日誌

男子バスケ部 部員及び新入生へ

 

学校が新型コロナウイルスの関係で臨時休業になり、現段階で部活の活動も3月31日まで停止になっています。

男子バスケットボール部員はこの期間どう過ごしているでしょうか。

休校になる直前、ちょうどミーティングにて4月からの予定を確認し、チームとして今何をしなければならないかを確認したと思います。

この状況下ですが、今できることに最大限取り組めているでしょうか?今のチームは例年に比べ、自分で行動することができる選手が多いです。ミーティングで確認したことを実行できる選手だと顧問は信じています。

4月からの大会予定は今のところ変更はありません。そこで自分たちの目標を叶えるべく、この状況を逆にチャンスと捉え、部活が再開できる日まで『限界への挑戦』をし続けてほしいと思います。

すぐ先の未来のために、今できることをひたむきに!!

 

~新入生へ~

合格おめでとうございます!ここまでの努力が発揮されて結果だと思います。

4月から越谷東高校でともに過ごせることを大変うれしく思います。

このような状況で今、部活動の活動ができません。しかし4月からの大会では君たちも大事な戦力として考えています。

活動が再開でき次第、HPにて報告させていただきますので、1日でも早く、大会に向けて一緒に練習に取り組みましょう。

何か質問がある場合は男子バスケ部顧問 伊藤までお問い合わせください

 

 

P.S

3月13日に第36回卒業式が行われました。バスケ部からも11人の部員が立派に卒業していきました。

36期生のバスケ部との思い出をこのあと書いていこうと思います。