日誌

2020年11月の記事一覧

陸上競技部 越谷カップ 結果報告

11月14日(土)・15日(日)にしらこばと陸上競技場で第16回越谷カップ陸上競技記録会が開催されました。

結果は以下の通りです。

≪男子≫

100m 
黒田(2) 11.57(+0.9)

飯田(2) 12.40(-1.3)

吉川(2) 12.15(-1.3)PB

林﨑(1) 12.65(+0.1)PB

町田(2) 12.81(+0.1)PB

 

200m

黒田(2) 23.06(+2.4)

嶋野(2) 25.21(+2.1)

小嶋(2) 25.37(+2.1)

飯田(2) 24.90(+1.1)PB

林﨑(1) 25.69(+3.1)

 

400m

吉川(2) 57.26PB

町田(2) 57.16PB

 

800m

矢島(2) 2.05.97

武田(1) 2.20.79

 

1500m

原(2) 4.41.21

武田(1) 4.55.60

 

5000m

原(2) 17.24.65PB

 

4×100mR

嶋野・黒田・吉川・町田 46.31

畠山・園部・武田・佐藤 47.33

 

4×400mR

西森・矢島・原・吉川 3.48.01

 

走幅跳

園部(1) 5m83(+3.0)

 

≪女子≫

100m

矢作(2)13.68(+1.6)PB

濱田(1)14.37(+2.8)

 

200m

矢作(2) 29.29(+2.2)

 

1500m

板鼻(1) 5.32.65

野口(2) 5.34.65PB

 

シーズン最後、集大成となる記録会でした。

天候に恵まれ、予想以上の結果を出せた選手もいました。

いつも以上に自立心と計画性が求められる試合となりましたが、選手たち自身が協力して結果を残すことができました。

 

顧問が常日頃言っている通り、越東陸上部は「応援されるチーム」になってほしいと思っています。

そのためには、日々の練習を大切にするだけでなく、感謝の気持ちが大切です。

 

自分が折れそう、諦めそうなときはチームの皆が応援してくれています。

練習を支えてくれるマネージャーはもちろん、家にはいつも応援してくれている保護者の方がいます。

コロナ拡大の中記録会ができているのは、大会を運営してくれる役員の方がいるからです。

 

ただ自分だけが走っているのではなく、いろいろな方々のサポートのおかげで私たちは走ることができています。選手の皆さんは、常に感謝の心を忘れずに。

 

来年の公式試合に向けて1歩ずつ練習を重ねていきましょう!

0