつかっていきたいと思います。

《組み合わせ・日程》


当日は保護者の方、応援の方の駐車場はありません。
お手数ですが公共交通機関をご利用いただきますようよろしくお願いします。
中学生の皆さんせっかくの機会です。ぜひお気軽にお越しいただき、本校の様子を見ていただければと思います。
0

男子バスケ部 今年の初練習開始!!


あけましておめでとうございます!
昨年は大変お世話になりました。
本年も、顧問含め、部員一同、誰からも応援される部活を目指し、常に限界への挑戦を続けて参る所存です。本年も何卒よろしくお願いいたします。

さて、本日は男子バスケ部の練習初めとなりました。
まずは、ランニングがてら久伊豆神社に初詣、続いて大聖寺へと詣でに参りました。


その後、練習開始。
今年初めての練習は、短いながらも集中力のある充実した練習となりました!
また、県大会出場という目標の為に、『普通ではないことをし続けよう』と全員で一念発起することができたのではないかと思います。
地区大会1回戦負けのチームがどうやったら関東予選・インターハイ予選で県大会を狙えるか、やはり普通のチームではダメです。
2018年は、越谷東高校男子バスケットボール部〈GOLDEN SHARKS〉旋風を巻き起こしにいきたいと思います。

2年生は残り半年、バスケットに全力で取り組み後悔のないようにして欲しいと思います。
1年生はそんな2年生に喰らい付き、追い越すつもりで取り組んで欲しいと思います。
今年も〈GOLDEN SHARKS〉をよろしくお願いします!!


    【練習の合間に越谷名物、大聖寺の虹団子!おいしそうに食べていました!】
0

男子バスケ部 練習納め&大掃除


 今年最後の練習となる本日。
 場所は,体育館の改修工事が終わった本校体育館です!
 この1カ月ほどは使い慣れた体育館ではなかったので,部員の方では気を遣うことも多かったと思いますが,とうとうキレイに  なったホームへ帰ってきました!
 今年のうちに使えるようになり,本当に良かったです。おかげさまで,心置きなく大掃除をして練習納めをすることができました。

 まずは,綺麗になった体育館を踏みしめて,1時間ほどシューティング・・・。
 写真がないのが惜しいところですが,部員たちはのびのびと楽しそうに練習しておりました。
 その後は,大掃除へ。
 体育館のギャラリーや備品整理など,体育館への感謝を込めて,隅々まで掃除を行いました!

 さて,その頃マネージャーは・・・。
 
 納め会のための豚汁とおにぎり作りに勤しんでおりました!
 豚汁は,鍋2つ分,おにぎりは3種類のふりかけを使って計90個!
 いつもより盛りだくさんで作らせていただきました。
 出来上がりは,もちろん…

                                 上出来です!!

大掃除も終了し,豚汁とおにぎりが出来上がったところで,納め会です。

このような食事風景も見慣れたものですが,夏のあの合宿に比べると,食べられる量が増えました!
例えば,1人分の量として・・・100gのおにぎりを5~6個,豚汁は大きめの器で2~3杯をペロリと食べてくれました!!
これだけでも,大きな成長を感じる瞬間です。
また,お家の方の多大なる協力のもと,家でも継続して食事の量を増やしていることがうかがえて,顧問副顧問ともども感謝してもしつくせない限りです。

さて,今年も1年間,保護者の方におかれましては大変お世話になりました!この場を持ってお礼と代えさせて頂きます。ありがとうございました!
また来年も何卒よろしくお願い致します。

また,男子バスケ部は1月3日より活動を開始し,本校体育館を中心に練習・練習試合を行っていきます。
練習見学等をご希望の中学生の皆さん,ぜひいらしてください!!
お待ちしております!!
なお,前回あげた予定は急な変更等もございます。お越しの際は男子バスケ部顧問 伊藤までご連絡いただければ正確な情報をお伝えできるかと思います。よろしくお願いします。THL 048-966-8566
0

男子バスケ部 冬休み予定


お久しぶりです。
長い間更新せず申し訳ありません。
冬休みの予定をお知らせします。

12/23 練習試合(岩槻高校にて)     9時~AM
  /24 練習試合(獨協埼玉にて)    9時~AM
  /25 練習(越谷市南体育館にて)  9時~AM
  /26 練習試合(春日部工業にて)13時~PM
  /27 練習(越谷市南体育館にて)  9時~AM
  /28 練習試合(鷲宮高校にて)    9時~1日
  /29 大掃除・納会(本校にて)   9時~AM
12/30~1/2 大晦日・正月休み
 1/3  練習(本校にて)        10時~AM
 /4  練習(本校にて)          13時~PM
 /5  練習(本校にて)                14時~PM
 /6  練習試合(本校にて)          8時~AM
 /7  練習(本校にて)          9時~AM
 /8  練習試合(宮代高校にて)   9時~1日

上記の予定で練習を行います。
12月中は本校の体育館が改修工事のため、本校での練習ができません。
練習見学等は1月に入ってから来ていただければ助かります。
進路選択に迷っている中学生の皆さん、是非一度練習見学にいらしてください。
いつでもお待ちしております!!
なお上記の予定は急な変更等もございます。お越しの際は男子バスケ部顧問 伊藤までご連絡いただければ正確な情報をお伝えできるかと思います。よろしくお願いします。THL 048-966-8566



~追記~ 
12月23日(土)本校を会場にして文化部合同フェスタというものが行われます。
本校は運動部はもちろんですが、それに負けないぐらい文化部も頑張っております。
本校の様子がよくわかると思いますので保護者の皆様、中学生の皆様、是非お越しください。
文化部の素晴らしい展示や発表、体験等さまざまなものがありとても楽しめるイベントとなっております!!
なお、男子バスケ部(GOLDEN SHARKS)のグッツも展示してありますので是非ご覧ください。
0

男子バスケ部 夏休み最後の練習


8月30日、夏休みも残り2日となりました。この日、男子バスケ部は夏休み最後の練習になりました。
まず、午前中は夏休み明けに行われる宿題考査の勉強を行いました。もちろん部員はすでに宿題自体は終わっているため(2人以外)、宿題の復習をかねて効果的に学習をおこなえたと顧問は信じています。宿題考査の結果が楽しみです!
お昼は自分で持ってきた弁当プラス夏休み恒例になった顧問からのご飯400gと納豆と卵ののプレゼントがありお腹いっぱいになれたと思います。(もちろん食べ終わるまで練習に参加できません)
ここで彼らの成長を感じることができました。以前は(記事でもお伝えしたように)多数の者がこの量を食べるのに1時間~2時間かかっていましたが、今はほとんどの者が1時間かけずに食べれるようになってきました。この夏休み、食べることで身体を強くしなければいけないという話を散々彼らにしてきました。少しずつではありますが、意識を持ち始めているのだろうと感じる瞬間でした。
そして午後は、14時から練習を始めました。内容はシューティング500本INです。しかも常に動いた状態でシュートを打つことを課しました。正直、顧問は「誰も終わらないだろう」と思っていました。しかし、彼らの集中力は顧問の想像をいい意味で上回ってくれました。ここでも彼らの成長を感じることができました。

体育館は男子バスケ部しかいない状態だったので、この状態を許可しました。笑
そして、夏休み〆の練習メニューはもちろんダッシュ。
嫌な顔をしたり、弱音を吐くことなくチーム全員で雰囲気を作りながら走りきることができました。

その後、全員でメロンを食べてチームの一体感を高めました!笑


この夏休み、彼らにとっては今までに経験したことが無いぐらい大変な思いをたくさんしたと思います。また、夏季大会でも結果を出すことができず、つらく苦しい思いしかなかったハズです。この40日間の出来事1つ1つを絶対に忘れてほしくないと思います。夏季大会では結果を出すことができませんでしたが、この夏休みやってきたことは無駄ではないはずです。それをこれから証明していかなくてはいけません。そのためには、もっと苦しいことが待っているかもしれません。彼らにはできると顧問は信じ、これからも一緒に戦っていこうと思います。
最後に、この夏休み練習試合でお世話になった高校の顧問の先生や選手、合宿でお世話になった旅館の方々にこの場を借りて感謝申し上げたいと思います。そして選手達を誰よりも身近で支えて下さった保護者の方には感謝がつきません。本当にありがとうございました。
しかし、越谷東高校男子バスケ部【GOLDEN SHARHS】新チームの戦いは始まったばかりです。これからも『限界への挑戦』をし続け、多くの人から信頼され応援されるチームになっていけるよう頑張りますので応援よろしくお願いします!!

~追記~
宿題が終わらずに最後の練習に参加できなかった者がいます。残念...
しかし、職員室前という特等席でみっちり宿題に取り組めました。
今後は計画的に進められるようこの失敗を次につなげてほしいと思います。
0

男子バスケ部 新たなスタートの為に


夏休みも残りわずかになりました。
本校バスケ部は夏季大会の敗戦を新人戦で晴らすべく、【限界への挑戦】を敗戦の次の日から始めています。
男子バスケ部の夏休みの大会は終わってしまいましたが、越谷東高校の部活動は男子バスケ部だけではありません。夏休みにまだ大会がある部活はたくさんあります。そんな学校の仲間を盛り上げ、自分たちが悔しい思いをした分を頑張ってもらうべく、男子バスケ部は応援に徹することにしました。
なぜわざわざ他の部活の応援をするのか?
もちろん学校の仲間のために応援したい!!というのが一番の理由です。しかし、他にも理由があると部員には話をしました。
男子バスケ部のモットーに多くの人から信頼され応援されるチームになることを掲げています。その為にはもちろん一生懸命練習することも大切です。しかし、それだけでいいかと言われればよくないと顧問は考えています。学校の中の部活動なので学校生活をおろそかにしないことや挨拶をきちんとするということは当たり前。また気が付いたらトイレのスリッパや入口の靴を揃えるなど、もしかしたらバスケットとは関係ないと思えるようなことでも必ずバスケットに活きてくると常に話をしています。そしてなにより応援してもらうためには、全力で他の人を応援することも大切だと思います。コートの中で苦しんでる仲間がいれば全力で応援し、助けてあげる。その繰り返しが大切だと思います。
こんなことが自然にできれば必ず応援されるチームになるはずだと思っています。

そして男子バスケ部はこの土日に女子バスケ部とサッカー部を全力で応援させていただきました。
女子バスケ部やサッカー部の力になれたかは分かりませんが、逆に常にこういった雰囲気のなかでバスケットをすればいいんだと彼らにとっては、いい勉強になったハズです。この経験を次の新人戦に必ず活かしていきたいと思います。
これからも【GOLDEN SHARKE】は、どこにでも応援に駆け付けたいと思います!

0

男子バスケ部 この悔しさをバネに


本日、夏季東部支部大会1回戦が行われました。
本校は越ヶ谷高校と対戦し、69対88で敗退してしまいました。
今日の反省点はやはり、「最後まで自分達が頑張りきることができなかった」ことに尽きると思います。
相手との差があったかというと、運動能力や技術ではもちろん越ヶ谷高校の方がひとまわりもふたまわりも上でした。
この夏休みはそんな相手に勝つために追求してきたものがありました。それが『相手よりも頑張り続けること』です。しかし、自分達の甘さが出てしまった試合となってしまいました。
前半は一時リードされる場面もありましたが、相手を上回る頑張りでリードしていました。しかし、2ピリ終了間際で疲れからか足が止まりはじめ、点差を詰められてしまうイヤな流れで前半を終了する形になりました。
後半は、前半のイヤな流れをたち切るために3ピリの出だしからゾーンを組んで望みました。しかし、なかなか運動量をあげることができず、リズムを取り返すことがでしませんでした。そんな中、相手選手は前半終了間際の勢いのままシュートが落ちませんでした。3ピリだけのスコアをみても11対31と20点のリードを許してしまいました。4ピリは何とか追い付こうとしましたが、相手に勝負どころできちんとシュートを決められ最終的には19点差で敗退となりました。 
このゲーム展開は大会直前の練習試合と同じ展開でした。やはり自分が疲れてきた時に頑張りきれない、人任せにしてしまうという自分達のダメな部分が大きく出てしまいました。このようなバスケットでは、自分達よりも能力が高いチームには絶対に勝てないことが改めて証明されてしまいました。
しかし、下を向いてもしょうがありません。逆にここで下を向くことは自分達の夏休みを否定することになります。次の戦いはもう始まっています。この夏休み取り組んできたことをさらに追求し、進化させ10月に行われる新人戦に望みたいと思います!
新人戦はノーシードのスタートになります。本校より能力の低いチームはありません。どんな相手でも相手を上回る頑張りで、今回の失敗を取り戻しにいこうと思います!究極のダークホースになり下剋上を起こすために明日から【限界への挑戦】をまた始めていきます!
0

男子バスケ部 夏季大会予定


一回戦  vs越ヶ谷高校
日にち  8月18日(金)
会場      羽生実業高校
時間      第4試合目(13:30~)予定      

二回戦  vs越谷総合高校
日にち  8月19日(土)
会場      久喜北陽高校
時間      第4試合目(13:30~)予定

この2戦に勝利し、是非三回戦のシード校に挑みたいと思います!しかし、まずは目の前の相手に全力でぶつかり一戦必勝でいこうと思いますので、応援よろしくお願いします!
越谷東高校男子バスケ部【GOLDN SHARKS】新チームの『限界への挑戦』が始まります!!

※応援に来てくださる皆様へ
会場には応援の方の駐車スペースはありません。
会場にお越しの際は公共交通機関をご利用ください。
ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。
0