日誌

2019年11月の記事一覧

サッカー部蹴球伝説『166』

 11月23日(土)に、東部支部大会VS春日部工業が行われました。この試合を引き分け以上で、グループリーグ2位のシード枠で新人戦に臨むことができる大事な試合となりました。しかし、結果は●1-3で敗戦と、シード権を逃してしまう形になってしまいました。

 前日から降り続いていた雨でグラウンド状態が悪く、泥んこサッカーになることが予想される試合となりました。試合が始まると、予想通りパスがうまく繋がらず、お互いにロングボールを蹴りあう状況が1試合を通して続きました。敗戦の理由としては、越谷東よりも春日部工業のほうがグランド状態をうまく利用してゲームを進めることができていたことです。選手たちには日頃から、「考えてサッカーをしろ」と伝えてきました。少しずつではありますが、考えたプレー・意図のあるプレーが増えてきています。しかし、その力がまだまだ足りないと感じることができた試合にもなりました。決めつけたプレーではなく、相手や味方の状況、グランド状況、試合の流れを感じてプレーできなくてはなりません。年内の公式戦は全て終了したので、1月に行われる新人戦に向けて良い準備、「サッカー偏差値」を高められるようチーム一丸となって進んで行きたいと思います。

 いつも応援をしてくださる皆さんありがとうございます。一つでも勝てるよう努力をしていきますので、引き続き応援をよろしくお願い致します。

 

※どこでサッカーを続けようか迷っている・志望校に迷っている中学生の皆さん、是非、越谷東高校サッカー部に力を貸してください。選手たちは日々努力し、本気で県大会初出場を目指しています。共に県大会出場の目標を叶えてみませんか。少しでも興味があればサッカー部顧問 岸 までご連絡ください。共に充実した時間を過ごしてみませんか。また、1月11(土)に学校説明会がありますので、ご参加いただければと思います。
越谷東高校TEL 048-966-8566

越谷東高校サッカー部から中学生の皆さんへ 2.docx

0

サッカー部蹴球伝説『155』

 11月14日(木)に越谷市民祭VS越谷西、16日(土)にU-16VS草加東、17日(日)にU-16VS草加西の3試合を行いました。越谷西には●0-2、草加東には●0-2、草加西には●0-1と悔しい結果となってしまいました。この3試合は全て1年生の公式戦となっています。
 結果は3連敗となってしまいましたが、内容はそこまで悪いものではありませんでした。セットプレー・クリアミスから失点をしてしまいゲームが終わってしまいました。少しずつではありますが各上相手にも自分たちの時間をつくれるようになってきました。ボールを奪った後のプレーに少しずつ変化が見られ、相手の状況を見てプレーできる場面が増えてきました。今までは何も考えずボールをクリアしたり、ドリブルをしたりしていた選手たちが、考えてプレーをするようになってきました。4月から守備の部分に力を入れてきましたが、ここにきて攻撃面でも成長が見られてきました。しかし、セットプレーや自分たちのミスで失点しているようでは試合には勝てません。越谷東高校サッカー部の大きな課題が見えてきましたので、新人戦に向けて改善をしていきたいと思います。
 来週の東部大会で勝てば、シードを獲得して新人戦に挑むことができます。このチャンスを勝ち取れるよう準備していきます。引き続き応援をよろしくお願い致します。
また、U-16の試合を無事に全て終えることができました。多くの方々の応援や支えがあってからこそです。この場を借りてお礼申し上げます。今後、少しでも上のレベルに行けるよう精進していきますのでよろしくお願い致します。

次節(東部大会)
日時:11月23日(土)10:00kick off
相手:春日部工業
場所:越谷東

※どこでサッカーを続けようか迷っている・志望校に迷っている中学生の皆さん、是非、越谷東高校サッカー部に力を貸してください。選手たちは日々努力し、本気で県大会初出場を目指しています。共に県大会出場の目標を叶えてみませんか。少しでも興味があればサッカー部顧問 岸 までご連絡ください。共に充実した時間を過ごしてみませんか。また、11月24日(日)・1月11(土)に学校説明会がありますので、ご参加いただければと思います。
越谷東高校TEL 048-966-8566

越谷東高校サッカー部から中学生の皆さんへ 2.docx

0

サッカー部蹴球伝説『154』

 11月10日(日)に東部支部大会第2節VS叡明高校が行われました。越谷東高校が降格してしまったU-182部リーグ逆ブロック優勝校が相手ということもあり、新チームに代わり各上相手にどこまでやれるか楽しみな試合となりました。しかし、結果は●0-3と力の差を感じる試合内容でした。
 予想通り相手にボールを支配される時間が長く、自分たちの時間が少ない中ショートカウンター、セットプレーでチャンスを演出する形になりました。ブロックを形成し最後の最後でしのぐ形が続いていたのですが、コーナーキックから失点し0-1で前半を折り返す形になってしまいました。後半も上手くしのいでいたのですが、ちょっとしたスキをつかれ2失点をしてしまいました。ボールを支配される時間が長く、相手の時間帯が長かったのですが、選手たちは集中力を欠くことなく最後まで戦ってくれました。点差に対してあきらめることなく、コミニケーションをとり続ける姿に成長を感じました。越谷東高校が勝つためには、「謙虚に・真面目に・泥臭く」戦わなくてはなりません。少しずつではありますが力がついてきたように思います。しかしまだまだです。新人戦で勝つためにはもっと突き詰めていかなくてはなりません。ひたむきに努力をしていきます。
 次節勝利すると、グループリーグ第2シードとして新人戦に臨むことができます。このチャンスを勝ち取るために良い準備をしていきます。保護者の皆様いつも応援をありがとうございます。引き続き応援をよろしくお願い致します。

東部支部大会途中結果↓
こちらから


※どこでサッカーを続けようか迷っている・志望校に迷っている中学生の皆さん、是非、越谷東高校サッカー部に力を貸してください。選手たちは日々努力し、本気で県大会初出場を目指しています。共に県大会出場の目標を叶えてみませんか。少しでも興味があればサッカー部顧問 岸 までご連絡ください。共に充実した時間を過ごしてみませんか。また、11月24日(日)・1月11(土)に学校説明会がありますので、ご参加いただければと思います。
越谷東高校TEL 048-966-8566

 

越谷東高校サッカー部から中学生の皆さんへ 2.docx

0

サッカー蹴球伝説『153』

 11月4日(月)にサッカー東部大会VS久喜工業が行われました。結果は○1-0となんとか勝ち点3を奪取することができました。この東部大会は、1月に行われる新人戦の組み合わせをかけて戦うリーグ戦になります。
 今節は、多くの収穫がありました。1つ目は失点を0で抑えることができたことです。2年生は修学旅行から帰ってきてから中1日という日程もあり、コンディション面では万全でない状態でした。そんな状況でもコミニケーションを積極的にとりしっかりと戦い抜いた結果が無失点に繋がったと思います。
 2つ目は、U-18対象の公式戦初先発・出場の選手がピッチで躍動した姿を見せてくれたことです。その選手たちは日々の練習から高い意識をもって取り組んでくれていました。試合機会が中々巡ってこない中でも腐らずに努力を続けてくれた結果だと思います。学校生活も意識して過ごしてくれてもいました。今節の試合を見て、改めてサッカーの神様がいるんだなと感じました。また、真面目にコツコツと努力をしている選手は伸びるんだなと感じました。
 3つ目は、高い集中力を80分間維持できたことです。スタミナが落ちた時、ミスが続いた時、相手のペースの時に集中力が切れることが多かったのですが少しずつ改善されてきています。
 少しずつではありますが、チーム全体が良い方向に向いてきています。次節は東部大会の中では一番の山になるVS叡明高校になります。私たちが降格してしまったU-182部リーグ逆ブロックの優勝校になります。新チームになりどこまで通用するのかがとても楽しみな試合になります。良い準備をして迎えられるようにしたいと思います。引き続き応援をよろしくお願いいたします。

今後の日程(東部大会)
・11月 9日(土)VS叡明高校   12:00 kick off @三郷工業技術高校
・11月23日(土)VS春日部工業  10:00 kick off @越谷東高校

※どこでサッカーを続けようか迷っている・志望校に迷っている中学生の皆さん、是非、越谷東高校サッカー部に力を貸してください。選手たちは日々努力し、本気で県大会初出場を目指しています。共に県大会出場の目標を叶えてみませんか。少しでも興味があればサッカー部顧問 岸 までご連絡ください。共に充実した時間を過ごしてみませんか。また、11月24日(日)・1月11(土)に学校説明会がありますので、ご参加いただければと思います。
越谷東高校TEL 048-966-8566

 

越谷東高校サッカー部から中学生の皆さんへ 2.docx

0