日誌

2015年12月の記事一覧

サッカー部 蹴球伝説 その11 『来年も・・・』

 本日、私たちサッカー部は、部室とその他学校施設の大掃除、そしてグラウンドに塩化カルシウムを撒いて、今年の部活納めとなりました。
 今年は、様々な事があった1年でした。スタート時は28人いた部員も3月に17人へと減り、4月には1年生が16人とマネージャーが1人入部して34人になりました。そして、今は1年生だけの15人となりました。夏には、2泊3日で走り込み合宿・・・いや、食べ込み合宿(?)へ行きました。
 3年生にとっては高校生活最後の年になり、いよいよ目標の県大会ベスト16への最後の挑戦となりましたが、1月の新人戦は3回戦敗退。4月末の支部総体予選では、代表決定戦で敗退。8月の高校選手権県予選では、2回戦敗退と目標を遂げることは叶いませんでした。リーグ戦では、支部1部への昇格を目標に昨年から臨み、3部からスタートした昨年は、見事に2部へ昇格。今年は2部で戦い、最終的には2部残留という結果に終わり、これも目標を果たせずに終わってしまいました。
 気がづけば今年ももう終わり。そして、また新たな一年が始まろうとしています。果たせられなかった目標、叶えられなかった夢を、残された者たちが遂げる。それが彼ら後輩たちの使命です。

 平成28年もますます彼らへの期待が膨らみます。来年も、皆様にとって幸多き良い御年になりますよう心よりお祈りいたします。来年も本年同様、皆様の変わらぬご支援ご声援をどうぞ、我が越谷東高校サッカー部に宜しくお願い致します。

顧  問   阿部 聡太
0