日誌

男子バスケ部 夏休み最終日


約40日あった夏休みも今日で最終日となりました。
男子バスケ部は去年に引き続き、最終日も練習を行いました。
この夏休み、選手たちは貴重な体験を数多くすることができました。
相手をして下さった顧問の先生、選手には感謝してもしきれないほどです。
しかし、この貴重な体験ができたのも、日頃より選手の体調を気遣い、支えてくれる家族の支援があったからだということは選手たちには実感しほしいと思います。
本校の部活動にご理解ご協力して頂きまして本当にありがとうございます。
今後とも選手たちを温かく、時には厳しく見守って頂ければ思います。よろしくお願いします。

夏休みは多くの中学生が練習に参加してくれました。
参加してくれた子が一人でも多く入学し、一緒に戦ってくれることを今から楽しみにしています。また、高校で部活を続けたいが志望校を迷っている子はぜひ見学に来て下さい。本校バスケ部はまだまだ結果が出ず、悔しい思いをしていますが、毎日本気で取り組んでいます!!
見学はいつでも可能ですので男子バスケ部顧問(伊藤)までご連絡ください。

今日は夏休みやってきたことの確認と現状の課題を踏まえて練習をしました。
夏季大会では結果を出すことが出来ませんでしたが、新人戦まではもう2ヶ月しかありません。そこで結果を出すためにやらなければいけないことがまだまだあります。これからの練習も今の自分に打ち勝つべく頑張ろう!

~最後に~
今年も去年と同じく、夏休み〆のトレーニングを行いました。
選手たちからの熱気がとても伝わる練習をおこなうことができました!



  『限界への挑戦』