日誌

男子バスケ部 近況報告

 

2学期に入り約1か月が経ちました。本校では1・2年生が交互に登校する形の分散登校を実施しています。

そのため、チーム練習は1か月間全くできていません。しかし、今できることを制限の中で精一杯取り組んでいます。

 

選手達は、『もっとやりたいというオーラ』を常に出してきています。しかし、バスケットボールは、時間制限やルールが多いスポーツです。そういうスポーツだからこそ決められた制限(ルール)を守り活動しています。

選手達には、それを守って勝てた方が成長できると話をしています。目先の成果も大切ですが、その先の成長につなげることができるように新人戦に向けて頑張っています。

 

~最近の練習の様子~

2年生

2年生活動様子ムービー.MOV

 

1年生

1年生活動様子ムービー.MOV

 

最近は90分の活動時間の中の最初の30分は男バス・女バス・男バレ・女バレ合同で動画を視聴しながらトレーニングを行っています。

顧問同士でこの期間を共有し切磋琢磨し合える練習の工夫を行いながら取り組んでいます。

越谷東高校は一致団結してこの困難な状況を乗り越えていきたいと思います。

 

『限界への挑戦』