バドミントン部 練習試合

越谷北高校、杉戸高校と練習試合を行いました。両校とも県大会を目指して懸命に努力しているチームです。

苦戦が予想されましたが、結果は5勝2敗6分(15点2ゲーム)でした。強豪校との対決を勝ち越すことができ、あらためて成長しているチームに手ごたえを感じています。終始、ニヤニヤしながら試合を見ていました。(周りから見たら気味悪いかも・・・)

 

最近思うのは、みんながプラス思考になってきたことです。

失敗を悲観することなく、失敗をしたのは挑戦したからだ、課題を持って続ければいつかきっと成功するはずだと理解しています。

反省会をすればすぐに課題は返ってくるし、部員同士言い合ったりしています。明らかに話をするときの表情や顔の角度が変わってきました。

 

誰かの話を聞いたり、本を読んだりするだけではメンタルは育ちません。

彼女たちは日々の練習や試合を重ねるたび、それを身に着けています。

 

*******

 

本気でバドミントンをやりたい中学生のみなさん。

みなさんの入部を心待ちにしています。