日誌

サッカー部 蹴球伝説その25 『あと勝ち点3』

 7月9日(土)越谷南高校会場にて、u-18東部支部E2Bリーグ第6節vs庄和高校との試合が行われました。結果は、2(1-2)(1-2)4で敗れました。これで、通算戦績は1勝4敗1分けとなりました。
 この日は、朝から雨が降っていて第2試合目ということもあり、グラウンドコンディションは悪い中での試合でした。いくつか約束事を決めて試合に臨みました。そのことが功を奏して前半に何度か得点チャンスを作り出すことに成功しましたが、その分この状況の為に起こるミスも増え、同じような形から2失点。ただでさえ難しい相手に対して、考査明けやグラウンドコンディションなど、やはり苦しいかなと思っていたところで2年生MF三縄航太郎(越谷西中学校出身)の見事な直接FKが入り、1点差にして前半を折り返しました。後半は、相手が少しボールを動かし始めたところから様子が変わり防戦一方の展開へ。気を付けようと話していたセットプレーから1失点。1対1の場面では必ずカバーに入ろうと話していた場面でカバーに入れずに突破され2失点。残りの時間も考えて、流れを変えようとメンバーを変えたところからまた少しずつ攻められるように。ねらいだった速攻からクロスバーを叩く惜しい場面もありました。最後には、きれいな速攻から2年生FW山上壱成(越谷富士中学校出身)が得点し、2-4で終了。
 この日は、普段出場していた前線の生徒2人が不在だった為、1年生がひとり初先発出場するという記念すべき試合でした。まわりのチームと違い、3年生も居ないチームで部員数も少ないですが、このチームには先に繋がる大きな試合になったと思います。
 次節は、7月16日(土)越谷東高校にて10時より草加高校との対戦となります。また、この日は14時頃より庄和高校と1年生の練習試合も予定しておりますので、今後とも皆さんの温かいご声援を宜しくお願い致します。
顧  問
<u-18前期残り試合>
第7節 7月16日(土) 越谷東会場 vs草 加高校 10時
第8節 7月18日(月) 越谷南会場 vs越谷南高校 10時