日誌

サッカー部 蹴球伝説その60 『初勝利』

 7月15日(土)八潮高校にてu18リーグ第5節が行われ、草加高校と対戦しました。互いに勝ち点で並び、初勝利を賭けての試合でした。結果は、3(1-0)(2-1)1で勝利をおさめることができました。
 この日も気温が30度を超す暑さの中での試合でしたので、特に後半は両チーム互いに苦しかったと思います。その中で2得点を挙げられたのは、昨年の経験やこれまでの日々の練習の成果だと思います。前半は、相手のペースの試合でしたが思わぬ形からPKをもらい2年生FW堀越啓汰(越谷大相模中出身)がしっかりと決めて先制。後半は、立ち上がりに少し戦術を変えて勢いを掴みましたが、なかなか得点できないまま20分を過ぎましたので前節の叡明戦のような形にならないようにと指摘をしました。すると、その直後に左サイドの突破から再び2年生FW堀越啓汰がクロスボールをダイレクトでこの日2得点目になるゴールを叩きこみました。やはり、この1点は大きかったようです。その数分後にはこちらのゴールキック1本から3年生FW寺島郁尋(越谷北中出身)が相手DF背後のスペースを取り、そのままGKの頭上を越すシュートを決めて3点目。ただ、ひとつ残念だったのは終了間際に1失点を許した事です。特に今週は守備の練習に取り組んで試合に臨みましたので最後まで徹底する力を見せてほしかったです。
 次は、初の連勝を賭けての試合となります。中1日というタイトな日程ではありますが、ホームで行える限られた試合になりますので、どうかみなさんのご声援を宜しくお願い致します。
                                                                                                                  
顧  問


【次   節】

  7月17日(月)海の日
  U18E2Bリーグ 第6節
  vs 松 伏高校(本校会場)10時キックオフ