バドミントン部 新人戦(団体)結果

■東部地区新人戦(団体)結果 2019.9.9

①越谷東0-3不動岡
②越谷東0-3杉戸
③越谷東0-3叡明     ※予選リーグ敗退

関東全域を襲う激しい台風の中、試合は午後から開催されました。

結果は上記のとおり完敗。
序盤、強豪校相手とはいえ、ダブルスは積極的に前に出れないし、
シングルスはクリアーに押され、動き負けてしまいました。

しかし、中盤から持ち直し、特に最後の叡明戦では持っている力を全て出し大健闘しました。

最後まであきらめないという誰もが考えるような安っぽい勝負感ではなく、
純粋にいいプレーをしたい、押し負けないようにしたい、
プレーヤーとしてかっこよくありたい、
というようなバドミントンを楽しむ気持ちが伝わってきました。

内容も決して押され負けたのではなく、自分たちから押し切って取ったポイントがいくつもありました。
戦っている選手、ベンチ、2階席が一体となり、強豪叡明と十分戦えていました。

この大会を通じて全ての部員たちは、試合、応援、審判、集団行動のすべてを手際よくこなし、
強力な部活力をつけたと思います。
そして自分との戦いを制し、バドミントンを楽しむメンタリティを身に付けたのではないでしょうか。
顧問としては大満足の大会です。

試合の結果は完敗ですが、今日の行動、今後の意気込みを考えるとこの大会は完勝でした。

次回は1月に団体戦と個人戦があります。
この大会で台風を起こすのはコシトン(越谷東)かもしれません。