日誌

男子バスケ部 合宿


越谷東高校男子バスケ部にとって、夏の最大イベントとなる合宿。
今年度も、顧問の恩師がいらっしゃる入間向陽高校にて、8月8日~11日まで合同合宿を行いました。入間向陽の生徒と寝食を共にし、合同練習や練習試合を行って、夏季大会に向けてひたむきにバスケと向き合った密度の濃い4日間でした。
 1年生にとっては高校初めての合宿で、勝手もわからず気を張り続けの毎日だったかと思います。しかし、2年生がお手本となって頼もしくリードしてくれたお陰でとても良い雰囲気で合宿を終えることができました。
 時にご飯と見つめ合い、時に足がつりながらも、誰一人欠けることなく乗りきったことは大きな財産です。ぜひ、これからもお互いに切磋琢磨し、尊敬し、支え合う仲間と共に頑張っていってほしいと思います。
 また、この合宿を機に食生活や日常生活を見直し、チームのためになることを継続してもらえればと思います。

 最後になりましたが、この合宿の企画運営をしてくださった入間向陽高校の先生方、生徒の皆さん、9食分の豪勢なご飯を用意してくださった食堂の皆様、練習試合で対戦していただいた大宮南高校の皆さん、そして何より保護者の皆様。大変お世話になりました。無事に合宿を終えることができましたのも皆様のお陰です。本当にありがとうございました。今後とも、頑張る子供たちへのご声援をよろしくお願いいたします。


『限界への挑戦』