JRC・インターアクト部

JRCとは日本赤十字社の青少年組織であり、インターアクトとはロータリークラブの青少年組織です。越谷東高校のスポンサークラブは越谷東ロータリークラブです。

「奉仕活動」と「国際交流」をテーマに日々活動しています。

【目 標】 Think Globally, Act Locally.

【部員数】 3年生5人、2年生13人、1年生21人 計39名

【練習日】  毎週火曜日(活動によっては土日もあり)

【主な活動内容】
 4月  あしなが学生募金
 5月  越谷市「ごみゼロ運動」
 7月  東越谷小学校「若者応援団」(夏休みの補習授業手伝い)
 8月  韓国の日本語教師研修の手伝い
     インターアクト年次大会参加
 9月  本校文化祭
     令和元年度は、オリンピックをテーマに、スランプラリーを行いました。
10月  赤い羽根募金
     越谷市民まつりで交通遺児支援募金
     あしなが学生募金
11月  ロータリークラブ年次大会、インターアクト合同奉仕
12月  献血手伝い
 1月  「川の応援団」活動(元荒川土手の清掃)(越谷東中学校と合同で)
 2月  インターアクト協議会ならびに韓国訪日団歓迎会。
      韓国からの高校生が本校を訪問。
 3月  韓国研修旅行(希望者)
  通年  ペットボトルキャップ回収、学校内外の清掃活動、赤十字関連講習会など

   人のため、地域のため、社会のためになることを考え実践していきたいと考えています。

 

日誌

JRCインターアクト部日誌

JRC・インターアクト部 活動報告

今年度は1年生21名が入部し、総勢39名となりました。

毎年行っている、あしなが学生募金や越谷市ごみゼロ運動などが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止となりました。

国際交流と奉仕活動が我が部の活動の柱であり、人と接することが制限されている現在、部活動も十分に行えていない状況です。

6月に休校が明け、「今自分たちにできることは何か」と部員たちが話し合った結果、以下のような活動を行いました。

1 募金活動 

  新型コロナウイルス感染症に対しさまざまな活動を行っている日本赤十字社を応援するため、募金を行いました。部員が交代で生徒玄関前に募金箱を持って立ち、生徒・教職員から集まった募金は8,756円になりました。

2 医療従事者へのメッセージ

  「医療従事者への感謝・応援メッセージ募集」という埼玉県の取り組みに参加しました。A4用紙1枚に、部員の作成したメッセージと、本校校舎のイラスト、越谷市のマスコットガーヤちゃんのイラストを添え、送りました。

3 布マスクの作成

  手作り布マスクの寄付を呼び掛けているNPO法人に協力することにしました。被服室で布を裁ちミシンで縫い、立体布マスクを作りました。裁縫に慣れていない部員にとってはかなり困難な作業となりましたが、中には素晴らしい出来栄えのマスクも登場しました。来週発送し、その後子ども関係の施設へ送られる予定です。

   

   

0

JRC・インターアクト部 活動報告

2学期の活動について報告します。

1 文化祭 9月7日(土)

   「五輪スタンプリレー」を実施しました。

2 赤い羽根募金 10月2日(水)~7日(月)

   生徒玄関にて実施しました。ご協力ありがとうございました。

3 あしなが学生募金 10月20日(日)

   越谷駅前で実施しました。多くの方のご協力をいただきました。

4 越谷市民まつり 交通安全募金 10月27日(日)

   越谷東ロータリークラブの主催する大道芸のコーナーで、募金活動を行いました。集まった募金は埼玉県庁へ持参し、交通安全対策協議会より感謝状をいただきました。

5 インターアクト合同奉仕ならびにロータリークラブ地区大会 11月10日(日)

   午前中は他校のインターアクトクラブとともに募金活動を行いました。募金の目的は、ロータリークラブが取り組むポリオ撲滅のための支援です。午後はロータリークラブ地区大会に参加し、ポリオについての学習を行いました。

6 「川の応援団」活動 12月14日(土)

  埼玉県は川資源が豊かで、これを活かし再生活動に取り組むのが「川の応援団」です。越谷東中学校と合同で行いました。

本校ならびに東中のすぐ南側には元荒川が流れており、この周辺の清掃活動を行いました。本校からはJRC部員を含め30名の生徒が参加しました。

0

JRC・インターアクト部 活動報告

夏休み中の活動について報告します。

1 東越谷小学校「若者応援団」
  越谷市立東越谷小学校で、夏休み中に算数の補習を行っており、そのお手伝いをするのが「若者応援団」です。毎年、越谷市立中央中学校とともに本校にもお声掛けいただき、協力させていただいています。本校からは、JRC・インターアクト部員全員と、部員以外の希望者を募り、総勢36人で参加しました。
  小学生と中・高生が隣り合って座り、ほぼマンツーマンでプリント学習に取り組みました。本校生にとっては、教えることの難しさや楽しさを知り、人の役に立つことを経験できるという点でたいへんありがたい機会となっています。

2 韓国の日本語教師研修会
  韓国の中学校、高校で日本語を教えていらっしゃる韓国人の先生が、毎年1か月間の研修で、北浦和にある国際交流基金日本語国際センターに滞在されます。その研修中の1日が「日本の高校生との交流会」になっており、県内のインターアクトクラブ生が参加しています。
  生徒は、韓国の学校教育の話を聞き、日本の学校について説明したり、日本の教科書などを見せたりしていました。先生からのいろいろな質問に答え、教材にするビデオの作成などにも協力していました。
  異文化に触れること、言語について考えること、韓国の先生や他校の生徒ととのふれあいなど、得るものの多い行事です。

3 インターアクト年次大会
  午前中はJICAから講師をお招きし、SDGsについての講演をお聞きしました。食品廃棄、プラスチックごみ、飲み水など、生徒の関心を引く内容で、ペアトークなどもありました。
  午後は他校の生徒と5,6人のグループを作りワークショップです。日ごろから国際的な問題に関心を持っているかが試されます。他校の生徒とのやりとりで触発されたことと思います。

4 文化祭準備
  校内では、文化祭の準備を進めました。JRC・インターアクト部の今年の企画は「五輪スタンプリレー」です。オリンピックについてのクイズを行います。我が部は、奉仕活動と国際交流が活動テーマであるので、それにふさわしい出し物になるよう、がんばります。9月7日(土)には、ぜひお越しください。
0

あしなが学生募金・越谷市ごみゼロ運動


今年度は7名の1年生部員を迎え、総勢18名で活動しています。
最初の校外活動は、あしなが学生募金です。5月12日(日)越谷駅前で行いました。
続いて5月26日(日)には越谷市ごみゼロ運動に参加しました。新越谷駅前の一画を、越谷東ロータリークラブのみなさんと一緒に、ゴミ拾いをしました。
0