日誌

男子卓球部 打初め

ご挨拶が遅れてしまいましたが、明けましておめでとうございます。

今年も卓球部一同(男女共に)、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、令和初めての年越しが過ぎ、オリンピックイヤーとなる2020年は、

何かいいことが起こりそうな気がしています。

 

男子卓球部は、1月6日から部活が始動しました。

2020年最初の部活動ということで、近くの大聖寺に初詣に行ってきました。

何をお願いしたのでしょうか。お願いしたことを口に出してしまうと、

叶わなくなるといいますので、聞くことはしませんでした。

できれば、卓球部に関係することであるとうれしいのですが。

学校に帰り、この日は「3年生との紅白戦(引退試合)」を企画しました。

去年4月の大会が終わり引退したわけですが、大会が終わってその場で引退、

解散という感じがスッキリしていなかったので、引退試合を設けたという次第です。

久しぶりに1∼3年生がそろったからか、現役生も普段より楽しそうな感じがしました。

紅白戦(団体戦)の結果は、現役生の圧勝でした。

3年生は、数か月のブランクで思うように体が動かなかったようです。

このあと、現役生と3年生が混ざって試合を行いましたが、普段以上に笑い声が絶えない日でした。

試合後は、現役生から3年生に色紙をプレゼントし、3年生からは現役生に1人一言ずついただきました。

3年生のみなさん、忙しい中集まってくれてありがとうございました。

3年生の意思をしっかり継ぎ頑張っていきます。

 

今年も男子卓球部は、最後まであきらめず戦い続け、

1戦でも多く勝てるチームを目指しています。

まず個人の自己ベスト更新、そして個人でもチームでもその先の県大会出場目指して、

部員一同励んでまいりますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。