日誌

サッカー部蹴球伝説『147』

 9月15日(日)にU-18リーグ第11節VS不動岡が行われました。前半に先制するも●1-3の敗戦となりました。
 結果は敗戦となってしまいましたが、選手たちはよく戦ってくれました。また、多くの収穫があった試合となりました。前節の敗戦を受け、今週は『守備』をメインに練習をしてきました。正しいポジションから守備をする、スライド、ボールの取りどころ、コーチングなど多くのことを確認しました。3失点こそしましたが、相手に崩されることも少なく、80分間集中してプレーすることができていました。失点を振り返ると、セットプレーのこぼれ球で2失点をしてしまいました。以前に比べ、流れの中での失点、セットプレーから直接の失点などは減ってきました。守備面で次のステージに進む時がきたのではないかなと思います。引き分けでも勝ち点はもらえます。勝ち点を奪うための勝負所を抑えなくてはなりません。ヘディング、球際、セカンドボール、クリアの質等を突き詰めていかなくてはなりません。少しずつではありますがチームは前進してきています。チーム一丸となって前向きに取り組んで行きたいと思います。
 保護者の皆様、今節も応援をありがとうございました。結果は敗戦となってしまいました、いつも以上に見ごたえのある試合をお見せできたのではないかなと思います。毎週試合ができているのも保護者の皆様のご理解・ご協力があってこそです。改めて感謝申し上げます。リーグ戦も残り3節となりました。引き続き応援をよろしくお願い致します。

次節 U-18 第12節
日時:9月22日(日)10:00kickoff
相手:三郷北B
場所:越谷東

※雨天の為、9月16日(月)に予定されていたU-16第3節は延期になりました。詳細等は後日お知らせさせていただきます。