日誌

サッカー部 蹴球伝説その75 『 step by step 』

 更新が大変遅くなりましたが、先日の10月3連休にU18リーグとU16リーグの3連戦がありました。ここまで本HPをご覧頂けている方はご存知だと思いますが、このU18リーグ2試合は残留の為にはどうしても勝たなければならない試合でした。ですが、私たちにとっては日程的にタイトな状況になってしまいました。特に1年生は体力的に厳しくなるだろうと予測をしていました。
 1日目のU18リーグvs草加高校との試合では、雨が降る中での試合となりグラウンドには水溜りが幾つもありました。前半の失点場面もその水溜りが影響しました。それもサッカーの醍醐味ですがこの日の彼らにとってはココが大きかったと思います。試合は、0(0-1)(0-2)3で敗れ、この時点で次年度は3部への降格が決定しました。
 2日目は本校にてU16リーグvs叡明高校との試合でしたが、スタメン11人の半数以上が前日にも60分以上試合をしていました。やはり、後半は完全に運動量が落ち、相手背後のスペースへ飛び出す選手も減りなかなか得点機会も作り出せなくなっていました。試合は、0(0-1)(0-3)4で敗れました。
 3日目のU18リーグ最終戦vs三郷北高校Bとの試合は、7位8位決定戦と言う形になってしまいましたが、彼らは1勝を目指して全力で戦っていました。ですが、後半は相手のスピードに付いていくことができなくなり逆転を許してしまい1(0-1)(1-1)2で敗れる形となりました。
 この1か月間、私達は「新チーム」で戦ってきました。対戦戦績は、1勝1分6敗と決して良いものではありませんでしたが、選手権2次予選へ準備を進める杉戸高校や夏から継続して3年生を擁する蓮田松韻高校、八潮高校、また夏の大会からチーム状況の変わらない草加高校、叡明高校と真剣勝負ができたこと、その中で味わった悔しさをこの後に控える東部支部大会、そして新人戦支部予選に活かしていきたいと話をしました。残念ながら次年度のU18リーグは3部での挑戦となりますが、この悔しさを忘れずに1年で2部に戻ってこようと気持ちを切り替えスタートを切りました。
 また、U16リーグの方も残すところ2試合となりました。21日(土)草加高校にてvs不動岡高校と13:00キックオフ。22日(日)庄和高校にてvs三郷北高校Bと14:30キックオフの2試合です。ここまで「未勝」で来ていますが、最後に勝利を挙げられるか楽しみです。
 私もこの3日間は、「審判」として”3連戦”を経験させてもらいました。初体験でした(笑)生徒と比較はできませんが、しんどいものですね。
 また、その中で杉戸高校vs蓮田松韻高校と八潮高校vs蓮田松韻高校の笛を吹かせてもらいましたが、どちらの試合も「一戦必勝」のごとく、非常に集中力が高く、緊迫感があり、そして熱意溢れるプレーの連続でした。審判の私も一瞬も気を抜けないような素晴らしい試合だったように私には感じられました。私たち越谷東高校もこのような試合が出来るように成長してもらいたいと思わせてもらえました。と同時に、このようなチームと試合ができた事を次に活かしてこその「3部降格」だったと思いたいです。

 最後に連絡になりますが、21日(土)は本校説明会となっております。ですが、その日にU16リーグがあるために1年生と私は不在となります。サッカー部の見学を考えられていた中学生や保護者の皆様には申し訳ありませんが、そうした事情によりこの日の活動は2年生(9名)のみの活動となりますので普段とは異なる模様ですがご理解ください。
顧  問