日誌

陸上競技部  学校総合体育大会 東部地区予選 結果

8月1日(土)~3日(月)の3日間、しらこばと陸上競技場にて学校総合体育大会 東部地区予選が行われました。

 

本来であれば、4月の中旬に行う大会でしたが、コロナウイルスの影響で延期になっていました。

しかし、こうして大会を開催できたことで、生徒たちの中でも喜びがあふれていたようです。

 

以下は結果です。

<男子>

100m 2年男子 11.59(-1.0) 準決勝進出 → 11.63(-0.9)

     2年男子 12.70(-1.5)

     2年男子 12.27(-1.5)

200m 2年男子 25.52(+3.5)

     2年男子 25.19(-0.6)

     2年男子 25.53(+0.1)

800m 3年男子 2.08.12

     2年男子 2.08.77

     2年男子 2.26.98

1500m 2年男子 4.38.19

3000m 2年男子 10.32.94

4x100mR 46.60

4x400mR 3.43.85

走高跳 2年男子 1M77

 

<女子>

100m 2年女子 14.34(-0.9) 準決勝進出 → 14.38(-1.0)

800m 2年女子 2.51.96

     3年女子 2.48.78

1500m 3年女子 5.56.48

     3年女子 5.45.26

4x100mR 1.00.83

4x400mR 4.54.67

 

休校や梅雨が長引き、ほとんど練習が詰めていない状態での大会となりました。記録よりも次につながるレースを、ということを生徒たちに伝え、彼らなりに課題を決めて大会に臨んでいたと思います。

 

また、3年生は今大会で引退となりました。

最後の集合では全員が涙を流し、成長を実感できた、仲間に恵まれた、最後まで続けてよかった、それぞれの想いを語ってくれました。

今年の3年生は誰1人欠けることなく、最後までやり抜きました。

途中でやめようとした人も多くいました。それでも続けることができた理由、続けたからこそ見えた景色、大人になっても心に残る「財産」を手に入れたのではないでしょうか。

 

3年生、これまで辛いことたくさんありましたね。お疲れ様。

3年生、嬉しいこと、楽しいこともたくさんありましたね。よく頑張った。

君たちと過ごした時間はとっても楽しいものでしたよ。ありがとう。