日誌

男子バスケ部 近況報告


夏休みも前半が終わり、中盤に差し掛かってきました。
前半は越谷の光陽中や中央中と合同練習やゲームをおこなったり、三工技にお邪魔して複数の高校と練習試合をさせていただいたりと充実した夏休みの期間を過ごすことができています。また、8月1日に部活動体験を実施し、多くの中学生が参加してくれました。この中のすべての子が本校を志願し、受験をして入部してくれることを楽しみに待っていたいと思います。中学生の皆さん、体験では時間が限られ物足りなかったと思います。ぜひ夏休み中、練習に参加してください。すでにたくさんの子が参加してくれています!いつでも待ってます!!

8月5日㈯は午前中にウエイトトレーニングを行いました。その後、昼食休憩時に夏休み前半も良く頑張ったということから顧問から部員にプレゼントをしました。
その内容は白飯400gと卵とふりかけです!!

もちろん選手は午後練の為に家からお弁当を持って来たり、途中で買ってきたりと昼食を持参しています。
ですが、プラスして顧問からの愛のこもったプレゼントにより選手達はお腹いっぱいになりました。

よっぽど満足できたのか、ご飯をいとしい目で見つめだしました。

にらめっこその②

よっぽど食べたりないのか、他人のご飯まで見つめだしました。(ここから10分以上かけて完食)

最後は11時半から食べ始め、13時半まで約2時間かかってお腹いっぱいにすることができました。
この時すでに13時から体育館では練習が始まっていました!!

このプレゼントで顧問は気づきました。いくらウエイトトレーニングを頑張ったって、いくら練習で走りこんだって選手たちの身体が強くならない理由。
普段から練習の最後の集合時に、「必ずご飯をたくさん食べること、最低どんぶり3杯は」と言っていますが、選手たちは実行に移せてなかったようです。ですが今日で、強くなるためにはどこまで食べなくてはならないかを選手たちは少しでも感じてくれたと思います。しかし、この量は最低限です。選手たちが自分たちで立てた目標を達成するためにも、コートの中で頑張ることは当たり前。その他の部分でもいかに頑張り続けられるかが勝負です。
『限界への挑戦』を選手たちがし続けられるよう、顧問2名も全力でサポートしていきたいと思います。
P.S. 8月7日~9日まで千葉県の安房西高校にお邪魔して合宿を行います。そこでもお腹いっぱい食べれるでしょう!笑