2019年8月の記事一覧

バドミントン部 新人戦(個人)結果

■新人戦(個人)結果 2019.8.20~22

シングルス ベスト64
ダブルス ベスト24

練習試合を見て少しずつ力はつけていると感じていたものの、上位の選手でもこの成績でした。

成績面だけをみると妥当な結果でしたが、それ以上に実力の差がありました。
どの生徒も一生懸命頑張っているのにシャトルに追いついていけなかったようです。

結局のところ、スピードが足りませんでした。
速いショットで決められてしまったり、
追いついてもやっとだから打点も低く後ろになり、効果的なショットを打つことが来ません。

この原因は間違いなく練習でのスピード感だと思います。
誰も気を抜いているつもりはありませんし、顧問もそのつもりでした。
しかし、試合ではもっと速いプレーががいっぱいあることに気づかされました。

本校にはまだまだ強者の歴史がありません。
だから部内にもスピードのある選手がいないし、そのイメージを持つことが難しい。
生徒たちは日々の練習のなか、全力を出しきることでスピードを磨いてほしいです。

今回の教訓を次に生かさなきゃもったいないです。
やるべきことは明確です。スピードの強化。
きっと生徒はそれに応えてくれることでしょう。

バドミントン部 夏合宿終了

8/6~8/8、暑い熱い合宿が終わりました。
練習は生徒の体力や経験値からみると相当厳しいものだったと思います。
ついてこれるか心配な部分もあったのですが、全員がリタイアすることなくやり遂げました。
 
合宿には、本校OBをはじめ、越谷西、越谷南、大宮東、松伏、大学生、社会人
など多くの先輩たちが来てくれました。
その数3日で14人。これだけ見るとまるで強豪校です。
 
先輩たちは生徒一人一人の目を見て、その生徒に合わせた言葉かけやジェスチャーで、真剣にアドバイスを送ってくれました。
 
こんな熱いアドバイスを受けられる生徒たちは幸せです。
専門性が高く、思いやりのある先輩たちに囲まれることで、今後も大きく成長していくと思います。
*******
 
この合宿では厳しい練習だけでなく、流しそうめんで夏を満喫しました。
竹で自作して、みんなでそうめんや具材を準備した本格的なものです。こんなのも合宿の楽しみの一つですね。

練習も遊びも全力の越東バドミントン部です。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

バドミントン部部活動体験お礼

■部活動体験 2019.7.31
先日の部活動体験は、30人以上の中学生に来ていただきありがとうございました。
そして参加してくれた中学生はかなり技術の高い者が多く、人数以上にびっくりしました。
こんな駆け出しの部活に将来性を感じ、多くのみなさんが参加してくれたことに感謝したいです。

また、保護者の方々にも長時間部活を観戦していただきました。
熱中症になった生徒のフォローや、猛暑の中プレーする生徒の体調を見守っていただき、ありがとうございました。
部活後のお話し合いでは、本校バドミントン部に対する期待を大きく感じ気を引き締めているところです。

*******
本校生徒は、厳しい練習を繰り返し、毎日毎日成長しています。
しかし、まだまだ力が足りません。

本校バドミントン部は、君たちの入部を待っています。

※今後も部活動体験希望の方は、下記までお知らせください。
越谷東高等学校 小林・奈良岡 048-966-8566