日誌

男子バスケ部 1回戦


本日インターハイ予選1回戦が行われましたので結果をお知らせします。

VS越谷総合
91 - 58で勝利

上記の結果通り、1回戦を突破することができました。
今年の年始に掲げたひと大会で『4勝』のうちまずは1勝することができました。
本日も多くの保護者の皆さまをはじめ、卒業生、同級生と多くの方々がわざわざ羽生第一高校まで駆けつけ、応援してくださいました。本当にありがとうございました。
毎大会思うことですが、本当に多くの方々に支えられているなと思います。選手達はこんな環境を当たり前だとは思わず、常に感謝の気持ちを忘れないでほしいと思います。

試合が内容ですが、前半は我慢のバスケットが続きました。シュートまで行けるのですがゴール下などイージーシュートが入らない。相手に大きな選手もいたこともあり、ディフェンスリバンウンドを拾われバスケットカウントなど与えてしまい、流れに乗らせてしまう場面が多々ありました。
2Q残り2分でタイムアウトを取り、「相手に合わせてバスケットをするのはやめよう」と選手達に伝えました。というのも、シュートが入らないことから動きが慎重になり、オフェンスでもディフェンスでも積極性を欠いてしまいました。特にオフェンスでは速攻を全く出すことができず、自分達の良さを自分達自身で消してしまっていたと思います。
その後はうまくいかないこともありましたが、選手達はよく走り最後は全員出場し、よくやってくれたと思います。
明日は2回戦が行われます。今日の反省(よかったこと、よくなかったこと両方)を活かし、明日も全員で勝ちに行きたいと思います。応援よろしくお願いします。

2回戦
VS三工技
会場:鷲宮高校
時間:13:30 Tip Off

会場には、原則役員の駐車スペースしかありません。
応援にお越しの際は公共交通機関をご利用下さい。よろしくお願いします。



『限界への挑戦』