日誌

2016年11月の記事一覧

サッカー部 蹴球伝説その41『 完封勝利 』

 11月27日(日)u-18リーグ順位決定戦が行われました。これは、AリーグとBリーグの同順位同士が対決してトータルの順位を出すための試合です。また、2部リーグ7位のチームは3部リーグの3位4位と入替え戦が2月にあるため、この試合の勝者が3部4位と敗者が3部3位との対戦カードを決める試合でもありました。
 対戦相手は、Aリーグで7位の草加東高校でした。草加東高校とは、この学年では去年u-16リーグでも対戦していてその時は2-1で勝っていました。そこから一年以上が経ち互いにどのくらい成長しているのか、私も楽しみな対戦でした。
 結果は3(2-0)(1-0)0で勝利し今年度のu-18リーグの最終順位を18校中13位という形で終えました。また、2月の入替え戦では東部3部リーグの4位(学校未定)との対戦となりました。
 ここ数試合毎試合必ず失点していたのでその点を強調して試合に臨ませましたが、前回もそうでしたがとても良い集中力で試合に入っていたと思います。実際に1点目は開始4分、2点目も24分と結果にも表れています。また、後半は、ほぼ相手にもシュートを打たれる場面もなくよく守備をしていたと思います。この試合は、『良い準備』から『良い集中力』で『良い試合』にすることができたんじゃないでしょうか。
 ただ、最後に生徒たちには『この結果は、すべてが君たちの力だけで得られたものではない。立場や状況が違っていたら同じことができていただろうか。今後、草加東高校と同じ立場になった時に初めて君たちの真価が試されるという事を今日の試合で学ばないといけない』とだけ付け加えて話しました。それでも、試合自体はここ最近の中ではベストゲームだったと私は感じています。(生徒には言っていませんが)
 これから期末考査前のテスト勉強期間に入ります。普段なかなかまとまった勉強時間が取りづらい分、ここで挽回しなさいと話しています。また、期末考査明けの12月17日(土)にはu-16リーグの順位決定戦も控えています。今度は1年生の出番です。是非、みなさん温かいご声援を宜しくお願い致します。
顧  問

  【試合結果】
   u-18リーグ順位決定戦(13位14位決定戦)
   vs草加東高校 3(2-0)(1-0)0
     得点者:1点目久保亘輝(2年越谷中央中出身)2点目堀越啓汰(1年越谷栄進中出身)
     3点目寺島郁尋(2年越谷北陽中出身)
  【 次 節 】
   u-16リーグ順位決定戦(13位14位決定戦)
   12月17日(土)
   vs庄和高校(庄和高校G)10時キックオフ
0

サッカー部 蹴球伝説その40『 諸刃の剣 』

 11月23日(水)新嘗祭の日に東部支部大会第3戦vs開智未来高校との試合が吉川美南高校で行われました。この日もリーグの順位決定に関わらずに勝ちにこだわろうと話をしました。結果は、5(3-0)(2-2)2で勝ちました。この結果、2勝1敗で同リーグの不動岡高校に次いでの2位が確定し、1月に行われる新人戦支部予選での1回戦シード権を獲得しました。
 この試合では、普段と少し異なる布陣で臨みました。不安視していた部分が試合中に出てしまった場面もありましたが必ずこの経験を次の試合に活かしてくれることと思います。また、この試合でも5得点。これまでなかなか得点できなかったチームがここ2試合では合計10得点。ますます期待が膨らみます。反面、3試合ともに必ず失点もしています。特にここ2試合の6失点の内のほとんどが自分たちのミスが原因によるものです。『相手に得点を許さずに自分たちの得点を重ねる』力はまだまだ弱いです。課題が残った東部支部大会となりました。
 この日も寒い中、遠方まで足を運んでいただき応援をしてくださったみなさん、ありがとうございました。もしかしたら、ここ数試合の彼らの活躍はみなさんの応援のお陰様かもしれません。今週末にも大事な公式戦が控えています。お時間があるようでしたら、是非温かいご声援をどうぞ宜しくお願い致します。
顧  問

【次 節】
   U-18リーグ順位決定戦
     A・Bリーグの7位同士対決(13・14位決定戦)
       vs草加東高校(杉戸高校G)12時キックオフ
0

サッカー部 蹴球伝説その39『単細胞⇒複細胞』

 世界的大スター、ミッキーマウスの誕生日翌日、東部支部大会第2戦vs白岡高校との試合が本校Gで行われました。当日は、前夜から降り出した雨がまだ降り続き、グラウンドの所々に水溜りやラインの石灰も水に流されてしまう様なグラウンドコンディションでした。
 この試合では前節とはメンバーを数人入れ替えてスタートしました。試合結果は5(3-1)(2-3)4で勝利し、これで1勝1敗となり2位以上を狙える位置になれました。
 スコアだけを見れば壮絶な一戦を競り勝ち”ものにした”と見えてしまいますが、内容は非常に良くないものでした。特に守備面では、ボールホルダーにプレスをかけられない、ルーズボールを先に触れない、相手のロングボールに対応できていない、1対1の対応が甘い、とにかく『緩い』守備しかできないお粗末なものでした。スコアの動きは、0-1⇒1-1⇒2-1⇒3-1⇒4-1⇒4-2⇒5-2⇒5-3⇒5-4と先にPKで失点を許しましたが、前半のうちに逆転できましたし後半も立ち上がりに4点目を獲ったので試合はほぼ決まっていたはずです。攻撃の面では、前節の反省からFW陣がよく頑張ってくれ、シュート数は前半13本、後半9本の合計22本。反して相手のシュート数は1試合を通じて7本。そのうちGKとの1対1の場面が4回。
 以前にも書きましたが、どうも彼らは「一つの事をやりながら同時に複数の事を行う」力が非常に乏しいようです。サッカーというスポーツでは、多くの事柄を同時に行わないとなりません。それは、ボールを保持しながらルックアップして周囲の状況を観る様な基本的なことも、自分のマークの位置を確認してポジショニングを気にしながら味方選手に守備の指示をする様な連係も。ひとつの事に集中して没頭できることはとても良いことです。でも、サッカーではそれだけでは通用しません。むしろ、現在のサッカーは『そこ』をどれだけ突けるかの競い合いだと思っています。その為にピッチの上の11人の『頭脳』がバランスよく配置されていないと、今日のような試合になってしまうのだと思います。
 次節が最終戦となります。その数日後にはu-18リーグの順位決定戦も控えておりますので、気を引き締めて戦わせたいと思います。
 雨が落ちる寒い中、わざわざ応援に来て下さったみなさんありがとうございました。これから益々冷えますのでお身体にはお気を付けて、また応援にお越し頂ければと思います。
顧  問


【次節予定】東部支部大会最終戦
   11月23日(水)新嘗祭
     vs 開智未来高校(吉川美南G)  14時キックオフ
【u-18リーグ順位決定戦】A2リーグとB2リーグの7位同士対決
   11月27日(日)
     vs 草 加 東高校(杉戸高校G)  12時キックオフ
0

サッカー部 蹴球伝説その38 『黒星スタート』

 2018年ロシアW杯アジア最終予選も折り返しを迎え、日本はここまで苦しい試合が続いていますが得失点差でサウジアラビアに次ぐ2位まで順位を上げました。私たちも先日11月12日(土)ホームで東部支部大会の初戦を迎えました。相手はインターハイ予選で一度敗れた不動岡高校でした。結果は、1(1-2)(0-0)2で敗れ、初戦を落としてしまいました。すべては前半14分までにまたもミスによる2失点。なかなか改善できない課題。監督としての私の指導力の無さを悔やみます。そして、その後の残り時間で逆転できない力不足。このリーグでは、3戦全勝で1位通過するのが目標だと試合に臨みましたが、残りの2試合はなんとしても勝利を掴んで自信をつけさせたいと思います。
 次節は、19日(土)本校Gにて10時より白岡高校との試合となります。また、午後には久喜北陽高校との練習試合も予定しておりますので、どうぞみなさんの温かいご声援を宜しくお願い致します。また、20日(日)には、全国高校サッカー選手権埼玉県予選決勝戦、正智深谷高校vs浦和南高校の試合が埼玉スタジアム2002で14時から行われます。入場は有料となりますが、埼玉県の高校で最もハイレベルな試合が見られると思いますのでお時間のある方はどうぞ足をお運びください。
顧  問


【東部大会次節予定】
11月19日(土)vs白岡高校(本校G)10時キックオフ
11月23日(水)vs開智未来高校(吉川美南G)14時キックオフ
0

サッカー部 東部大会日程

 11月に行われる東部支部大会の日程が決まりました。この大会は、1月に行われる新人大会支部予選のシード権を争う大会です。リーグ戦となり、各リーグで上位2校がシード権の獲得となります。本校のリーグは、不動岡高校、白岡高校、開智未来高校、本校の4校となりました。リーグ戦での経験を活かして臨みたいと思います。また、試合日程については下記の通りとなっております。本校も会場として2日間行う予定となっておりますのでみなさんの温かいご声援を宜しくお願い致します。
顧  問


11月12日(土)
     vs 不動岡高校(本校G)10時キックオフ
     vs 叡明高校(練習試合)13時半ごろ
11月19日(土)
     vs 白 岡高校(本校G)10時キックオフ
11月23日(水)
     vs開智未来高校(吉川美南G)14時キックオフ
0