日誌

サッカー部 蹴球伝説その34『練習試合』

 10月1日(土)u-16東部支部E2Aリーグ第6節vs草加東高校との試合がありました。結果は、0(0-1)(0-0)1で敗れました。これで通算1勝4敗1分となりました。
 前節の草加南高校との試合での反省から、声を掛け合う事・守備での粘り・攻撃において関係作りを増やす事を課題に掲げて試合に臨ませましたが、「静かな」試合でした。声を掛けることの重要性は痛いほど分っているはずなのですが・・・。他の点においてもあまり進歩は見えなかった試合でした。ただ、後半は良い流れで試合をしていた時間が多かったように思います。もうそろそろ自分たちで気が付いても良い頃だという話をしました。
 また、この日はその後に草加東高校の2年生と練習試合もして頂き、1(1-1)(0-2)3で敗れました。
 10月2日(日)は、叡明高校と練習試合をしました。80分ゲームを2試合行いまし。1年生には初めての80分だったかもしれません。①4(2-0)(2-1)1②2(2-1)(0-0)1で勝ちました。2年生も久々の連戦だったので、後半はさすがに運動量が落ち、技術的ミスやポジショニングのミスが前半よりも増えました。ですが、今日に関しては要所で得点できたことが良かった事だと思います。また前半はこれまでとは異なるシステムにもトライしてみた中で2得点できたことは非常に大きな一歩だと思います。2試合目は、1年生の人数が不足している為、空いているポジションに2年生に入ってもらいながらの試合でした。試合中、少しずつ声が出てくるようになりました。球際も相手と身体をぶつけられる所まで寄せられる場面が前日よりかは増えていました。まだまだ課題は山ほどありますが、1年生も10月末のリーグ最終節へ向けて頑張りたいと思います。
顧  問

<次節予定>
10月 8日(土)u-18リーグ第12節 vs庄和高校 10時キックオフ(庄和G)
10月10日(月)u-18リーグ最終節 vs草加高校 10時キックオフ(草加G)
10月23日(日)u-16リーグ最終節 vs春日部工業高校
13時キックオフ(越谷東G)