バドミントン部 新人戦(個人)結果

■新人戦(個人)結果 2019.8.20~22

シングルス ベスト64
ダブルス ベスト24

練習試合を見て少しずつ力はつけていると感じていたものの、上位の選手でもこの成績でした。

成績面だけをみると妥当な結果でしたが、それ以上に実力の差がありました。
どの生徒も一生懸命頑張っているのにシャトルに追いついていけなかったようです。

結局のところ、スピードが足りませんでした。
速いショットで決められてしまったり、
追いついてもやっとだから打点も低く後ろになり、効果的なショットを打つことが来ません。

この原因は間違いなく練習でのスピード感だと思います。
誰も気を抜いているつもりはありませんし、顧問もそのつもりでした。
しかし、試合ではもっと速いプレーががいっぱいあることに気づかされました。

本校にはまだまだ強者の歴史がありません。
だから部内にもスピードのある選手がいないし、そのイメージを持つことが難しい。
生徒たちは日々の練習のなか、全力を出しきることでスピードを磨いてほしいです。

今回の教訓を次に生かさなきゃもったいないです。
やるべきことは明確です。スピードの強化。
きっと生徒はそれに応えてくれることでしょう。