日誌

男子バスケ部 冬休み①

 

冬休みに入り、2019年も残りわずかになりました。

この冬の課題を個々のスキルアップとメンタルの強化に設定し、本校バスケ部GOLDEN SHARKSは少ない人数ながら日々の自分に打ち勝つために練習に取り組んでいます。

25日は三郷北高校・松伏2中と練習試合を行いました。

三郷北は1年生が多いチームですが、キャプテンの2年生が軸となりオールコートマンツーマンでプレッシャーを常にかけてくるチームで、プレッシャーのかけ方やトラップのタイミングなどとても勉強になりました。松伏2中は身体の強い高校生に向かっていく姿勢や気持ちがとてもあり、高校生も見習うところがたくさんありました。

28日は草加南高校にて、草加南・庄和・新潟南・新潟東にお世話になりました。

草加南・庄和は東部地区予選を突破し、1月に行われる県大会に出場するチームです。今の自分たちとの差や足りないところを感じ、勉強することができました。新潟南と新潟東は北信越ならでわのフィジカルコンタクトを恐れず、常にリングに向かってプレーするチームでした。身体の強さや使い方など、選手は身をもって実感することができたと思います。

25日・28日にお世話になったチームのスタッフ・選手の皆さんありがとうございました。ここで学んだことを今後も活かし続けていけるよう練習に取り組んでいきたいと思います。

 

29日は、ウインターカップ男子決勝をテレビ観戦後、体育館等の大掃除をしました。

2019年大きなケガ等なく無事に終わることができました。これは日頃より本校バスケ部の活動にご理解・ご協力いただいている保護者の皆様や応援してくださってくださる方々のおかでだと思っています。

8人と人数は少ないですが、2020年も限界への挑戦をモットーに全力で駆け抜けることができるようご協力・応援よろしくお願いいたします。

 

年明けは4日から練習を始めます。2020年良いスタートを切ることができるようにするためにも年末年始はそれぞれいい時間を過ごしましょう。良いお年を‼

 

 

『限界への挑戦』