日誌

2019年9月の記事一覧

男子バレーボール部 夏休み総括

長かった夏休みも今日で終わり。
バレー部としては、昨年よりも多くの大会に出て試合感を少しはつける事が出来た気がします。

8月の後半は、サマーフェスティバルやくぬぎ杯、越谷市内大会がありました。
結果を含め、良くなった点や悪かった点を個人で実感する事が出来た子もいれば、試合を通し自分の技術や練習の足りなさを実感する子もいました。
顧問としては安定したプレーをさせてあげられなかった場面が多く、指導不足だと痛感しました。

夏休み後の課題としましては、以下のことになります。
1、サーブレシーブの安定性
2、組織的なブロックの習得
3、攻撃力の向上

学校が始まればあっという間に1年生大会がきて、気が付けば春高予選となります。
残っている3年生にとっては最後の大会。1・2年生にとっては新体制になってからの初めての大会。夏休み後半に新しく見つかった課題を克服しながら、しっかりと戦える力をチーム全員でつけて挑みたいと思います。
この夏休み、子どもたちが部活動に夢中になり汗を流すこどができたのも保護者の方々の協力があってこそだと思います。本当にいつもありがとうございます。今後とも選手たちのサポートとともに、ご理解・ご協力の程よろしくお願いします。

追伸
今年は多くの中学生が部活に参加してくれました。ありがとうございます。
チームとしても中学生の勢いある爽やかなプレーに刺激されいい機会となりました。
公式戦で結果が出せず、発展途上のチームですが、本校に興味をもち参加して下さり本当に感謝しています。
参加してくれた中学生ひとりひとり、ぜひ一緒にできる機会があればいいなと思う子ばかりでした。
楽しみに4月を待ちたいと思います。
0