日誌

2018年4月の記事一覧

学校総合体育大会 東部地区予選会 結果報告


4月20日~22日に行われた学校総合体育大会 東部地区予選会の結果報告です。

本校からは女子走幅跳で2年の石塚、男子3000m障害で3年の戸張、男子八種競技で3年の正木が県大会出場を決めました!!



3人とも最後まであきらめずに戦い抜いてくれました。本当におめでとう。

石塚は初めての幅跳の大会でしたが、自分の持っている力を出してくれました。来年度にも期待です。

戸張はあと0.6秒遅ければ県大会にはいけませんでした。ラスト100mでスパートをかけ、ゴールする瞬間まで諦めませんでした。

正木は県大会出場ラインに一時2点差まで詰め寄るも、7種目目終了時点で200点の差をつけられてしまいました。
最終種目の1500mでは1秒でも速くゴールし、諦めないという姿勢で臨みました。ラストスパートをかけ、必死にゴールを目指しました。その結果、3200点近く獲得している中で、たったの6点差で県大会出場を決めました。見事に逆転です。

また、今大会では16もの自己ベスト記録が生まれました。他の部員たちも頑張りました。

部員たちは記録の良い「速い選手」だけではなく、過去の自分に打ち勝つために一生懸命努力できる「強い選手」を目指しています。
そんな周りから尊敬される「強い選手」に1歩近づけたのではないでしょうか。

1年生も6名入部をしてくれました。また新しいチームで記録更新を狙って努力していきます。

暑い中応援に来て下さった保護者の皆様、マネージャーの皆ありがとうございます。
0