日誌

サッカー部蹴球伝説『154』

 11月10日(日)に東部支部大会第2節VS叡明高校が行われました。越谷東高校が降格してしまったU-182部リーグ逆ブロック優勝校が相手ということもあり、新チームに代わり各上相手にどこまでやれるか楽しみな試合となりました。しかし、結果は●0-3と力の差を感じる試合内容でした。
 予想通り相手にボールを支配される時間が長く、自分たちの時間が少ない中ショートカウンター、セットプレーでチャンスを演出する形になりました。ブロックを形成し最後の最後でしのぐ形が続いていたのですが、コーナーキックから失点し0-1で前半を折り返す形になってしまいました。後半も上手くしのいでいたのですが、ちょっとしたスキをつかれ2失点をしてしまいました。ボールを支配される時間が長く、相手の時間帯が長かったのですが、選手たちは集中力を欠くことなく最後まで戦ってくれました。点差に対してあきらめることなく、コミニケーションをとり続ける姿に成長を感じました。越谷東高校が勝つためには、「謙虚に・真面目に・泥臭く」戦わなくてはなりません。少しずつではありますが力がついてきたように思います。しかしまだまだです。新人戦で勝つためにはもっと突き詰めていかなくてはなりません。ひたむきに努力をしていきます。
 次節勝利すると、グループリーグ第2シードとして新人戦に臨むことができます。このチャンスを勝ち取るために良い準備をしていきます。保護者の皆様いつも応援をありがとうございます。引き続き応援をよろしくお願い致します。

東部支部大会途中結果↓
こちらから


※どこでサッカーを続けようか迷っている・志望校に迷っている中学生の皆さん、是非、越谷東高校サッカー部に力を貸してください。選手たちは日々努力し、本気で県大会初出場を目指しています。共に県大会出場の目標を叶えてみませんか。少しでも興味があればサッカー部顧問 岸 までご連絡ください。共に充実した時間を過ごしてみませんか。また、11月24日(日)・1月11(土)に学校説明会がありますので、ご参加いただければと思います。
越谷東高校TEL 048-966-8566

 

越谷東高校サッカー部から中学生の皆さんへ 2.docx