日誌

男子バスケ部 成長と課題


夏休みも残り2週間程度になってきました。
男子バスケ部も今週の金曜日から夏季東部支部大会が始まります!
8月14日は北本体育センターという県大会の会場となるような体育館で練習試合を行わさせていただきました。
この日の対戦相手は顧問の出身である某大学の先輩方が顧問を務める複数のチームと試合をさせていただきました。
試合内容ですが、新チームになってこの夏休み取り組んできた結果が、少しずつですが表れており、彼らの成長を感じることができました!
しかし、疲れてきた時に最後まで頑張りきれない。人任せにしてしまう。という課題も改めて実感することができた内容でした。
途中まで頑張ることができても最後のさいごで頑張りきれず負けてしまっては、その頑張りが無駄になってしまいます。この夏休みは、具体的に頑張るとはどういうことなのか。そのためにチームで何をしなくてはいけないか(すべきか)を突き詰めてきました。辛かったりキツかったりした時に逃げ出すことは簡単です。しかし、バスケットボールは1人で行うスポーツではありません。そんな時に『チーム力』が試されるのだと思います。夏季大会まで残り少ない日数ですが、チーム全員で今ある課題を解決できるように練習をしていこうと思います!
最後に、このような素晴らしい体育館で試合をできる環境を提供してくださった北本高校の先生、選手達にこの場を借りて感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました!
まだまだ若輩者の顧問をこのような場に呼んでいただき、改めて人との繋がりの大切さと出身大学の偉大さを感じることができました。
またよろしくお願いします!