日誌

カヌー部インターハイ報告

7月31日~8月6日まで、岐阜県へ行ってきました。
競技日程は、8月3日~6日までの4日間ですが、検艇・ライフジャケットの安全点検、
公式練習などがあり、前もって現地に入りました。
熊谷で日本最高気温を記録した日に、幸手市行幸湖で練習を行っていました。
インターハイ期間中の岐阜県では、40℃を記録する日もあり行幸湖での練習が役立ち
体調を崩す選手は居ませんした。
結果は以下の通りです。

500m                 200m

K-2    準決勝5位        K-2   準決勝9位
K-4    準決勝3位         K-4     準決勝3位
WK-2    決  勝9位      WK-2    準決勝6位

数年ぶりに、WK-2が決勝へ進出することができました。
また、K-4は0.05秒差で決勝進出の逃す結果となってしまいました。
詳しい結果については、インターハイのホームページをご覧ください。


選手全員は、埼玉県代表として最後まで諦めることなく全力で漕ぎきってくれました。
今大会を持って競技を引退する生徒がいますが、後輩達に体感した全国の力を伝え
1・2年生は来年、インターハイで決勝に進めることができるよう頑張ってもらいたい。