バドミントン部 文教大学合同練習

近隣にある文教大学と縁あって合同練習させていただきました。

文教大は関東大学リーグ3部に属する強豪。インターハイ出場選手も数名います。
こんなチームに指導をいただけて大変光栄です。

大学生は本校のレベルに合わせ丁寧な練習を行ってくれました。
部長さんが常に笑顔で大声を出し、場を盛り上げようとした姿や
最上級者の学生さんが初心者につきっきりで指導してくれたことが印象に残っています。

彼女たちは、全員が一人一人に合ったアドバイスをし、
一緒にコートに入って汗を流し、どの生徒にも笑顔で対応してくれました。

また、何事もきっちりやることを教わりました。
バドミントンはもちろん、体操やストレッチ、トレーニングなどでも決して手を抜きません。
当たり前のようですが、ダッシュをやったとき決められたラインできっちりと床タッチしていたことに驚きました。
"練習ってこうやるんだよ"と後ろ姿で高校生に語ってくれたようです。

全然接点のない高校生にたくさんの思いを込めて準備をし、
たくさんのメッセージを残してくれた大学生に大変感謝しています。
われわれは、受けたアドバイスをこれからの練習に生かし、
成長していくことで彼女たちの気持ちに応えることができると思います。

彼女たちがいなくても日々の練習を大切にして行こうという決意を新たにしました。