日誌

2015年12月の記事一覧

サッカー部 蹴球伝説 その11 『来年も・・・』

 本日、私たちサッカー部は、部室とその他学校施設の大掃除、そしてグラウンドに塩化カルシウムを撒いて、今年の部活納めとなりました。
 今年は、様々な事があった1年でした。スタート時は28人いた部員も3月に17人へと減り、4月には1年生が16人とマネージャーが1人入部して34人になりました。そして、今は1年生だけの15人となりました。夏には、2泊3日で走り込み合宿・・・いや、食べ込み合宿(?)へ行きました。
 3年生にとっては高校生活最後の年になり、いよいよ目標の県大会ベスト16への最後の挑戦となりましたが、1月の新人戦は3回戦敗退。4月末の支部総体予選では、代表決定戦で敗退。8月の高校選手権県予選では、2回戦敗退と目標を遂げることは叶いませんでした。リーグ戦では、支部1部への昇格を目標に昨年から臨み、3部からスタートした昨年は、見事に2部へ昇格。今年は2部で戦い、最終的には2部残留という結果に終わり、これも目標を果たせずに終わってしまいました。
 気がづけば今年ももう終わり。そして、また新たな一年が始まろうとしています。果たせられなかった目標、叶えられなかった夢を、残された者たちが遂げる。それが彼ら後輩たちの使命です。

 平成28年もますます彼らへの期待が膨らみます。来年も、皆様にとって幸多き良い御年になりますよう心よりお祈りいたします。来年も本年同様、皆様の変わらぬご支援ご声援をどうぞ、我が越谷東高校サッカー部に宜しくお願い致します。

顧  問   阿部 聡太
0

サッカー部 蹴球伝説 その10 『少し遅めのX’mas』

 12月27日(日)越谷中央公民館にて、本校文化部による第1回文化部合同フェスタという催し事が行われました。各文化部が作品を展示したり、日頃の成果を発表したりしていました。
 私たち運動部は、試合を応援に来てもらったり、グラウンドやコートでの活躍を見てもらったりしています。今回は、その反対に私たちが文化部の発表を応援し、越谷東高校の部活動として盛り上げたいという顧問の想いから駆けつけました。野球部、サッカー部、体操部の男子生徒たちが雰囲気を作り出すのに一役買っていました。
 また来年も、ますます賑わう催し事になるといいなと思いました。
顧  問

応援に駆けつけた野球部員&体操部員(制服)とサッカー部員(緑と赤と☆)


0

サッカー部 蹴球伝説 その9 『ホーム最終戦』

 12月26日(土)本校グラウンドにて草加高校と練習試合を行いました。数日前に連絡を頂き、急遽実施が決まりましたが、本校チームの状況をご存じながら練習試合をして頂けて大変有り難く思います。
 試合は35分を3本を行いました。結果は、2(1-0)(1-1)(0-2)3で敗れました。今は、結果よりも「何ができて、何が不十分なのか」を1つ1つ積み重ねていこうと話をしてやっていますので、そうした観点から今日の試合を振り返ると、先週の試合よりも前に進んでいました。ボールをしっかりと繋ぐこと、3人目が関わる(3人目を引き出す)こと、空いているスペースを意図して使うこと。少しではありますが変化が見られていました。守備においては・・・まだまだというところです。年末に行われるカップ戦では、「守備」に重点を置いて臨んでいきたいと思います。
 また、この日は相手校の監督に甘えまして、私も試合に35分間だけ参加させてもらいました。部員の中に混じって練習試合をやるのは本当に久し振りのことでした。さすがに、体力の衰えは隠せませんでしたが、いつになっても『真剣勝負』というのはとても面白く、ワクワクするものを感じました。いつまでこうして生徒と一緒にサッカーができるかわかりませんが、私はやはり、サッカーは見ているよりも、プレーしている方が楽しい人間だということを改めて実感しました。
顧   問
0

サッカー部 冬季休業中の活動予定

 本日より本校も冬休みとなりました。受験生にとっては、最後の追い込みをかける時期でしょう。サッカーをしている私たちもそうですが、何をするにしても健康第一です。
 冬休み中のサッカー部の予定をこちらに載せておきますので、ご覧ください。もしも、中学3年生のサッカーをしている生徒の中で、まだ進路先が決まっていない人がいたら、部活見学はいつでも可能です。部員は15名と多くはないですが、毎日一生懸命、部活に打ち込んでいます。
顧  問


12月25日:練習9時 本校G
12月26日:練習試合10時キックオフ 本校G (対戦相手)草加高校
12月27日:練習9時 本校G
12月28日:ウィンターカップ(越ヶ谷高校)①vs柏南高校10:50~ ②vs柏南高校B14:50~
12月29日:ウィンターカップ(越ヶ谷高校)①vs越ヶ谷高校B9:30~ ②vs春日部東高校12:10~
12月30日:大掃除
12月31日~1月3日:休み

1月4日:初蹴り9時 本校G
1月5日:練習9時 本校G
1月6日:練習9時 本校G
1月7日:始業式

【新人大会東部地区予選】
1月16日(土)vs鷲宮高校(三郷工業技術G)12時キックオフ
勝ち上がると
1月17日(日)vs花咲徳栄高校(草加高校G)12時キックオフ
0

サッカー部 蹴球伝説 その8 『3年生引退試合』

 本日、本校グラウンドにて、3年生と1年生の紅白戦を行いました。3年生は8月の選手権予選で敗退して以来の試合でしたのでおよそ4ヶ月ぶりの試合となりました。そして、これが彼ら3年生がここで行う最後の試合となりました。
 25分ゲームを3本行った結果、3(2-1)(0-0)(1-0)1で1年生チームが勝ちました(笑)1年生たちはよくやりました!納得のいかない3年生のひとりがグラウンドに大の字になっていました。あまりにその3年生が悔しがるので、仕方なく15分間の延長戦を行いました。
 延長戦は、開始早々再び1年生が先制するまさかの展開となりましたが、そこはやはり1年生。最後は先輩たちに花を持たせました(笑)1-3で3年生チームが勝ちました。先程の3年生は大満悦でした。
 試合後は、生徒たちが試合をしている間に副顧問の先生が作って下さった豚汁をみんなで頂きました。私も頂きましたが、とても美味しく、あっという間に身体も温まりました。こうして、みんなで食事をしていると合宿の頃を思い出しました。生徒にとってはつらい体験として覚えてるのかもしれませんが、私にとっては大変充実した3日間だったことを記憶しています。
 3年生諸君、君たちのこれからの明るい未来を期待しています。
顧  問

3年生最後の紅白戦キックオフ前の整列写真(青:3年生 緑:1年生)


情けの延長戦の末(?)勝利に喜び、温かい豚汁をみんなで食べている様子(3年生+1名)


3年生を打ち負かし、心もお腹も大満腹の1年生
0

サッカー部 蹴球伝説 その7 『最後まで何が起こるかわからない』

 12月20日(日)u-16リーグの順位決定戦が行われました。対戦相手は、越谷北高校の1年生でした。先日、東部支部大会で越谷北高校の2年生とは試合をさせてもらったばかりでしたが、今回は1年生同士ということもあり、どんな試合になるか楽しみでした。
 結果は、3(0-3)(3-1)4で敗れました。前半にいきなり3失点をして苦しい展開となりましたが、後半は前半の改善点を活かして生徒はよく戦いました。その力もあってか、後半に怒涛の3得点。後半開始早々の4失点目がなければ・・・そんな試合展開でした。
 生徒にはよく話しますが、『サッカーは80分で決着をつけるスポーツ。』たとえ前半に4-0でリードしていても、後半に流れが変わり逆転されることもある。その逆もまたありうる。だからこそ、笛が鳴る最後まで決して集中を切らしてはいけない。試合終了まで決して希望を捨ててはいけない。最後の瞬間まで、自分たちを信じて、ボールの行方を信じて、走り続けないとならない。サッカーは、最後まで何が起こるかわからないのだから。それは、まさしく今年の全国高校サッカー選手権岡山県大会決勝戦の作陽高校対玉野光南高校の試合のように、そして決勝点となった土居君の素晴らしいゴールのように。

 12月23日(水)に本校グラウンンドにて引退した3年生の最後の試合を1年生と紅白戦という形で行います。キックオフは10時15分頃を予定しています。これまで3年間お世話になりました彼ら3年生の最後の真剣な眼差しを、是非みなさんご覧いただけたらと思います。1年生たちの少し成長した姿も見られることでしょう。天候が気になりますが・・・
顧  問
0