日誌

2015年11月の記事一覧

サッカー部 蹴球伝説 その6 『まるで山王工業戦後・・・』

 11月23日(月)越谷市民大会一回戦vs越ヶ谷高校(一年生)との試合がありました。前日には、u-18リーグで越谷西高校Bと試合を行い、負けはしたものの内容は練習の成果が随所に見られた試合でした。ところが、この日の試合は立ち上がりから集中力を欠き、単純なミスを繰り返していました。連日の試合となると一年生にはまだまだ難しいところがあったのでしょうか。前日の試合内容が悪くなかっただけに、この日の試合は非常に残念でした。これから、気持ちの面も体力的な面もますますタフになってもらいたいと思います。試合の方は、0(0-2)(0-2)4で敗れました。
 4月から始まったu-18リーグも先日の14節で全試合が終了しました。9月以降の4試合は一年生で戦いましたが、彼らの健闘により最終結果は、4勝9敗1分けで6位という形で幕を閉じました。この結果、来年度もなんとか2部に残留できる事となりました。長きに渡るリーグ戦でしたが、最後までご声援を送って下さったみなさん、ありがとうございました。1月からは新人戦支部予選も始まりますので、これからも応援を宜しくお願い致します。

u-18東部支部e2bリーグ順位表  
http://www.sfa2.net/_src/4472470/u18_e2b_2015.pdf

顧   問
0

サッカー部 蹴球伝説 その5 『あと5分…』

 11月22日(日)に行われましたu-18リーグ最終節の越谷西Bとの試合は、1(0-1)(1-1)2で惜しくも敗れました。これにより、本校は他校の試合結果によりますが、6位もしくは7位に決まりました。とても悔しい一戦でした。
 怪我をしていたGKの生徒は復帰したものの、チームコディションニングは良くありませんでした。それでも、今練習で取り組んでいる攻撃と守備をしっかりと意識して臨む事と、今日の試合の作戦を立てて試合に入りました。
 試合自体は、ほぼ相手のペースでした。シュート数もこっちは4本に対して、相手は20本でした。そんな中でも、集中力を高く維持し、気持ちをうまくコントロールしてなんとか2失点に抑える事ができました。また、得点の場面では、積極的な一対一の仕掛けからボールを一度は失いますが、素早い切り替えから、前線のプレスで再び奪い返すと、最終ラインからのオーバーラップで綺麗な3人目の動きによるサイド突破からのゴールでした。得点は、たったの一得点だけでしたが、その中には今課題として取り組んでいる事が凝縮された良いゴールでした。試合終盤は、こちらのペースになったのですが、そこでホイッスルとなりました。
 試合は、敗れました。リーグも残留がかなり危うい形となってしまいました。ですが、今日の試合に関しては、大変よく頑張っていたと思います。この悔しさを糧に次へステップアップしていきたいと思います。

 次の試合は、11月23日(月)越谷市民大会が行われます。場所と対戦相手は、越ヶ谷高校です。キックオフは、10時となります。どうぞ、ご声援を宜しくお願い致します。
                                                         顧   問
0

サッカー部 蹴球伝説その4 『最終節』

 11月22日(日)越谷南高校にてu-18リーグ最終戦が行われます。ここまでの順位は、5位。9月からの3節は新チームとなり一年生だけでよく粘ってきました。この一戦の結果によっては、一気に7位まで転落し、リーグ降格の可能性もあります。是非、みなさん足を頂きご声援を宜しくお願い致します。また、高校選択に悩んでいるサッカー部の中学3年生もどうぞ部活動見学として見に来てください。対戦相手は、リーグ2位の越谷西高校Bです。キックオフは12時です。
顧   問
0