日誌

男子バスケ部 10月31日

 

新人戦1回戦 VS三郷高校

 

   越谷東 67 - 60 三郷   

(25-6,12-26,16-9,14-19)

 

上記の結果の通り、1回戦を突破することができました。

ゲーム開始から勢い全開でスタートダッシュに成功することができました。

このままの勢いで行きたい第2Qでしたが、相手のエースのシュートが当たりだし、シュートチェックにはいくものの決められてしまう状況が続きました。

第3Q、もう一度0対0という気持ちでと選手たちを送り出し、よく我慢することができました。

第4Qにアクシデントが。開始早々にCAPの今井が5ファールで退場となり、その数分後、この試合1番点数を取っていた1年生の山﨑も痛恨の5ファールに。絶体絶命のピンチに...と思いましたが、ここで副CAPの阿部がよく声を出し、DFを頑張ってくれました。顧問は正直ダメかと思ってしまいましたが、阿部をはじめ、2年生の成長をとても感じられる戦いになりました。よく我慢し、よく戦い抜いてくれました。

2年生は4名しかいませんが、1年の頃から先輩たちの為に行動したこと。また、自分たちがうまくなるために、毎朝、練習前、練習後、どの学年よりも早く4人はコートに立ち自主練に励んできた成果だと思います。

次の戦いはシード校が相手です。ここでも我慢の時間が続くと予想されますが最後まで戦い抜いていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

次戦

11月3日(火)

新人戦東部地区予選2回戦

VS越谷北高校(シード校) 9:00Tip Off

 

 

10月31日(土)の様子

  

 

 

『限界への挑戦』