日誌

2016年7月の記事一覧

練習試合締め&壮行会


7月2日、土曜日。
夏の大会前最後の練習試合がありました。
春先には完封負けを喫していた好投手から効率の良い攻撃で二桁得点を挙げ、練習試合ラストゲームを勝利で締めくくることができました。選手たちは大会本番に向けて、良い感触をつかめたようです。

 

午後には、父母会主催の壮行会が行われ、マネージャーたちが時間と手間と気持ちを懸けて作り上げた“鶴文字”が、選手へと手渡されました。

今年の言葉は、『励声一心』
「励声一番」の四字熟語に、「心を一つにして戦ってほしい、戦いたい」という願いをさらに込めて、3年生マネージャーたちが考えた言葉です。合計6,000羽を超える折り鶴で作られた渾身の4文字を受け取り、選手たちの表情はより引き締まったものになっていました。



開幕まであとわずか。
チームは最終調整へと入っていきます。
0