日誌

サッカー部 蹴球伝説その36 『 最終戦 』

 10月10日(月)体育の日。u-18東部支部E2Bリーグ最終節vs草加高校との試合が行われました。前日の大雨によりグラウンド状態が心配でしたが、朝早くから草加高校の部員がグラウンド整備を行ってくれたお陰でほとんど水が残っていない状態で試合をすることができました。
 2日前に庄和高校と試合をしたばかりで、良くなかった点をどこまで修正できるのか、また草加高校にしっかりと対策を取れるのか、不安要素を残しながらの試合となりました。結果は、2(1-0)(1-0)0で2試合連続の完封勝利となりました。前半14分にボランチの2年高橋巧(越谷中央中出身)の思い切りの良いミドルシュートがキーパーの頭上を越えてサイドネットへ。その後は押し込まれる場面が何度もありましたがGKの2年福士優斗(越谷東中出身)の好セーブにも救われ1-0で折り返す事ができました。後半は開始5分に相手DFがロングボールの処理に手こずっているところをFWの2年寺島郁尋(越谷北中出身)がうまく奪い、そのままGKの頭上を越すループシュートで追加点。その後は、相手のカウンター攻撃やドリブル突破に苦しめられる時間帯もありましたが今日は最後まで集中力を高く維持しながらプレーできていました。これまでの彼らなら、あの状況だと2点3点と獲られていてもおかしくない”流れ”でしたが、今日はどういうわけか守りきることができました。この試合を以て本校のu-18リーグ全ての試合が終了しました。通算4勝9敗1分(前期:1勝6敗1分/後期:3勝3敗)となり、勝ち点『13』、最終順位『7位』となりました。
 4月当初、越谷南高校に大敗を喫してスタートしたこのリーグ戦。試合を重ねていく中で成長してきました。特に後期の最終4節はどの試合も見応えのある試合を行えるようになってきました。一年を通じて改善できなかった課題も残りましたが、今後の取り組みの中で直していきたいと思います。長い間、応援をして下さったみなさん、ありがとうございました。この後も、u-16リーグ、東部支部大会、新人大会とありますので、今後も温かいご声援をどうぞ宜しくお願い致します。
                                                                 顧  問

【年間対戦結果】
第1節(4/10) vs越谷南 0-13 負
第2節(4/17) vs春日部B 0-1 負
第3節(5/8) vs杉戸 0-10 負
第4節(6/5) vs白岡 3-2 勝
第5節(6/26) vs松伏 2-2 分
第6節(7/9) vs庄和 2-4 負
第7節(7/16) vs草加 0-2 負
第8節(7/18) vs越谷南 0-7 負
第9節(9/4) vs春日部B 0-3 負
第10節(9/11) vs杉戸 1-5 負
第11節(9/18) vs白岡 3-2 勝
第12節(9/24) vs松伏 2-3 負
第13節(10/8) vs庄和 2-0 勝
第14節(10/10) vs草加 2-0 勝

【通算戦績】
4勝9敗1分け 総得点17 総失点54 リーグ順位7位/8チーム中
《u-18東部E2Bリーグ対戦表》 http://www.sfa2.net/_src/5286753/2016_U18_E2B.pdf