日誌

サッカー部 蹴球伝説その88 『 試合練習結果 』

 1月末の新人戦以来の更新となりました。2月は雪の影響でほとんど試合が行えず、そのまま学年末試験期間や高校入試準備の為、活動を行えずに3月に入りました。先週末の18日(日)に久々の試合を行うことが出来ました。対戦相手は、八潮南高校でした。ここ数年、八潮南高校とは年明けに試合をして頂いていましたが今回は3月にようやく行って頂くことができました。またこの日は、八潮南高校での”サッカー部初対外試合”ということで、記念すべき日に対戦することができて大変光栄に思います。
 結果は、(1本目)0-0(2本目)0-1(3本目)3-0という形でした。1本目につきましては、久々の試合という事もあってか、立ち上がりから相手ゴールへかなり攻め急いでいた感があり、途中からペースが落ちてしまいました。自分たちで攻撃のリズムを作り出すことが課題としてありました。2本目は、基本的なミスが目立つ内容でした。単純な技術の発揮がまだまだ不十分に感じました。3本目は、1本目の反省を改善している様子はとても伺えましたが、1本目のようなスピード感や突破力のある攻撃は返って薄れてしまいました。
 新人戦から課題として取り組んでいるプレースピードを上げる事・攻守における1対1・連携した守備の点は、まだまだ不十分な内容でしたが、時折彼らの良い部分も見られました。いよいよ来月7日から、今シーズンのu18リーグも開幕します。個々の力、そしてチーム全体の総合力を更に向上させていきたいと思います。
 余談ですが、1年かけてグラウンドを整備し続けてあんなに綺麗なサッカーグラウンドを作り上げた八潮南高校の監督を尊敬します。私もその姿勢を見習わなければなりません。そんな監督の元で日々サッカーを教えてもらえる八潮南高校サッカー部のこれからが非常に楽しみです。
顧  問