日誌

絵の具工場の見学に行ってきました。

 本日は夏休み中の校外学習として、美術部全員で絵の具工場の見学に行ってきました。
絵の具メーカーとしてはとても有名な、クサカベさんの工場へ行き、絵の具ができるまでの工程を見学しました。




普段自分たちが使っている絵の具が、多くの工程を経てチューブに詰められていく姿に、全員興味津々でした。

工場を見学した後は、案内役の方が絵の具についてのミニ講義を行ってくれました。絵の具の名前の由来や、見慣れた色が実は意外な材料からできている等、今まで知らなかった知識に触れ、全員楽しそうに聞いていました。


その後は、ワークショップとして缶バッジ作りを行いました。全員黙々と制作を進めていました。すごい集中力!!


最後には、全員が満足いく缶バッジを作ることができました。大変充実した校外学習だったと思います。
普段、自分たちが何気なく使用しているチューブ絵の具。それがどんな風に作られ、どれだけの人たちが関わって、ようやく自分の手元に届くのか…、今日見学したことをぜひこれからも覚えていてもらいたいです。